« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

岡本二丁目マンション跡地土地活用ついて

平成27年2月27日2月議会総務常任委員会において「岡本二丁目マンション跡地土地活用について」が

報告され、松
中委員などから下記の資料要求がありました。



大船二丁目マンション計画跡地の寄付に関する時系列
 

1.H173 :開発許可
 

2.H26.10.7 :寄付について議会報告
 

3.H26.10.8  :寄付合意書締結
 

4.H26.10.10  :所有権移転登記
 

5.H26.11.1  :岡本二丁目特命担当設置(H273月末まで)
 

6.  H26.11.20    :「岡本二丁目用地活用基本計画検討委員会設置要綱制定」 

7.H
26.11.28   :第一回岡本二丁目用地活用基本計画検討委員会資料


8.H
26.12.22   :広報かまくらH27.1.1号に条例に基づかない意見募集掲載(課長決裁) 


9. H27.1.21     :
岡本マンション「用地活用の基本方針()」の制定及び市民意見公募の実施


  時系列の疑問

  岡本マンションの用地活用の基本方針と意見募集(市長決裁)を平成27年1月に決める前に、条例に

  基づかない
意見募集の掲載を12月に課長が決めている。

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "岡本二丁目マンション跡地土地活用ついて" »

行政文書の作成に関する指針

平成27年2月26日総務常任委員会にて、「行政文書の作成に関する指針」を制定し、平成27年3月より

施行することが、報告されました。

 

行政文書の作成に関する指針は、平成26年2月議会で平成26年4月から制定し、施行すると言っていた

が、やっと、
平成27年3月から実施されることになりました。これで少しは、文書未作成が少なくなる。

 

続きを読む "行政文書の作成に関する指針" »

海の家の営業時間について

平成27年2月26日海水浴場の協議会が開催されました。

 

神奈川新聞「鎌倉海水浴場問題 規制の是非は結論出ず 市と組合協議へ 」の記事によれば、

 

「協議会は、規制強化に対する是非が拮抗(きっこう)したことなどを理由に、協議会としての結論は出さず

「(海の家を束ねる)市海浜組合連合会と市とで協議するよう提言する」との報告書をまとめることを確認し

た。
市は今後、組合との協議の場を設け、営業時間やライブハウス型営業について定めるルールを3月中

に確定するという。」。

 


上畠市議が、市が制定する「マナー条例」の修正案を議会に提案するらしい。

 

 

ここに来て松尾市長の海の家に関する営業時間の発言が、変わってきている。

 

上畠市議2月議会一般質問では、「協議会の提言による海の家の結論を尊重する。」

 

上畠市議2月議会代表質問の関連質問では、「市の営業時間の考えは、午後8時半までです。其れより

遅くなるなら、
対応を考える。」

 

 

続きを読む "海の家の営業時間について" »

ティアラ鎌倉の予算について

平成27年2月議会において「新・草莽の会」の代表質問が、渡辺昌一郎議員により行われました。

 

その中で「ティアラ鎌倉」の運営について質問が行われました。

 

松尾市長の答弁(渡辺昌一郎代表質問・動画39分~)  「ティアラ鎌倉について」

 

1.分娩数のピークは、H22年度:322件。H26年度見込みは、214件。 

2.H26年度補助額は、9100万円の見込み。 

3.H28年度新たな産院開設が予定されている。H27年度は、現状の補助の実施を行い、今後は、

  
検討する必要があり、実務経営サポート支援を行う。 


ティアラ鎌倉支援予算のH26年度とH27年度比較

当初予算額   H26年度    H27年度    (単位:千円)

           57,995    93,304

       ※ 27年度予算は、前年比61%UP。        

 

ティアラ鎌倉開設時は、産科診療所や中小病院の産婦人科は、出産時における医療過誤による「脳性

マヒ」発生などの損害賠償事件が多発し、診療所や中小病院で、出産できる産科が次々と閉鎖された。

その後、国が、出産時における産科医に対して「産科医療保障制度」を設け、産科医の損害賠償に対する

リスクが無くなりました。現在では、出産できる産科診療所などが増えてきています。

 

鎌倉市では、鎌倉市医師会立産科診療所があるから、新規参入が少ないと言われています。

 

続きを読む "ティアラ鎌倉の予算について" »

鎌倉海水浴場の不思議 (海の家営業時間?)

