« 日本はテロ対象国か 世界経済恐慌か | トップページ | 岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集 »

鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業)

ゴミ戸別収集モデル事業は、松尾市長がゴミの戸別有料化を始めるための事前収集調査として、平成24年10月より

新たに実施された事業です。市は、平成26年度もモデル事業を継続しており、平成27年度も予算を計上し、事業を

継続するつもりらしい。

15012801_3上記H24年起案文書「戸別収集モデル事業の実施について」によれば、「戸別収集に先立ち、焼却施設などまで遠距離

にある地区、交通渋滞などが顕著な地区などの搬送時間や谷戸等収集困難な地区における効率的な収集体制を検

証するため、戸別収集モデル事業を実施しようとするものです。」とあります。

モデル対象地区は、山ノ内、鎌倉山、七里ヶ浜の3地区です。

ブログ『藤沢市大鋸マンション・鎌倉市岡本二丁目マンション問題メモ』の「戸別収集モデル事業について」予算・決算・説明

会報告があります。

「平成25年度モデル事業起案文書」「平成26年度モデル事業起案文書」には、事業継続理由が記載されている。



平成25年度継続理由
 

「四季を通じた収集体制の確認が必要」と書かれている。この理由からすれば、平成25年9月まででよいと考える。 



平成26年度継続理由
 

1.「平成26年度は、戸別収集有料化のうち有料化の先行実施が予定されているが、今後の戸別収集有料化の

  ため、有料化後のゴミ減量や組成率の変化の検証」

 

2.「戸別収集有料化事業は、平成26年10月実施予定しているが、平成26年4月~9月までクリーンステイション収集

  の
戻すと混乱を招く」

  市は、モデル事業をこのまま戸別収集有料化実施まで続けるつもりとしか解釈できない。




  
疑問点

 

1.戸別収集モデル事業は、平成24年度当初予算に計上され平成24年3月議会で承認されているが、市

  の
モデル事業決定は、平成24年4月13日になっている。新規事業を行う時は、事業内容・事業規模

  (予算額)
を示し決裁を受け、許可後に予算計上し事業を実施するが、市は、予算計上→事業承認→

  事業実施を行っている。

 

 

2.平成24年度起案文書には、「効率的な戸別収集を検証するため」と事業目的を示しているが、平成26年度 

  事業目的が変更されており、有料化事業と戸別収集事業が延期となり、なおかつ、事業目的が実施 

  できない状態になっているにも関わらず漫然とモデル事業を実施していると言わざるを得ない。 

  さらに、平成27年度もモデル事業を行うと言われている。

 

 

3.この事業を続けることは、モデル地区住民への利便供与になっていないか。

 

 

 

« 日本はテロ対象国か 世界経済恐慌か | トップページ | 岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

まず、モデル地区住民の意見を公開すべきだと思う。
この地区の負担を鎌倉市民全員が支払うのは確かに理不尽ですね。

文書番号:25鎌資源第1951号 戸別収集実施地区の進め方について(伺い)

起案日:平成26年2月17日 決裁日;平成26年2月27日 (市長決裁)


(1)戸別収集地区の進め方について

 戸別収集モデル事業は戸別収集の全市実施に先立ち、谷戸などの収集が困難な地区における効率的な収集体制の検証等を行うために、七里が浜地区、鎌倉山地区、山ノ内地区の3、500世帯を対象に平成24年10月から実施し、平成24年度末に検証結果をとりまとめました。

 平成25年度は、1年を通した交通状況等の確認を行うとともに、平成26年7月から戸別収集・有料化の全市実施を目指していることから、引き続き戸別収集を実施してきました。

 平成26年度は有料化を先行実施することを予定しており、当該3地区については、戸別収集と有料化を併せたことによるごみの減量や組成率の変化等の検証を行うことが可能となることから、平成26年10月から戸別収集・有料化モデル事業を実施しようとするものです。

 なお、戸別収集・有料化モデル事業の実施は平成26年10月からの実施を予定していますが、4月から9月までの期間、クリーンステーション収集に戻すことは、地区の方々の混乱を招くことから、平成26年4月1日以降も引き綬き戸別収集を継続します。


平成27年度も理由を変えて、3地区の戸別収集は続けるみたいです。

2015/1/8 松尾鎌倉市長記者会見音声 ごみ戸別収集について等(約4分)

http://youtu.be/nwiv8OiBuFs


2015年2月 3日 (火) 鎌倉市平成27年度予算案は憲法違反?

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/

神奈川県労働組合総連合の「憲法に反する平成27年度予算の見直しを求める要求書」

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58738836

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業):

« 日本はテロ対象国か 世界経済恐慌か | トップページ | 岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集 »

無料ブログはココログ