« 入るを量(はか)りて出づるを制す | トップページ | 鎌倉ガーディアンズが防犯ブザー要望書を提出 »

またまた鎌倉市議会・会派変更が行われる!

昨年12月議会中に「自由民主至誠倶楽部」が結成されたが、変更となる。

今度は、会派名が「新・草莽の会」になり、上畠市議が脱退し無所属となり、岡田市議が加わり元に戻った。

そもそも、自由民主至誠倶楽部は、上畠市議が、自民党会派から脱退し、それがきっかけで草莽の会派の長嶋・渡辺昌一

郎両市議と作ったものです。



1ヶ月も経たないのに、会派変更をせざるを得ないのはなぜか?

なぜこのような結果になったのかわからないが、上畠市議の行動には、疑問を持たざるを

得な

上畠市議は、雇用・労働関係に強く、議会での発言も多く、将来有望な若手市議だけに

残念である。

新会派は、後日開かれる代表者会議にて正式に確認される。

« 入るを量(はか)りて出づるを制す | トップページ | 鎌倉ガーディアンズが防犯ブザー要望書を提出 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

渡辺議員、長嶋議員をレンタル移籍して岡田議員に返却?
よくわからない…

民主党らしからぬ岡田議員と自民党らしからぬ上畠議員の会派であれば、行革が期待できた。離脱は残念すぎるが上畠議員には自民党にとらわれず、
岡田議員との連携をしてもらいたい。

どちらにせよ岡田議員が今期の軸だ。

最大会派の顔が全く見えないけれど…何している?
岡田議員の前に松尾会派がやらないといけない行革はなにしてるんだ

続報を待ちます

中澤外しで利害が一致

上畠議員、まだ若いですし、媚びたりしないでしょう。「オヤジ」たちと徒党を組むよりは、一匹オオカミを選んだのでは?ごみ有料化に反対だった点、松中議員と親交があった点で、一線を画していたと思う。
行政改革に取り組む政党の異なる岡田、渡邊議員の二人を、政党的こだわりのない長嶋議員がうまく取り入れたのであろう。

本音をいうならとても残念です。岡田議員提起のわたり問題解決も、毅然と労組に立ち向かった上畠議員の公的な訴えが非常に力になったはず。あそこで聡明な保坂議員と有能な上畠議員の力添えがなければ、そう簡単には動かなかったかもしれないのに。
渡邊昌一郎議員がJTB談合問題に取り組んでおられますが、これも上畠議員の今期の質問、外郭団体と職員の天下り関係を明らかにし、そこから、今後の防止につながっていく何か糸口になればいいのにと期待していただけに本当に残念です。
音頭取りは長嶋議員だと思うので「何とかできませんか」といいたいところですが、上にあげた一線を画す点があること、周りはオヤジ議員ばかりなので、若い感性とその決意も尊重したいです。

次期は渡邊昌一郎議員のJTB談合問題解決に期待します。この問題は鎌倉市役所職員の癌的病的核心を具体的にあらわした氷山の一角です。まずこれを解決しない限り、役所改革は前進しません。松尾会派に行革など無理です。少しまともなのは高橋議員で、それ以外何の力もない。まして松尾市長自身が自らの志をごまかし続けている。一説には副市長の傀儡になり下がっているとも言われてます。 

この前、浅尾子分と酷評した河村議員ですが、25年9月の一般質問(40分頃)では松尾市長に対して鋭い指摘をしていますね。ICT活用と関連して、松尾市長自身が28歳の議員時代に鎌倉市HPが醜いことを問題視しているのに、今や、その醜いHPを放置したまま。つまり、若いころの考えや志など、どこかに忘れてしまったようだ。この指摘はいいことをおっしゃっておられるが、如何せん、話題が狭く、河村議員が働いていた障害者雇用で優れた富士ソフト企画株式会社を彷彿とさせる内容が多い。もっともこの会社は大船本社だし、今後官民協働の点で何か良いヒントとなるのではないかと思われる。

長くなりましたが、真剣に行革を願われるのでしたら、渡邊昌一郎議員の以下のHPを一読ください!
http://www.kamakura-yamatogokoro.com/
ご意見がある方はここ⇒http://www.true1.co.jp/nabe/dango/index.html