2月議会で、上畠市議が一般質問と代表質問の関連質問で海水浴場に関する質問を行っている。

質問の主な内容は、治安確保をどのように行うかが中心です。特に、営業時間を中心に質問をしている。

逗子市のやり方

安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例及び施行規則」にわかりやすく記載されています。

安全で快適な海水浴場の確保に関する条例」「安全で快適な海水浴場の確保に関する条例施行規則

ルールを決めています。

逗子市の場合は、条例施行規則に海の家の営業時間を18:30分までと書かれています。

続きを読む "鎌倉海水浴場の不思議 (海の家営業時間?)" »

医療における不正とムダ

日本では、少子高齢化により医療費が増えているから、医療の改善が求められているにもかか

わらず、新薬の薬効データー偽造や調剤薬局での薬歴データー未作成が報じられている。

理研のスタップ細胞不正など一研究者の不正を見破れない体制。税金である研究費を獲得する

ためインチキをやる研究者モラルは、従来の感覚では考えられない。

 

医薬分業により、鎌倉でも調剤薬局が増えています。ところが、調剤薬局での患者の薬歴データー

作成されていないケースが報道され、それが大手企業の系列であるという。

厚労省は、今回のケースを改めて調査することをしない。なぜなら、従来の調査項目に入っているからと言

い出す始末。

 

厚生労働省が出している「医薬品産業ビジョン2013」では、2005年薬剤費は、9兆円で

そのうち医療用医薬品が90%を占める。医療費に占める薬剤費は、約20%である。日本の医薬

品市場は、世界第二位で、そのうち日本企業シエアーは60%です。

 

 

同じく厚労省の「我が国の医療保険についてによる日本の国民医療費の負担構造(H23年度)

を見ると、医療を受ける保険者が支払う保険料が、28.4%。事業主が負担する保険料が、

20.2%
(合計保険料48.6%)。受診時に患者が支払う医療費12.3%。公費38.4%

(地方自治体負担12.4%、国負担26%)です。

 

すなわち、医療費のうち、国民負担率が、60%強で、国の負担は40%にも満たない。

 

企業や業界ごとの健康保険組合は、事業主が20%を負担しているが、国民健康保険に加入してい

る人々にはない。国保に加入している人は、個人事業者や年金生活者など弱者が多いのにもかかわ

らず、一般的に保険料が高い。地方自治体ごとに保険料が違うのは、地方自治体が、国保に補助す

る額が違うためであり、国保加入者の収入に占める保険料は、他制度加入者より多いのが現状で

す。

 

地方自治体職員には共済制度があり、保険料は安いが、地方議員は、国保ですから保険料が高い

が、鎌倉市議会における国保の予算や決算の審議を見ているとほとんど議論がない。

 

議員自身も高い保険料を支払っている意識すらないのではないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む "医療における不正とムダ" »

安倍首相の品性・品格を表す記事が出ている!

毎日新聞記事を引用する。

衆院予算委員長:民主へのヤジ、首相を注意 「抑制を」

毎日新聞 2015年02月21日 東京朝刊

 

続きを読む "安倍首相の品性・品格を表す記事が出ている!" »

「川喜多映画記念館」は、常設する必要が無い!

