« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集

平成27年1月26日岡本二丁目マンション計画跡地の「用地活用の基本方針(案)」を発表し、市民の意見を

募集している。

 

募集期間:1月26日~2月24日

 

 

岡本二丁目マンション計画跡地用地活用基本方針(案)については、

 

1.この土地を公共施設建設を前提にしている。

 

2.公共施設は、「健康・福祉・子育て・青少年・市民活動」の総合施設としている。

 

3.敷地利用の基本図を示しており、建物規模も概略が決まっている。

 

 

 

続きを読む "岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集" »

鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業)

ゴミ戸別収集モデル事業は、松尾市長がゴミの戸別有料化を始めるための事前収集調査として、平成24年10月より

新たに実施された事業です。市は、平成26年度もモデル事業を継続しており、平成27年度も予算を計上し、事業を

継続するつもりらしい。

15012801_3上記H24年起案文書「戸別収集モデル事業の実施について」によれば、「戸別収集に先立ち、焼却施設などまで遠距離

にある地区、交通渋滞などが顕著な地区などの搬送時間や谷戸等収集困難な地区における効率的な収集体制を検

証するため、戸別収集モデル事業を実施しようとするものです。」とあります。

モデル対象地区は、山ノ内、鎌倉山、七里ヶ浜の3地区です。

続きを読む "鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業)" »

日本はテロ対象国か 世界経済恐慌か

日本人の湯川さんと後藤さんがイスラム国に拘束され、湯川さんが、1月23日夜に殺害された報道が流れた。

NEWSポストセブン「外務省関係者 後藤健二氏めぐりISISと解放交渉行なっていた」には、「湯川さんは昨年8月、後藤さん

は、昨年11月に拘束」と「後藤氏の妻の携帯電話に約10億円の身代金を要求するメールがあったのは昨年11月初旬だっ

た。」と書かれている。

先日の官房長官記者会見で菅長官は、記者の質問「イスラム国とコミュニケーションはとれているか」に対して「取れてい

ない」と回答していた。



外務省は、拘束されたことを知ってから、二人の解放交渉をどのように行ってきたのだろうか。

続きを読む "日本はテロ対象国か 世界経済恐慌か" »

岡本二丁目マンション土地所有者との面談記録

岡本二丁目マンション問題は、足かけ8年間に亘る不祥事です。

過去、議会に地方自治法100条による調査委員会が設置され内容の解明が図られたが、顧問弁護士との面談記録(出張

復命書)が作成されていなかったことなどから原因解明が出来なかった経緯がある。



それ以来、外部との折衝記録は、文書作成の徹底を行うことになったが、またもや、面談ごとの記録が

作成されていないケースが岡本マンション土地所有者との面談記録で発覚した。

 

 

続きを読む "岡本二丁目マンション土地所有者との面談記録" »

阪神タイガース江夏投手と西鉄ライオンズ池永投手

今日(平成27年1月24日)朝日新聞に古田敦也【ヤクルト・捕手】が野球殿堂入りした記事を見た。また、巨人・原監督

が、なぜ野球殿堂入りできなかったかの記事も出ていました。

南海野村監督は、すごい男だ。江夏を復活させ、古田を育てたと言える。野村は、長嶋と比較し、「長嶋はヒマワリ」と

「野村は夜に咲く月見草」と自からを揶揄していった。選手としての成績は、断然野村の方が上だからだ。



鎌倉おやじが直接見た投手の中で凄いと思ったのは、「江夏」と「池永」です。

続きを読む "阪神タイガース江夏投手と西鉄ライオンズ池永投手" »

松竹大船撮影所元カメラマン赤井さんの写真展

平成27年1月23日タウンニュース鎌倉版「赤井さん初の写真展」と言う記事が出ています。

鎌倉在住の赤井さんの写真展が、鎌倉芸術館で開かれる。

日時:1月24日(土)から1月25日(日)の二日間。AM10:00~PM5:00

場所:鎌倉芸術館1Fギャラリー1  入場料無料


この写真展は、赤井さん自身が昨年6月に体調を悪化させ、「一生に一度でよいから、自分の写真展を開きたい」と

妻の慶子さんにもらしたことがきっかけとのことです。赤井さんが松竹で関わった映画は119本にも及ぶそうです。


大船撮影所は、1936年から2000年の64年間に亘って映画製作が行われました。松竹大船調と言われる映画が撮影

され、最後は、渥美清の「男はつらいよ」が撮影されました。


赤井さんのように大船撮影所の映画製作に係わった人々が鎌倉に多く住まわれています。他の映画会社やテレビ界に

行かれた人などが多いと聞いています。



市が事業費を出している「川喜多映画記念館」は、即刻中止すべきと言い続けている

立場としては、松竹大船撮影所に係わる展示会こそ、市が支援して芸術館で行うべき

であると考える。

川喜多映画記念館が行おうとしている事業は、国の文化庁などがやればよい。

多額の事業費で市が行うものではない。

続きを読む "松竹大船撮影所元カメラマン赤井さんの写真展" »

