« 市議選で落選した栗原えりこ氏が奈良三区で衆議院選立候補 | トップページ | 北鎌倉駅裏のトンネル保存と開削という二つの陳情 »

ごみ焼却施設用地検討部会委員が陳情を出した!

ゴミ焼却施設用地検討部会は、4候補地を選定しているが、選定に加わっている委員自身が反対の陳情を出しています。

陳情者は、深沢連合町内会会長で、陳情の内容は、陳情第51号「迷惑負担の公平な分配の観点から、ごみ焼却施設

候補地に関する要望」についての陳情。

これら資料は、藤沢大鋸マンション・鎌倉市岡本二丁目マンション問題メモの12月6日付ゴミ焼却施設検討部会委員が議会

陳情のところになります。

検討部会は公平に十分な議論がなされているのだろうか?

4候補地の地元から反対の陳情が出ています。

4候補地の選定そのものについて検討部会内部から疑義が出てきている。

 

 

 

« 市議選で落選した栗原えりこ氏が奈良三区で衆議院選立候補 | トップページ | 北鎌倉駅裏のトンネル保存と開削という二つの陳情 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
いつも市政報告ありがとうございます。
用地を選定する当事者から反対の陳情……つまり委員会が単なるガス抜きにしか(にさえ)なっていないのでしょう。
全員が納得するのは無理でも、誠実に審議を尽くせばこのような事態には至らないでしょうに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58200126

この記事へのトラックバック一覧です: ごみ焼却施設用地検討部会委員が陳情を出した!:

« 市議選で落選した栗原えりこ氏が奈良三区で衆議院選立候補 | トップページ | 北鎌倉駅裏のトンネル保存と開削という二つの陳情 »

無料ブログはココログ