平成27年7月12日鎌倉芸術館小ホールで「サウンドオブミュージック」が主催・鎌倉芸術館、共催・川喜多

映画記念館で開催されます。

「サウンド オブ ミュージック 制作50周年記念 特別上映」チラシ

15022103

15022102

続きを読む "「川喜多映画記念館」は、常設する必要が無い!" »

平成27年度ごみ戸別収集モデル事業予算の不思議

2月議会において3月5日より5日間にわたり予算特別委員会が開催され、平成27年度予算が審議される予定です。

当ブログで、ごみ戸別収集事業の問題を取り上げてきましたが、またまた疑問が出て来ました。


You Tube   2015/2/19 保坂令子鎌倉市議会議員代表質問(ごみ関連)    よれば、

松尾市長答弁

平成27年度において「ごみ戸別収集モデル事業」を6か月間行い、ごみ有料化後の戸別収集におけるゴミ減量・ごみ組成

調査を行い、同データーを利用し戸別収集事業開始に向けて検討していきたい。」と答弁がありました。

しかしながら、平成27年度モデル事業の予算計上は、9ヶ月されています。

続きを読む "平成27年度ごみ戸別収集モデル事業予算の不思議" »

2月議会無所属議員3名の鋭い質問に行政がタジタジ?

平成27年2月19日2月定例議会にて代表質問の関連質問が、無所属の松中市議・中沢市議・上畠市議

の3名により
行われました。

 

 

You Tube  2015/2/19  鎌倉市議会2月定例会 舌鋒鋭い無所属議員関連質問 

 

 

1.松中議員(岡本二丁目問題)

 

 ①寄付の妥当性?

 

 ②「四つの考え方」を方針変更?

 

 ③意見募集手続条例によらない意見募集?

 

 ④足かけ10年の不祥事を半年で処理?

 

 

2.中澤議員(ごみ問題等) 動画13分15秒から

 

 ①戸別収集事業費積算・戸別収集体制? 戸別収集をやるのか?

 

 ②ゴミ処理3万トンオーバーする場合の軸外自区外処理の対応(他市等への依頼)?
 


 ③今泉ゴミ焼却処理場跡地の生ごみ処理の対応?

 

 ④岡本マンション跡地での特養建設?

 

 ⑤5支所の地区別での学校拠点校の考え方。

 

         
3.上畠議員(海水浴場問題) 動画30分から

 

 ①タウンニュース1月号に松尾市長年頭記事よれば、規制強化を言われている。

 

  海の家営業時間は午後8時半になるのか。

 

 ②協議会で営業時間8時半ならない場合は、どう対処するか。責任はどこに?

 


岡本・ゴミ・海水浴場の3問題は、今後の各委員会審議を注視していきたい。

追記(H27.2.21)

読者からの指摘により記事を訂正しました。

内容:軸外自区外処理

申し訳ありませんでした。

鎌倉同人会100年記念 春の映画会

一般社団法人・鎌倉同人会は、大正4(1915)年に設立された鎌倉でもっとも古く、由緒ある社会貢献団体です。

鎌倉同人会が、創立100周年を記念し、春の映画会を開催します。

                        日時    3月12日(木) 10時30分から
             ゲスト   中井貴一
                               映画    「寝ずの番」  「次郎長三国志」
                               場所    鎌倉芸術館小ホール
             チケット  前売り1500円

映画は、マキノ雅彦監督の2本です。監督は、俳優で有名な津川雅彦さんです。どちらも中井貴一が主演の映画です。

マキノ雅彦監督は、、「日本映画の父」とされる映画監督映画プロデューサーマキノ省三1878年 - 1929年)を祖とする

日本映画芸能の一家に属する。津川雅彦は、マキノ省三→マキノ雅弘(映画監督)の姉・マキノ智子の子供であり、

マキノ雅弘氏は、松竹京都太秦撮影所長でした。

タウンニュース鎌倉版2月20日号『「鎌倉同人会マキノ雅彦監督作品を上映 」中井貴一さんのトークも』の記事が出ている。

 

続きを読む "鎌倉同人会100年記念 春の映画会" »

鎌倉海水浴場の運営について

  鎌倉の海水浴場運営に関わっているのは、県・市・警察・海の家と協議会などです。

 

1.鎌倉市

 

  市は、県に対して海水浴場設置を県に申請し、許可を得て海水浴場を開設しています。 

  

  内容:海岸における海水浴場区域。開設期間。開設時間(昨年はAM9:00~PM5:00)。監視小屋。


      トイレ・看板設置と
海水浴場の監視・巡回警備などを行っています。 

   予算:H26年度48,954千円H27年度60,758千円

      主な予算増加理由は、巡回警備費増です。昨年トラブル発生が多かったから?

