« 戦後70年を迎えて | トップページ | またまた鎌倉市議会・会派変更が行われる! »

入るを量(はか)りて出づるを制す

 古来、健全財政のこころがまえとして、「入るを量りて出ずるを為(制) す」と言われます。これは、儒学の聖典である四書

五経のうちの「礼記」の、中国古代の理想とされた政治制度のあらましが記録された「王制」篇が出典。


鎌倉市を含め、官庁では来年度予算案作成で当局は、てんてこ舞いをしているところです。

官と民では、予算編成のやり方が、まったく正反対です。

 

 民間では、企業であれば企業の売上げ、家計であれば賃金収入、というように、収入がまず決まり、その収入にもと

いて支出を決める。というのも、企業の売上げは市場、賃金は労働市場というように、市場が収入を決めてしまうからで

る。そのため市場経済は、「量入制出の原則」で運営されている。

 

 ところが、官庁では収入が市場によって決められるわけではない。予算は市場メカニズムによってではなく、政治過

決定されるからである。

 

 そのため必要な支出を決めてから、それを賄う収入を決めることになる。政治過程で収入を決めるには、必要な支出が

まらない限り、収入の決めようがないからである。したがって、官庁は「量出制入の原則」で運営されることになる。

 

 なぜ、官と民では違うかと言うと、民間では、予算通りの収入が無ければ、経費を削る。借金するか出来なければ、倒

産する。官庁では、借入するか、公債発行をすればよい。国家破綻すれば、借金棒引きのためにデノミネーションを行え

ばよい。要するに終戦直後のように新円切り替えを行い、国民にツケをまわせばよい。

来年度国家予算は、98兆円で、そのうち国債発行が38兆円とマスコミが報じている。約40%が借金の予算案です。

26年度までの国の借金は、1000兆円と言われております。国家予算の10倍の借金があります。国と日銀は、協働して経

済再建を進めようとしているが、果たして「アベノミックス」一色でいいのでしょうか。

 

 鎌倉市の財政を見てみると、一般会計500億円。特別会計500億円。合計1000億円規模です。税収のうち、市民税と固

定資産税が、80%。法人税は20%位です。ほとんど、サラリーマンの市民が負担しているのです。ところが、これまでの

予算を見ると観光に関する予算や、事業者に対する予算が多いと感じています。

 2020年には、東京でオリンピックが開かれるので、ますます観光客が増えるでしょう。しかしながら、市の税収にどれだ

け寄与するか、はなはだ疑わしい。このままでは、市民生活に迷惑がかかるだけのように思われてならない。

 国は、観光事業を国家経済の大きな目玉として考えているが、市は、市民生活と観光をどのような位置づけにして市政

を行うかを考えなければならない。鎌倉おやじは、一市民としてこれ以上観光客は、来てほしくない。

鎌倉市来年度予算で「鎌倉ガーディアンズ」が、「新一年生に配布する防犯ブザーの要望書」を提出するそうです。

その中身は、今まで新一年生に配布していた防犯ブザーの予算が削除されたからです。防犯ブザーの予算額は、

30~40万円だそうです。

鎌倉市には、無駄な事業がいっぱいある。例えば、「川喜多映画記念館」などが一番に挙げられる。この事業は、一地方

自治体がやる事業でない。川喜多記念映画財団がやるか。文化庁がやる事業です。止めれば、3400万円がそく出て来

ます。寄付を受けた岡本二丁目マンション跡地に子育て関連の福祉施設を作ると言うが、なぜ、崖地で造成費用が多額

にかかる土地に作るのか。これ以外の市有地で平地があるではないか。などなど市の施策には疑問が多くあります。

資生堂大船工場が、昨年12月に閉鎖されました。跡地には、また、マンションが建つのではないかと推測しています。

開発されるなら、そこに保育園を併設するように要望するか、開発条件にすればよい。

アイデアは、いくらでもあると思うか...。

 

« 戦後70年を迎えて | トップページ | またまた鎌倉市議会・会派変更が行われる! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌倉おやじ様
新年明けましておめでとうございます。
本年も市政報告、よろしくお願い申し上げます。

収入から支出を考える、という当たり前の視点が、どうして行政には欠けているのか不思議です。
市長や市議、職員だって、家に帰れば家計を考えるでしょうに。それとも、彼らにとって鎌倉市など、あくまで賃金の稼ぎ先に過ぎないのでしょうか。

