« またもや総務常任委員会の正副委員長が交代 ! | トップページ | 鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業) Ⅱ »

2月2日永田まりな市議FASEBOOK

永田まりなFASEBOOKより転載

【ご報告…委員長を辞任致しました】

本日再開された総務常任委員会において、冒頭、中澤委員より
委員長交代の動議が出されました。
その後、保坂副委員長が委員長代行をし、各委員の意見開陳を行ったところ、それぞれ

...

松中委員…みなさんのご意向で。
中澤委員…12月議会から審議が滞っている。新しい委員長の下、審議を進めていただきたい。
中村委員…審議が進まない状況の中、委員長交代も選択肢のひとつ。
千委員…ご本人の意志に従う。
岡田委員…多数に従う。

という意見を出されたため、多数の方が賛成、反対者無しと判断し、委員の皆様の判断を尊重し、委員長職を辞任いたしました。

12月議会の期間中に自民党会派の分裂騒動があり、急遽、委員長に就任致しました。
1期目での大役にプレッシャーを感じつつも、前委員長の際に一委員として再三意見していた、
①委員長職権による独断ではなく、一つ一つ委員間で協議をし結論をだすこと。
②市民の皆さんに委員会においてどのような協議がされているのか分かるよう最大限休憩をとらずインターネット中継にて流すこと。
この2つを貫き、進行に関わる全てにおいて委員にはかり、議事を進めてきました。

しかし、ご存知の通り、再三の審議ストップ。
それが委員長交代後には、私や保坂前副委員長が提案しては却下されていた日程の組み替え(ストップしている日程を後に回し、他の日程を先に審議すること)があっさり行われ、びっくりする程スムーズに進む質疑にただただ唖然としました。

私個人へのただの嫌がらせ、パワハラだったのでしょうか。

これまでも無視をされたり、過度な不規則発言(野次)をとばされ続けてきました。
もちろん、その都度議会内において対応をしてきました。
しかし、
誰に何をされた
ではなく、
自分が何をしているか、を発信すべきと考え、皆さんにお伝えすることはしてきませんでした。
しかし、子どものいじめのような事態がまかり通っている現状においては、きちんとその現状をお伝えし、皆さんの市政判断の一つとしていただかなければならないと思い、アップしました。

賛否両論あるのは覚悟の上です。
こういった内容を記す私がダメだと判断するのも、正しいやり方だと判断するのも、市議会で何が起きているのか傍聴にいらしていただくのも皆さんの自由です。

今よりも良くしたい、単純にそう願って行動をし、結果、議論に入ることすら許されませんでした。
でも私は、信念を曲げるつもりはありません。
良いことは良い、悪いことは悪い。
何よりも鎌倉市の未来のために議員をやっている。
それだけです。
どうも、それを曲げないとうまく立ち回れないようですが、それだけは絶対に曲げず一歩ずつ進んでいきます。

先日市民の方からいただいた要望書を再度掲載いたします。
見て下さっている市民の方がいること頼もしく、また、嬉しかっただけに残念です。

今回の一件を糧にし、さらに力を蓄えて、鎌倉市議会正常化に向けて走り続けますので、これからも宜しくお願い致します!

もっと見る
【ご報告…委員長を辞任致しました】

本日再開された総務常任委員会において、冒頭、中澤委員より
委員長交代の動議が出されました。
その後、保坂副委員長が委員長代行をし、各委員の意見開陳を行ったところ、それぞれ

松中委員…みなさんのご意向で。
中澤委員…12月議会から審議が滞っている。新しい委員長の下、審議を進めていただきたい。
中村委員…審議が進まない状況の中、委員長交代も選択肢のひとつ。
千委員…ご本人の意志に従う。
岡田委員…多数に従う。

という意見を出されたため、多数の方が賛成、反対者無しと判断し、委員の皆様の判断を尊重し、委員長職を辞任いたしました。

12月議会の期間中に自民党会派の分裂騒動があり、急遽、委員長に就任致しました。
1期目での大役にプレッシャーを感じつつも、前委員長の際に一委員として再三意見していた、
①委員長職権による独断ではなく、一つ一つ委員間で協議をし結論をだすこと。
②市民の皆さんに委員会においてどのような協議がされているのか分かるよう最大限休憩をとらずインターネット中継にて流すこと。
この2つを貫き、進行に関わる全てにおいて委員にはかり、議事を進めてきました。

しかし、ご存知の通り、再三の審議ストップ。
それが委員長交代後には、私や保坂前副委員長が提案しては却下されていた日程の組み替え(ストップしている日程を後に回し、他の日程を先に審議すること)があっさり行われ、びっくりする程スムーズに進む質疑にただただ唖然としました。