 

2.協議会

 

  海水浴場健全化のため、市が、町内会・県・市・警察・保健所・海の家など海水浴場に関わっている

  方々と協議しており、
運営ルールを決定し、最終的には、市長が決めることになっていた。協議会

  ルールの変更により決定でなく、提言に
留まることになった。その結果、海の家の運営に関する営業

  時間の決定は、海の家自身が行うことになりました。

 

3.神奈川県

 

  藤沢県土木事務所は、海の家の申請により、海の家の建物設置許可を出している。 

  鎌倉保健所は、同じく、海の家での飲食業許可を出している。

 

 

続きを読む "鎌倉海水浴場の運営について" »

岡本マンション用地の不思議 3(行政手続?)

鎌倉市は、岡本マンション跡地の土地利用について「広報・かまくら」にて意見募集を行って

いますが、「鎌倉市意見公募手続条例」に基づかない意見募集をしています。

 

 

 

広報・かまくら 11日号より引用

 

岡本二丁目マンション計画跡地について

 

岡本二丁目用地活用担当内線2777


大船駅西口駅前の岡本二丁目マンション計画跡地は、平成1712月に神奈川県開発審査会において開発

行為の許可処分が取り消されたことで、開発工事が中断した状態になっていました。

その後、課題解決のため、市は土地所有者などと協議を行ってきましたが、このたび、土地所有者から寄付

の申し出があり、昨年10月にこの土地〈岡本二丁目781ほか2筆・198465平方メートル(公簿)=下図〉の

寄付を受けました。市では、この土地で、健康・福祉・子育て・青少年などに関する複合的な施設建設を含め

た用地活用を検討しています。

その具体化に向け、現在、用地活用の基本方針案のとりまとめを行っています。この基本方針案は、126

日から市ホームページのほか、行政資料コーナー(本庁舎3階)と図書館でご覧いただけます。

 


意見募集

 

基本方針案について、市民の皆さんのご意見を募集します。意見書(書式自由)に、住所・氏名・電話番号を

明記して、126日~224日(消印有効)に、郵送かファクス・Eメールで「岡本二丁目用地活用担当」

FAX23-8700E-mail:okamoto2@city.kamakura.kanagawa.jp)へ。なお、この意見募集は、鎌倉市意見公募

手続条例に基づくものではありません。また、ご意見に対する個別の回答はいたしませんのでご了承く

ださい。

 

(引用終わり)

続きを読む "岡本マンション用地の不思議 3(行政手続?)" »

「大船まつり」に映画仮想パレードを加えると発表

大船まつり」は、毎年5月の第二日曜日に開催されており、今年で第12回を迎え、7万人が集ま

る鎌倉市内最大級のお祭りです。
 

212日鎌倉記者クラブにおいて、今年の「大船まつり」にて、新たに映画仮装パレードを行うと

いう記者発表がありました。

 


新たに「チームサムライ」が実行委員に参加して映画仮装パレードを行う。
 

このパレードは、松竹大船撮影所が60年以上にわたり大船にあったことと、松竹㈱が創立120

周年を迎えることと併せて、松竹の協力を得て、従来のパレードに映画登場人物の映画仮装パレー

ドを加えることになりました。

150217_1440_001

続きを読む "「大船まつり」に映画仮想パレードを加えると発表" »

広島カープに復帰した黒田投手

平成27年2月16日黒田投手は、報道陣40社150人の前でカープ復帰の記者会見を行った。


黒田投手との一問一答

 

「復帰は、ファンの人たちに心を動かしてもらってメジャーに行ったので、逆にファンの気持ちを動かせ


れば、
 という気持ちが一番大きかった」

 

「広島と言う小さな街ですけど、僕のことを待っていてくれる人がいるとすごく感じていた。」

 

「年齢的に先は長くない。カープで投げて最後の一球になった方が、後悔は少ない。」

 

