« 2月2日永田まりな市議FASEBOOK | トップページ | 海水浴場健全化検討部会に異議あり ! »

鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業) Ⅱ

平成27年2月4日市長記者会見が開かれ、平成27年度予算案が発表されましたので、戸別収集モデル事業関係の予算について調べました。

平成27年度予算の事項別明細書の190ページ「ごみ収集事業」

15020401_2

戸別収集モデル地区収集運搬業務委託費 42,353千円は、平成27年4月~12月までのモデル事業

です。

七里ヶ浜・鎌倉山・山ノ内地区収集運搬業務委託費 3,498千円は、平成28年1月~3月までのモデル

地区の従来のクリーンステイション収集業務委託費です。モデル地区における戸別収集は、平成27年12

で終了し、平成28年1月~3月は従来型収集の予算案です。


戸別収集モデル事業で増額となる事業費は、9ヶ月で31,859千円で、月額は3,540千円です。

 【42,353千円―(3,498×3)=31,859千円÷9≒3,540千円】


  戸別収集モデル事業予算額

平成24年度6ヶ月 4,201万円

平成25年度1ヶ年 7,826万円

平成26年度1ヶ年 5,586万円

平成27年度9ヶ月 4,235万円

   合 計      21,848万円 



燃やすごみ組成調査業務委託費 5,292千円
は、ごみ収集無料の時と有料化後のごみ組成・量
の比較

するため、市の全域48地区のうち12地区で調査を行う事業費です。


平成27年度予算案から、「戸別収集モデル事業」は、3年3ヶ月続けると言っている。



平成27年度「戸別収集モデル事業を9ヶ月しか実施しない理由?

当ブログ『鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業)』より引用


平成26年度継続理由
 

1.「平成26年度は、戸別収集有料化のうち有料化の先行実施が予定されているが、

  今後の戸別収集有料化のため、有料化後のゴミ減量や組成率の変化の検証」

 


2.「戸別収集有料化事業は、平成26年10月実施予定しているが、平成26年4月~9月

  までクリーンステイション収集の戻すと混乱を招く」


平成27年度継続理由は、どのように説明するのか?

平成26年度継続理由の2については?


あまりに調査が長すぎると考えたので、9ヶ月にしましたかな~


いい加減な事業継続執行理由をその時毎に
変更している。


戸別収集は、事業決定していない!

こんな予算は、市民として認められない!

« 2月2日永田まりな市議FASEBOOK | トップページ | 海水浴場健全化検討部会に異議あり ! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

>七里ヶ浜・鎌倉山・山ノ内地区収集運搬業務委託費 3,498千円は、平成28年1月~3月までのモデル

3地区の地区別内訳 及び

平成27年4月~平成28年3月の他地区収集運搬業務委託費の地区別内訳を知りたいものですね。

【拡散希望】2015/2/6 鎌倉市 平成27年度予算編成要領 及び 歳出予算要求書例

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150206.htm

何故、1000万円近くアップしているのか?

平成27年度予算 燃やすごみ・ペットボトル収集運搬業務委託料 169,534千円
平成26年度予算 燃やすごみ・ペットボトル収集運搬業務委託料 159,728千円

平成27年度予算 カン・ビン収集及びコンテナ配布業務委託料 126,237千円
平成26年度予算 カン・ビン収集及びコンテナ配布業務委託料 126,237千円

はなこさんへ

中沢克之はよそ者の最下位落選男。はじめてでは最下位落選
尊敬する人 中村省司とかいてやっと当選した人
自力では当選出来なかったからか?

大政党の小さな小さな町の幹事長に固執して立派な幹事長室を立ち上げた
たった一人で立ち上げた
https://m.facebook.com/jimin.kamakura

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58817019

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業) Ⅱ:

« 2月2日永田まりな市議FASEBOOK | トップページ | 海水浴場健全化検討部会に異議あり ! »

無料ブログはココログ