« 鎌倉市ゴミ焼却施設用地検討部会の検討結果について | トップページ | 松竹大船撮影所元カメラマン赤井さんの写真展 »

鎌倉の政治資金

平成27年1月22日神奈川新聞社会面『公選法違反容疑 松尾市長ら不起訴処分』と報じている。

葉山インサイダー「鎌倉松尾市長 3人の市議  不起訴。 横浜地検」にも書かれています。

神奈川新聞記事(引用)

「2013年4月の鎌倉市議選で、自身の資金管理団体の費用で候補者を機関紙に掲載したとして公職選挙法違反容疑で告発

されていた松尾市長と候補者の出納責任者ら7人について、横浜地検は21日、不起訴処分とした。

地検は理由を明らかにしていない。また、地検は同日、収支報告書に実在しない会社名を記載したとして、政治資金規正法

違反容疑で告発されていた松尾市長の資金管理団体の会計責任者についても、不起訴処分とした。

いづれも市内の著述業の男性(62)が地検に告発していた。」

(引用終わり)

告発人は、検察審査会に「不服申し立て」を行うとのことです。

処分が、不起訴と言うことですから、審査会は、開かれる。

松尾市長後援会機関誌で「6レンジャー」と言う紹介で市議候補者を記載していた。そのうち新たな市議3人が当選している。

3人は、小野田市議・日向市議・永田市議であり、現在は、鎌倉市議会会派「鎌倉夢プロジェクトの会」と言う最大会派に

所属している。

政治資金は、市民や企業の寄付や政党からの交付金がほとんどだと思うが、その使途には規制が掛けられており、収支を

報告する必要がある。すなわち、行政がお金を使う場合と一緒である。

昨年話題になった兵庫県議が書類送検と読売新聞「野々村元兵庫県議を書類送検…政活費詐取容疑」に出ている。

また、元小渕首相の子供である「小渕裕子衆議院議員」が政治資金の使途で話題となっているが、これから検察の判断が

出るでしょう。このように政治にまつわるお金のことは尽きないし、政治家にとって失職につながる大問題である。



野々村元県議
は、辞職し返金しているから、政治資金規正法でなく、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類

送検している。

野々村元県議は、辞職したうえ返金しているからまだ誠意があるが、鎌倉市議会大石市議(公明党)は、交通事故で

有罪判決を受ける事故を起こしながら議員に指弾されても副議長職を辞めなかった。



小渕優子議員
は、12月衆議選前に発覚していたが、衆議院選に立候補し、当選した現職議員であるから、起訴を望む

が、起訴されても罪が確定するまでは長い道のりで、どうなることやら。



政治資金規正法容疑で話題となっても報告書の修正で1件落着となっている
限り、ダメ。



政治資金規正法を改正しない限り、今後も政治資金規正法違反容疑の事案は、多発




する
でしょう。

« 鎌倉市ゴミ焼却施設用地検討部会の検討結果について | トップページ | 松竹大船撮影所元カメラマン赤井さんの写真展 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

あくまでも個人的な意見です。松尾市長の公職選挙法違反。大石議員が交通事故を起こし有罪になったが副議長を辞めなかったこと。この二つの問題は大したこととは感じない。大石議員が市有地を無断使用したことは重要な問題だと思う。市民に監査請求され多くの市民の知るところなった。議員辞職に当たる問題だと感じますが。多くの市民の方はどうお思いでしょうか?


【拡散希望】2014/11/27 「岡本二丁目マンション跡地について」意見募集起案文書

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150122.htm

事業者との打ち合わせ議事録

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150123OKMT.pdf


議事録を見ましたが公園にする検討が途中で消えています。

結論有りきの複合施設に対する意見募集になっていますが。。。

2014年11月28日 第1回岡本二丁目用地活用基本計画検討委員会開催前にすでに原稿あ
り。

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150123OKMT.jpg

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58665636

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の政治資金:

« 鎌倉市ゴミ焼却施設用地検討部会の検討結果について | トップページ | 松竹大船撮影所元カメラマン赤井さんの写真展 »

無料ブログはココログ