「松田オーナーから優勝しようと言われ、しっかり握手、胸が熱くなった」

 

「人と違う強み、『いつ辞めてもいい』と思えるのは、他人には出来ない。復帰初戦で右肩が飛んでも


後悔しな
い!」

 

続きを読む "広島カープに復帰した黒田投手" »

鎌倉の「オンブズマン」と「住民監査請求」について

かながわ市民オンブズ横浜市と全面対決。監査請求の門前払いと新市庁舎建設反対の2件住民

訴訟提
起。」の記事が葉山インサイダーに出ています。

 

神奈川県下の鎌倉近隣で活発に活動しているのは、「かながわ市民オンブズマン」と「NPO

法人・
葉山町民オンブズマン」です。

 



かながわ市民オンブズマンは、
現在、神奈川県下に、「かわさき」「よこはま」「ちがさき」「か

くら」など12の「市民オンブズマン」が生まれ、「かながわ」と連携しながら、各地域に根ざ

した活動を続けていますが、「かながわ」と「よこはま」が合併して「かながわ市民オンブズマ

ン」となりました。活動範囲は、主に神奈川県政・横浜市政に関するものと、「全国市民オンブズ

マン連絡会議」の取り組みと連動したものになっています。

 


「かまくら市民オンブズマン」
 

 

代表者:海部幸造(弁護士) 連絡先:kaifu@nanbu-law.gr.jp

続きを読む "鎌倉の「オンブズマン」と「住民監査請求」について" »

鎌倉市議会陳情審査の不思議 (北鎌駅トンネル)

北鎌倉駅裏トンネルを破壊することに対する賛成と反対の陳情が、出ています。

 

この件は、「北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会」が、市の指導の下、地元町内会、都市整備

部、学校、寺院などで構成され、協議中に陳情が出てきました。賛成の陳情は、この協議会会長他

3名の町内会長が連名で提出し、市議会建設常任委員会において採択されました。賛成陳情は、


2月
本会議において、採決が行われる予定です。反対陳情は、同時に委員会で審議されましたが、



継続
審査となりました。

 

 

続きを読む "鎌倉市議会陳情審査の不思議 (北鎌駅トンネル)" »

岡本マンション用地の不思議 2(土地利用?)

平成22年6月議会にて報告された岡本マンション跡地に関する「市の4つの考え方」があります。

1.市道053-101号線については1日も早い階段の復旧を目指すこと。

2.当該地での新たな開発については、市有地の編入及び払下げ等については協力しないこと。

3.公共的土地利用については、建物等の利用は考えないこと。

4.当該土地の買収については積極的に考えないこと。



セコムとの交渉経緯

平成26年7月8日「臨時政策調整会議議事録」によれば、平成23年11月セコムと初めて協議が始

まっ
た。セコムが土地利用のため安全対策を講じる工事費を算出したが、多額のため断念した。

平成24年
11月セコムから土地の購入・借入による公共利用の提案があり、解決のため提案を受

け入れた。平成
25年4月、土地試算価格を提示したうえ、セコムが安全対策と近隣対策をするこ

とを条件に協議を始
めたが、平成26年5月公園等を目的とした土地利用を検討したが、適切な利

用目的が見いだせず断念
を申し入れたところ、寄付の申し入れがありました。

 

 

続きを読む "岡本マンション用地の不思議 2(土地利用?)" »

北鎌倉駅裏トンネル破壊に反対する「北鎌倉史跡研究会」を応援する!

北鎌倉地区は、横須賀線で大船駅を過ぎ、鎌倉街道小袋谷踏切を超えたあたりから緑と山が迫り、鎌倉

来たと感じるエリアです。場所的には、旧鎌倉地区北西の入り口に当たるところで、鎌倉5山の建長寺・

円覚寺を始めとする寺院が多いところです。メディアの映像などでよく紹介されるところだ。

 