鎌倉の政治資金

平成27年1月22日神奈川新聞社会面『公選法違反容疑 松尾市長ら不起訴処分』と報じている。

葉山インサイダー「鎌倉松尾市長 3人の市議  不起訴。 横浜地検」にも書かれています。

神奈川新聞記事(引用)

「2013年4月の鎌倉市議選で、自身の資金管理団体の費用で候補者を機関紙に掲載したとして公職選挙法違反容疑で告発

されていた松尾市長と候補者の出納責任者ら7人について、横浜地検は21日、不起訴処分とした。

地検は理由を明らかにしていない。また、地検は同日、収支報告書に実在しない会社名を記載したとして、政治資金規正法

違反容疑で告発されていた松尾市長の資金管理団体の会計責任者についても、不起訴処分とした。

いづれも市内の著述業の男性(62)が地検に告発していた。」

(引用終わり)

告発人は、検察審査会に「不服申し立て」を行うとのことです。

処分が、不起訴と言うことですから、審査会は、開かれる。

続きを読む "鎌倉の政治資金" »

鎌倉市ゴミ焼却施設用地検討部会の検討結果について

平成27年1月20日観光厚生常任委員会協議会を傍聴しました。

行政側出席者:環境部長以下職員5名。

委員会において「鎌倉市ゴミ処理施設用地検討部会における検討結果報告書」を基に報告がありました。

検討部会の目的は、4か所の候補地の比較検討や課題の整理ですから、どこが良いとかと言う報告書記述はありません。

4つの候補地は、野村総研跡地・深沢JR跡地・山崎下水道処理場未利用地・深沢クリーンセンター用地。

今後は、2月に生活環境整備審議会から答申を受け、3月末までに市が、4候補地から1か所に決める予定。

続きを読む "鎌倉市ゴミ焼却施設用地検討部会の検討結果について" »

自民党が連続比例復活議員を今後選別する!!

平成27年1月21日日経「連続比例復活」差し替えも 自民、衆院選候補公認で新基準

が報じ
られている。


これによると、先の衆議院選で神奈川4区の自民党・山本議員が、連続比例復活に該当する。

記事では、「2012年と14年の直近2回の衆院選で連続して小選挙区で敗れ、比例代表で復活当選した候

補は差し替えも
検討する。来月中に新基準を策定。1年間の活動をみて公認の是非を判断する。」とある。





山本議員は、昨年12月選挙において安倍首相をはじめとする大臣や党役員を総動員した応援を得たが、

浅尾候補に負け
た。厳しい判断をされる可能性が高いのではないだろうか。





4
月の統一地方選の県議選などで神奈川4区の自民党候補が、負けるようなことがあれば大変です。




逆に、民主党など対抗するその他候補にも激しい戦いになるだろう。




自民党は、大勝してもしっかりと戦略を持ち組織固めをしていると言える。

阪神タイガース鳥谷選手とメジャー・ジャイアンツ青木選手

平成27年1月17日NHK「青木 ジャイアンツと契約」と報じられています。


鳥谷選手と青木選手は、早稲田大学野球部の同期です。大学時代は、鳥谷の方が、評価が高かった。

鳥谷は自由枠で阪神へ、青木は、ドラフト4位でヤクルトに入団したことからもわかると思います。


二人は、永遠のライバルですが・・・・・現在の評価は、断然「青木選手」の方が高い!!

続きを読む "阪神タイガース鳥谷選手とメジャー・ジャイアンツ青木選手" »

1月17日は鎌倉おやじ防災日

1995年1月17日午前5時46分に阪神・淡路大震災が発生しました。

神戸出身だけに親類縁者が多く被災しました。個人的には、身勝手ですが東日本大震災より印象深いです。

従兄弟の借家長屋が崩壊し、住んでいた親子が亡くなり、縁者がいなく弔ったことが毎日グラフの記事になりました。

従姉妹が住んでいた家の三軒隣りまで震災火災で焼けたが、風向きが変わり焼け残りました。


色んなことが思い出されます。


鎌倉市の防災を考えて見よう。

続きを読む "1月17日は鎌倉おやじ防災日" »