防犯ブザーの配布を惜しんで岡本二丁目の福祉施設や、川喜多記念館の事業に税金を投じる感覚は、やはり市民のそれではありません。

観光も結構ですが、市民の生活を大切にする鎌倉市であって欲しいものです。

謹賀新年です。おやじさんのご意見は貴重なのでいつも参考にさせていただいてます。
多分、家計を考えるのは奥さんであって市長ではないと思います。そして奥さんたちは稼いでくればいいと思うのでが世の常じゃないですか。あくまで稼ぎ先の一つでしょう。現に瀧澤副市長は長年市民ではないです。

市民の生活を守るとは具体的にどのようなことですか?防犯ブザー?個人でセコム入れてるお宅も結構ありますよね。
市民の生活を守ることで市税が増えるなら守ってくれるんじゃないですか?今は観光客が来る割にはお金が落ちてないのであれこれ策を考えなければという所だと思います。
川喜多はおやじさんの意見に賛成です。岡本二丁目は駅に近いから、有効利用しようと考えているのでは?でも崖で危ないなら利用にもいろいろ考え物ですね。

参考:「瀧澤氏は、1977年横浜市立大学商学部卒。78年に市職員となり、財政をはじめ広町・台峯緑地担当、都市整備や拠点整備を経て、2009年には企画部長兼、岡本二丁目マンション計画用地の担当部長を務めた。10年4月から経営企画部長に就いている。」

すみません。
おやじさんの意見をよく見ないで、北鎌倉住民様の意見を見て書いてました。
防犯ブザー、30ー40万程度の費用で済むならカットする必要があるのだろうか。確かにおっしゃる通りです。
観光客は来るはいいけど鎌倉市で気前良くお金を払っていただく対策が必要だと思います。

富士見町花子さま
お騒がせ致しました。

ちなみに観光客よりも市民の生活を、というのは、観光客を呼び込まんがために、市民が暮らしにくくなるのは嫌だな、程度のこと(例えば渋滞など)です。

また、賃金の稼ぎ先にしても、もう少し愛着を持ってくれると嬉しいな、と思います。私たち民間人で言うなら愛社精神でしょうか。

朝出勤して役所で一日過ごして帰るだけですから、鎌倉の実情には疎くなるしかないです。
愛社精神があれば、あの殺伐、食堂もなくお世辞にも綺麗とはいえない今の役所の姿にはならなかったでしょう。
そこを削ってでも自分たちの給与が高い方が良いと考えているのが明るみです。

渋滞解消には、いろいろ案を出して解決するしかないと思います。
鎌倉市に入ってくる車にお金を課す。(これは過去に地元商店街が反対した経緯あり)
道を一方通行にしてしまう。
腰越、大船に、立体や地下の大駐車場や観光市場作って、なるべく公共交通機関を使用させる。
歩いて楽しい街並みや遊歩道を作る。
ロープウェイとか新しい観光ルートや公共交通手段を作る。

手っ取り早く山や崖を削り、民家を立ち退かせて巨大道路が作れたらいいですけど、
そんなわけにも行きませんから大変ですよね。


【拡散希望】いつまで続ける戸別収集モデル事業 平成26年度約7千万円!!

一部市民にだけ戸別収集続ける鎌倉市、怒れ鎌倉市民!!

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shigen/kobetu-model-top.html

平成26年度予算集より

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150108G.jpg

拡散希望さま
あなたが鎌倉市民であるなら、ここに拡散希望といってないで、市役所に陳情でもだされてはいかがですか。おそらく鎌倉市は、すでに戸別収集を実施しているお隣の藤沢市のようにしたいのでありましょう。そもそも市長がバイオ計画を白紙にして、戸別収集賛成ですから、何が何でも戸別に持っていきたいのだと思いますよ。


2015年1月9日(金) 新聞記事

神奈川新聞 戸別収集2015年度中に結論

読売新聞  小1防犯ブザー継続

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150109NEWS.jpg


【拡散希望】いつまで続ける戸別収集モデル事業 平成26年度約7千万円!!

一部市民にだけ戸別収集続ける鎌倉市、怒れ怒れ鎌倉市民!!

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/shigen/kobetu-model-top.html

平成26年度予算集より

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150108G.jpg

平成27年度も戸別収集予算確保見込み!!


.鎌倉市民と色々お話しましたが、殆どの方がこの件をご存知ありません。

私が鎌倉市民ならば当然の権利として、住民監査請求なり請願なりを出します。

以上

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58479659

この記事へのトラックバック一覧です: 入るを量(はか)りて出づるを制す:

« 戦後70年を迎えて | トップページ | またまた鎌倉市議会・会派変更が行われる! »

無料ブログはココログ