« 津波が来れば、市庁舎は機能しなくなる! | トップページ | ごみ焼却施設用地検討部会委員が陳情を出した! »

市議選で落選した栗原えりこ氏が奈良三区で衆議院選立候補

産経新聞記事「維新が奈良3区に候補者擁立 維新政治塾の1期生、栗原絵里子氏 他区は断念」によれば、前回市議選

に立候補した「栗原りえこ氏」が維新の党から衆議院選に立候補した。

奈良三区は、奈良県の北西部に位置し大阪府と隣接している。奈良県下で大和高田市を中心とした一番人口密度の高い

選挙区である。奈良県は保守王国と言われ、三区は、元法相の父誠亮氏から引き継いだ奥野信亮さん(70)自・前との戦い

です。

前回衆議院選比例では維新は、鎌倉で15,000票を取っていたが、前回市議選では、栗原絵里子氏は、市議選で

943票で落選した。栗原候補の維新の支持者への訴えが、浸透していなかった結果である。


最近の選挙では、政党候補者の「国替え」が頻繁に行われている。

神奈川4区では、自民党・山本候補は、京都2区からの国替え。市議では、自民党・上畠市議は、大阪出身。自民の二人

は、鎌倉にもともと縁がなかった。党の方針により立候補したものです。

松尾市長は、江田維新代表の秘書時代の先輩である大阪市議会議員・福島しんじ氏のポスターに松尾市長が出て

いて、大阪天王寺区の街角に貼られていると、松中市議のFASE BOOKに掲載している。


良い意味でも悪い意味でも「地縁・血縁」が無ければ選挙に勝てないという考えは古く

なったのか?


ある日、突然に、今まで地域で見たこともない政党公認候補が出てくるのは、いかがな

ものかと考えます。

« 津波が来れば、市庁舎は機能しなくなる! | トップページ | ごみ焼却施設用地検討部会委員が陳情を出した! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
いつもお疲れ様です。

松尾維新の白レンジャーこと猫おば様、今度はそちらでご活躍(苦笑)でしたか。

地縁というとよく悪い意味で使われがちですが、やはりその土地で生まれ育った人の方が、比較的真面目に取り組んでくれそうなものです。

自民の風吹きゃ自民に流れ、民主の風吹きゃ民主に流れ(以下略)
「一所懸命」が聞いて呆れます。

どうせ三期も続いたら、次は県議か国会か。
やれやれです。

中澤克之も群馬県渋川

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58199388

この記事へのトラックバック一覧です: 市議選で落選した栗原えりこ氏が奈良三区で衆議院選立候補:

« 津波が来れば、市庁舎は機能しなくなる! | トップページ | ごみ焼却施設用地検討部会委員が陳情を出した! »

無料ブログはココログ