浅尾慶一郎議員が地域政党設立へ

平成27年1月15日神奈川新聞「元みんな代表、浅尾慶一郎氏が地域政党設立へ意欲」と報じている。

新年のあいさつで「野党再編のために竜馬となり、努力する」と言っていたが、早くも断念したのか。

国政での政党擁立が難しいと判断したのか、神奈川県下を中心とした旧みんなの党所属だった地方議員を中心とした

地域政党を立ち上げる構想を発表しました。

2014.12.26 産経新聞『生活に山本太郎氏入党 再び「政党」に 交付金も支給へ』にある通り、衆議院選後に「生活の党」

が、政党要件5名又は比例投票率2%以上を確保できなくなり、山本太郎参議院議員を呼び込み政党交付金を確保でき

るようになったのは、皆様ご承知の通りです。



浅尾氏が、国政レベルでの政党を作るのは難しいと判断したと推測します。

続きを読む "浅尾慶一郎議員が地域政党設立へ" »

19995年1月17日阪神・淡路大震災から20年

あさって1月17日になれば、阪神・淡路大震災から20年が経過します。

3月11日になれば、東日本大震災から4年が経過する。どちらの日も寒い時期であり、雪がちらついていた記憶がある。

幸いなことに神戸の親戚の中で死んだ人はいないが、家が壊れ住むところが無くなった者がいた。

私の母親が、大阪・豊中で一人住まいをしていて、部屋の家具が倒れて部屋から出られず、隣家の人に助けられました。

震災後に豊中の家に戻ったことなどが目に焼き付いている。

続きを読む "19995年1月17日阪神・淡路大震災から20年" »

ゴミ戸別収集モデル事業

鎌倉市のゴミ収集事業は、平成27年4月から有料化を決定している。

その主な目的は、燃やすゴミ量の削減である。平成27年3月末で市にある焼却炉二つのうち「今泉焼却炉」の老朽化と地域

住民協定による運転停止が決まっているからです。現状のままでは、「名越焼却炉」だけでは、鎌倉市で発生する燃やす

ゴミを焼却できなくなるからです。

鎌倉市は、当初、ゴミ収集の戸別有料化を目指していたが、議会などの反対に会い、取りあえず有料化だけを先行させる

ことになりましたが、さらなるゴミ量削減のため戸別収集を断念したわけではありません。

そのため平成24年10月から戸別収集モデル事業を実施しているが...。

続きを読む "ゴミ戸別収集モデル事業" »

岡本二丁目マンション跡地の利用に異議あり

岡本二丁目マンション開発問題は、8年に亘り鎌倉市政を揺るがした不祥事です。二度にわたり神奈川県審査会による

開発取り消しと開発事業者により県が訴えられたが、地裁と高裁にて裁判が行われた結果、事業者は敗訴し開発は断念

されました。

昨秋に土地所有者である「セコム」から当該土地が寄付され、市は、昨年特命担当として「岡本二丁目活用担当」を設置。

子育てなど社会福祉施設を作ると言っています。

鎌倉おやじは、行政手続き(政策決定)の進め方に異議があります。

続きを読む "岡本二丁目マンション跡地の利用に異議あり" »

佐賀県知事選で前・武雄市長の樋渡候補が敗れる

1月11日投開票の佐賀知事選が行われました。

保守分裂選挙と言われた佐賀知事選の構図は、自公政権派と農協の戦いと言われたが、4万票差で総務省新人の

山口氏が勝利した。地方知事選は、これで滋賀知事選、沖縄知事選に引き続き佐賀県でも政権与党が、敗れた。


樋渡氏は、武雄市長として市政を改革したが、県民から手法が強引すぎると見られたのかもしれない。

樋渡氏を知ったきっかけは、鎌倉市通販サイト事業です。中澤市議とのブログでのやり取り、彼のブログの発言からそう

感じた。また、日刊ゲンダイ「有権者怒り! 佐賀知事選で安倍首相の肉声録音“迷惑”電話 」も影響あったかもしれない。

続きを読む "佐賀県知事選で前・武雄市長の樋渡候補が敗れる" »

海水浴場健全化検討部会・第四回会議に海の家関係者が不参加

海水浴場健全化検討部会・第四回会議が1月9日開かれました。

1月10日付神奈川新聞「海の家営業時間が議題も… 鎌倉海水浴場 」と

読売新聞「海の家側が市長の文書に反発、協議会欠席…鎌倉」が、海の家関係者が会合欠席と報じています。

当ブログ「海水浴場健全化検討部会・第三回会議」で、事務局である担当課から「海水浴場健全化に受けた方策の整理」と

いう市案が提示されているが、市長から文書が海の家関係者に送られてきたことを結論あり気だと反発している。


逗子市規制と鎌倉市規制案との大きな違い
 

営業時間  逗子市:18時30分まで    鎌倉市:20時30分まで

続きを読む "海水浴場健全化検討部会・第四回会議に海の家関係者が不参加" »