私個人へのただの嫌がらせ、パワハラだったのでしょうか。

これまでも無視をされたり、過度な不規則発言(野次)をとばされ続けてきました。
もちろん、その都度議会内において対応をしてきました。
しかし、
誰に何をされた
ではなく、
自分が何をしているか、を発信すべきと考え、皆さんにお伝えすることはしてきませんでした。
しかし、子どものいじめのような事態がまかり通っている現状においては、きちんとその現状をお伝えし、皆さんの市政判断の一つとしていただかなければならないと思い、アップしました。

賛否両論あるのは覚悟の上です。
こういった内容を記す私がダメだと判断するのも、正しいやり方だと判断するのも、市議会で何が起きているのか傍聴にいらしていただくのも皆さんの自由です。

今よりも良くしたい、単純にそう願って行動をし、結果、議論に入ることすら許されませんでした。
でも私は、信念を曲げるつもりはありません。
良いことは良い、悪いことは悪い。
何よりも鎌倉市の未来のために議員をやっている。
それだけです。
どうも、それを曲げないとうまく立ち回れないようですが、それだけは絶対に曲げず一歩ずつ進んでいきます。

先日市民の方からいただいた要望書を再度掲載いたします。
見て下さっている市民の方がいること頼もしく、また、嬉しかっただけに残念です。

今回の一件を糧にし、さらに力を蓄えて、鎌倉市議会正常化に向けて走り続けますので、これからも宜しくお願い致します!

2月2日総務常任委員会協議会での委員長交代劇が、詳細に書かれています。

 

私は、永田まりな委員長が行ってきた委員会進行は、間違っていなかったし、頑張ったと考えています。

 

動議が出され、各委員からの意見を見ていると政治は多数決ですから、この決定はやむを得ない。

 

 

永田市議には、辛い経験かもしれないが、この件で誰がどう言ったか、誰がどう動いたかを忘れてはなり

ません。

私は「うまく立ち回れ」と言っているのではない。貴方の意見が多数を取るためには、どうすればよいか

が、良くわかったのではないでしょうか。

 

 

捲土重来!  

こんなことでへこたれるな!

こんなの小さい小さい!

期待しています!

 

« またもや総務常任委員会の正副委員長が交代 ! | トップページ | 鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業) Ⅱ »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

鎌高のアメフト部マネージャーからフェリス大、ミス鎌倉へ。
局アナになれなかったのが挫折の始まりなのでしょうか。

フリーアナでは鳴かず飛ばず、藤川優里市議にあこがれて
「◯◯すぎる市議」を目指して活動したものの、トウが立ちすぎてマスコミには注目されず。

中沢市議の狡猾さはわかっていたはずなのに、
事前調整できないのは、持ち前の「嫌われたくない」病ゆえ。そして、若いころに身につけ、未だに捨てられずにいる「チヤホヤされるのが当たり前」病ゆえ。
本当にやりたいことがあるのなら、清濁合わせ持つ度量の広さを身につけねば。

いまは若いからそれでも票が入るだろう。
だがしかし、ネットのババさんたちと同年齢になったら、頭の良い方が支持を集めるようになる。
それまでに成長できるかが彼女の課題。

もっとも、どっかの若手国会議員を捕まえたら市議なんてとっとと辞めてしまうんだろうけど。


自分は自民党支持者。中澤議員さん、頼むから議員を辞めて下さい。人間として成長することを願います。

Facebookのつづりの間違いは二回目、サッカーだったら退場ですよ。

狡猾とか、事前調整とか、そういうレベルではないです。中沢議員は人として間違っています。中沢議員のために嫌な思いをしてきたのは、永田議員だけではありません。市長をはじめ多くの議員達が同じ思いをして来たのです。なぜ市長が議会であんな怖い顔をしていたのか、ようやく分かった気がします。最初は分からず、市長に怖い顔をしないように申し入れしたくらいです。ちなみに私は市長賛成派ではありません。が、今回の事件で、中沢議員が人をして憎悪の念を抱かせる人物であることだけは明確になりました。あのような人物と関わらなければならない鎌倉市議会は大変なところです。次回は必ず落選していただきたいです。

ぎんさとしは、選挙で落選2回目。
鎌倉おやじさんになぜそんな言い方する?
もうぎんさとしは選挙に出ないでほしい
最下位だよ 、最下位、よくその意味考えて

県議にくっついて最下位落選というはずかしい落選からやっとやっとやっと当選出来たのに
中沢克之はなぜおごり高ぶる?慢心。驕り。嫉み

【拡散希望】平成27年2月2日(月)鎌倉市議会総務常任委員会
   
日程確認(顧問弁護士相談について)及び正・副委員長の交代

中継録画(約22分)→ http://youtu.be/P91ls6joU_o

次回 2月10日(火)9時半開催予定

いやらしい、おとこだね
みんな。嫌う理由がよくわかる

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58810568

この記事へのトラックバック一覧です: 2月2日永田まりな市議FASEBOOK:

« またもや総務常任委員会の正副委員長が交代 ! | トップページ | 鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業) Ⅱ »

無料ブログはココログ