JTB談合問題解決に期待は持てないのではないかと思えます。

この問題については、住民監査請求すべきでしたね。

何故、鎌倉市民が監査請求をしなかったのか不思議です。


平成26年12月議会陳情第48号 「ふるさと雇用再生特別交付金」による事業に関する疑義究明の陳情書 議員配付

議員配布:付託先を協議する議会運営委員会で、願意が市の事務に属さないと判断された陳情については、全議員に配付することとしています。

陳情しても、(渡邉議員以外が無関心で)議員配布になりますので、委員会では審議されません。

いまから、この件を追求しても何も出てこないでしょう。

追求のタイミングを失しているので、時間の無駄になります。

まだまだ色々ある問題を追求することをお勧め致します。

例えば、ごみ戸別収集費用につての住民監査請求。

>何故、鎌倉市民が監査請求をしなかったのか不思議です。
ちゃんと渡辺議員のHPご覧になってますか?
鎌倉市民に何も知らされなかったのですよ。
もっとも問題なのが鎌倉市民が全く雇用されなかったことです。
子供でもお金の使い道がどうあるべきかわかりそうなのに、
鎌倉市職員はJTBに丸投げした。あり得ない杜撰さだ。
ひいてはこうしたやり方でもまかり通ることが、
今の職員のレベルの低さにつながっている。
少なくとも何らかの規制は絶対もうけるべきだ。
もし、議会運営委員会がおっしゃるような判断をするのであれば、
議会や議員のレベルの低さも推して知るべし。
末期症状だ。

ごみ戸別収集費用についての住民監査請求は、そう望まれる方が行えばいい。
私は戸別収集に反対で、モデル地区でやってるのも全面中止にすべきだと考えており、
何千万も税金を投入するくらいなら、ごみ処理機器を無料配布した方が、ごみの量削減の観点から、まだ有益ではないかと思っている。

一方で、ステーションは荒れ放題、戸別にしたほうが、
誰がごみを出しているか責任者が明確と考える方もいるでしょう。

ステーション方式はモラルが悪いと最悪で、正月にごみが散らばっている所を何か所か見つけて、複雑な思いに駆られました。鎌倉ではまだしも、横浜での壮絶なごみの散らばりをみて、ここは外国かとぞっとしましたよ。

一番楽なのはプラも燃えるごみにして出せたらですが、飽くなきごみ排出、大量消費社会には反対です。いずれにせよ、どんな方式を使っても、ごみ処理にはかなりな金がかかることは明らかです。
モデル地区住民が、戸別収集は他の処理方法より金がかかり非合理的だと証拠を示して主張しない限り、戸別収集費用につての住民監査請求は出ないんじゃないですか。

よろしければ湘南一人オンブズマンがその証拠でも明示してくださるとありがたいです。

【拡散希望】かまくらコンフィデンシャル 2015/1/10 鎌倉市の新年記者会見 

http://www1.ocn.ne.jp/~hiraitak/sisei.html

何故、鎌倉市は市長記者会見中継を実施しないのか?


答申第17号:平成25年2月7日付け:市長定例記者会見議事録に関する文書(不存在)(PDF:234KB)

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/soumu/documents/sinsajyouhou-kojintousin23.pdf 

この答申後、市長記者会見音声データは情報公開でCD入手出来るようになりました。


しかしながら中継や議事録については一向に改善されません。


この件についても、鎌倉市民の方々の陳情や請願を期待します。

湘南一人オンブズマンさんと富士見町花子さんへ
JTB・ゴミ戸別収集モデル事業などの議論を歓迎します。この問題は、お金の問題ですので、監査請求に該当する。市長記者会見議事録は、陳情・請願しかできません。まずこの認識をしてください。
昨年、鎌倉市で二つの監査請求が出た。1.「わたり」2.大石市議の市有地不法占拠ですが、監査委員は二つとも却下しましたが、「わたり」は議会の努力で、解消しました。2.大石市議の件は、提訴しようとしたが、時効であきらめたと聞いています。副議長職辞職勧告決議に対して議会のほとんどの議員が退席し、逃げ出したのです。JTBは、監査請求できるが、時間がたっていると考えます。残念なのは、JTB陳情を鎌倉オンブズマンさんが出していることです。会長が弁護士であり、市民運動として市政を改革するには、陳情でなく行政手続(監査請求など)を行使してほしいものです。
最後に市民運動の輪が広がることを願っています。

渡邊議員が取り組んでいる例の件
ようやく説明会が行われているようですのでお知らせします。拡散希望。
中根氏がでてくるか、気になります。

JTB着地型観光事業の第2回説明会の件

株式会社JTBコーポレートセールス
法人営業神奈川西支店
中村 裕司 様
樋口 浩貴 様

松尾市長様・小澤課長様
JTB談合疑惑究明会 各位

先日(12月22日)はご多忙中、鎌倉市役所までお越しいただき、着地型観光事業につきまして
第1回目のご説明会にご参加、ご説明いただきまして有難うございました。
心から感謝申し上げます。
お陰様で究明の第一歩になりました。
市民の皆様の疑義に対するご説明はまだまだこれからということになりました。
次回の説明会希望日ですが、20日午前中を希望します。
但し、次回はコンサルタントの中根裕氏からの説明を皆さんが希望していますので、
1月中の中根氏の都合に極力合わさせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58513562

この記事へのトラックバック一覧です: またまた鎌倉市議会・会派変更が行われる!:

« 入るを量(はか)りて出づるを制す | トップページ | 鎌倉ガーディアンズが防犯ブザー要望書を提出 »

無料ブログはココログ