鎌倉ガーディアンズが防犯ブザー要望書を提出

平成27年1月9日鎌倉ガーディアンズ大津代表から松尾市長に要望書が渡された。

1月9日松尾市長の新年記者会見において防犯ブザーが市長部局(子どもみらい部)の予算で幼稚園・保育園卒園式に

おいて記念品として渡されることが発表された。卒園生でない新1年生には入学時に渡される。

ガーディアンズが教育委員会に小学校新入生への防犯ブザーの提供継続を要望していたが、新入生防犯ブザー事業は、

05年から始まり教育委員会としては、家庭での防犯意識の啓発の一助となったが、目的を達成したので、平成27年度から

事業中止を決断したとのこと。

昨年の神戸市における女子殺害事件など子供たちへの犯罪や虐待にかかわる事件は、少なくなっていない。逆に増えて

いると言う感覚を持っているが、鎌倉市教育委員会の判断は、どうなっているのだろうか。

松尾市長が、防犯ブザー費用負担を決断したが、新入生に対する防犯意識啓蒙への教育は解決していない。

松尾市長は、教育委員会に対して防犯ブザーでの防犯教育をするように再度要望すると言っているが...。


この問題は、防犯ブザーの予算の問題ではない。


鎌倉市教育委員会に対して、継続して防犯教育の徹底を求める!

またまた鎌倉市議会・会派変更が行われる!

昨年12月議会中に「自由民主至誠倶楽部」が結成されたが、変更となる。

今度は、会派名が「新・草莽の会」になり、上畠市議が脱退し無所属となり、岡田市議が加わり元に戻った。

そもそも、自由民主至誠倶楽部は、上畠市議が、自民党会派から脱退し、それがきっかけで草莽の会派の長嶋・渡辺昌一

郎両市議と作ったものです。



1ヶ月も経たないのに、会派変更をせざるを得ないのはなぜか?

なぜこのような結果になったのかわからないが、上畠市議の行動には、疑問を持たざるを

得な

上畠市議は、雇用・労働関係に強く、議会での発言も多く、将来有望な若手市議だけに

残念である。

新会派は、後日開かれる代表者会議にて正式に確認される。

入るを量(はか)りて出づるを制す

 古来、健全財政のこころがまえとして、「入るを量りて出ずるを為(制) す」と言われます。これは、儒学の聖典である四書

五経のうちの「礼記」の、中国古代の理想とされた政治制度のあらましが記録された「王制」篇が出典。


鎌倉市を含め、官庁では来年度予算案作成で当局は、てんてこ舞いをしているところです。

官と民では、予算編成のやり方が、まったく正反対です。

 

続きを読む "入るを量(はか)りて出づるを制す" »

戦後70年を迎えて

私は、3月になれば70歳になる。昭和20年3月生まれです。戦中派の最後の生まれで、現在生きている世代では出生数が

一番少ない世代だと思います。


小中高とクラスはほとんど3~5クラスしかなかった。妻は、4歳年下で10クラス以上いつもあったベビーブーム生まれです。

戦災で焼夷弾が降るなかを逃げた経験はないですが、小さいころの「ひもじい」思いは経験しています。家の庭に野菜を作っ

ていました。甘いものが無いので「サトウキビ」を作ってもらい、それがおやつでした。幼稚園に行く頃になれば、母からはも

らえなかったが、お婆ちゃんにおこずかいを貰い「駄菓子屋」であめ玉を買うのが楽しみの一つでした。


小学校の時、クラスの何人もが、父を戦争で亡くしていた。それだけに、戦後70年の平和をありがたく思います。

現役時代は、右肩上がりの時代で、バブルを経験したし、バブルが弾けた後も何とか「逃げおおせた世代」です。

子どもたちのことを見ていると、自分たちは、幸せな世代だったと痛感しています。


今の時代は、右肩下がりの時代で、富の再配分をきちっとやらないと格差が広がるばかりです。

国政はともかく、鎌倉市政を引き続きウオッチしたいと思います。


河島英五「時代おくれ」 作詞・阿久悠 作曲・森田公一

「目立たぬように、はしゃがぬように、似合わぬことは無理をせず、人の心を見つめ続ける、時代遅れの

男になりたい。」

この歌詞のようにできればよいが、無理をせずに...。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

無料ブログはココログ