鎌倉街道沿い旧家の屋敷が、マンションになってはいますが、藁ぶき屋根の民家が残っており、今では、

倉のメイン通りと言われる鶴岡八幡宮の若宮大路沿いのビル群と比べて、最も鎌倉らしい地区と言え

ます。横須賀線・線路沿いには、このトンネル以外に「好好亭」への赤門・小袋谷小学校へのトンネルと

手掘りトンネルが多い。北鎌から梶原に抜ける道沿いに、数年前まで田んぼがあり、稲作が行われ、建長

寺の回春院には、田んぼがあり今でも稲作がおこなわれています。風情を満喫できるエリアです。

 

 

北鎌倉地区の住民は、北鎌倉の環境を過去から守ってきたから、鎌倉市内の中で一番住民意識が高い。

 

1.テニスコート開発問題。2.洞門山宅地開発問題。3.建物高さ制限15メートル(市の規制)から住民

協定で12メートル。1.2.については、住民が動き阻止することが出来た。それに加えて、緑を守るため

住民が、市の緑基金に何千万円も寄付している。鎌倉市の開発行政と対極にある住民たちである。

 

 

市は、北鎌倉駅裏トンネルを危険だからと言う理由の下、安全対策上、トンネル破壊を推進しようとしてお

ます。北鎌倉史跡研究会が中心となり、トンネル保存をするための安全対策を求めて反対運動を展開し

いる。同研究会が、2月12日記者会見を行い、反対運動賛同署名が、1万人を超えたと発表している

が、
念ながら、このことを鎌倉記者クラブに参加するメディアが記事にしていない。


読者の皆様へ

是非とも、この記事を拡散していただきたい!

 

現在議会では、トンネル開削に対して賛成と反対の二つの陳情が建設常任委員会審議されており、賛成

陳情は協議会会長名で出されているが、このような陳情は受付できるのかと言う疑問があるにも拘らず、

採択されている。かたや、反対陳情は、継続審査となっている。議会の委員会審査による判断は、意味

不明と考えざるを得ない。

 

市は、地域住民・寺院・学校などが加入する「北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会」を設立させ、会の

務局として住民意見を取りまとめ、トンネル開削を進めようとしているが、市及び事務局担当部署:都市

部が不正な情報操作を行っていることが判明している...。

 

 

 

 

続きを読む "北鎌倉駅裏トンネル破壊に反対する「北鎌倉史跡研究会」を応援する!" »

2月議会・松尾市長海水浴場についての発言?

海水浴場問題は、海の家の営業時間に焦点が集まっているが、海の家側は、昨年同様に営業時間は、

PM10;00までを主張している。

現在の海の家営業時間

鎌倉:PM10:00まで。逗子:PM6:30まで。藤沢:PM8:30まで。

平成27年2月12日2月議会において、上畠市議の一般質問が行われ、海水浴場問題が質疑されました。

神奈川新聞「海の家閉店現状維持も 鎌倉市長が示唆」、東京新聞『海の家営業時間で鎌倉市長 「協議会に従う」』

読売新聞「鎌倉市 海の家関係者が協議参加」と3紙から記事が出ています。

また、神奈川新聞「意見一本化せず 音楽や営業時間規則来月にも最終報告 逗子海水浴場検討会」では、規制緩和

の方向が出ているが...。

続きを読む "2月議会・松尾市長海水浴場についての発言?" »

岡本マンション用地問題の不思議 1(情報公開?)

平成27年2月10日総務常任委員会協議会が午前9時30分より開催されました。

前回協議会で松中委員から岡本マンション用地寄付に関する決裁文書と政策会議等の資料請求がありました。

提出された資料に一部非公開文書があったため、冒頭、松中委員から公開要求が出され、休憩後、理事者等の協議

の結果、午後1時50分に再開し全部公開となりました。

  上記資料

1.岡本二丁目マンション計画跡地の「寄付」の申出に対する対応について(寄付決裁文書)

2.平成26年7月8日(火)臨時政策調整会議(議事録)

3.平成26年7月17日(木)臨時政策会議(議事録)

4.行政文書一部公開決定通知書(市民が1を請求した時に2月3日付で通知されたもの)


  情報公開請求の疑問点

 

1.上記1の決裁文書「5 情報公開について 本件に係わる文書は、時限公開(個人情報等に関する

  部分は除く)とし、
寄付契約の締結の日を以て公開とします」と記載されているにもかかわらず、一部

  非公開としている。

 

  寄付決裁文書の一部

150211012.市民の請求に対しては一部非公開とした。(上記資料4より)

 

3.松中委員の請求し対しては、いったんは一部非公開としたが、要求により全部公開とした。

 

 

続きを読む "岡本マンション用地問題の不思議 1(情報公開?)" »

山崎・台峯緑地用地取得について

平成27年2月9日「議会全員協議会」が開催され、「山崎・台峯緑地用地取得」について行政から報告がありました。

その内容は、2件の緑地を土地開発公社に購入させるものです。

15020901

15020902

続きを読む "山崎・台峯緑地用地取得について" »

鎌倉市映画文化事業について

小津安二郎監督は、松竹大船撮影所で作られた「松竹大船調」と言われる映画の代表のような監督です。

小津安二郎監督生誕110周年を迎えて、鎌倉では、小津監督の映画がいろんな形で上映れています。

その一つとしてタウンニュース鎌倉版平成27年2月6日号「『東京物語』上映会 ゲストに香川京子さん」に記事が出て

います。


川喜多映画記念館事業において、市は、年間指定管理料を34百万円もかけている。



独自建物にて恒常的に行うのが、市の事業として必要かを考えて見たい。

続きを読む "鎌倉市映画文化事業について" »

葉山町職員の素晴らしいアイデア!

葉山インサイダー「これはアイデア賞もの!! 葉山町が全国に先がけて試みる ショートステイでの看取り 葉山福祉1

が出ている。

私の父は、糖尿病を持っており、心臓・頭を発症したが何とか元気になった。さらに、腎臓を悪くし、尿路確保のために

老人ホームで過ごすことになったが、鎌倉湘南総合病院に緊急入院した。ところが、腎臓の救急的な治療が終了した

からと、退院を求められた。老人ホームでは、体力が弱っており看取りが出来ないと言われ、体力が回復するまで

長期療養型病院を探す羽目になったが、病院を探し終えたところで、父は亡くなってしまった。

老人ホーム入居時には看取りが出来ないと言う話はなく、その時初めて、老人ホームでは、看護婦がいてもほとんど

看取りが出来ないことを知りました。鎌倉の介護施設で看取りが出来るところはいくつあるか知らないが、老人ホーム

は終の棲家でないところがほとんどだと思います。


高齢者の終末の願いは、家庭で家族に見守られながら死を迎えたいが、ほとんどだと思います。

 

しかしながら、病気により家庭で行えない終末治療が必要なケースが多いのが現状です。

 

 

続きを読む "葉山町職員の素晴らしいアイデア!" »

海水浴場健全化検討部会に異議あり !

海水浴場健全化検討部会・第五回会議が2月5日開かれました。

平成27年2月6日神奈川新聞『協議会議論は「提言」 海水浴場規制で鎌倉市 形骸化に批判も』と

読売新聞
鎌倉市 海の家関係者が協議参加」とが、海水浴場検討部会の記事を書いています。

当ブログ「海水浴場健全化検討部会・第四回会議に海の家関係者が不参加」にも書いています。

海の家関係者が不参加ならそれでも良い。不参加のままで議論を進めればと書きましたが、とんでも

ない形で
検討部会が進められているようです。

 



二つの新聞記事によると、海水浴場健全化検討部会が単なるガス抜き組織になってしまっている。

 

続きを読む "海水浴場健全化検討部会に異議あり !" »

鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業) Ⅱ

平成27年2月4日市長記者会見が開かれ、平成27年度予算案が発表されましたので、戸別収集モデル事業関係の予算について調べました。

平成27年度予算の事項別明細書の190ページ「ごみ収集事業」

15020401_2

続きを読む "鎌倉市の事業決定の不思議(ごみ戸別収集モデル事業) Ⅱ" »

2月2日永田まりな市議FASEBOOK

永田まりなFASEBOOKより転載

【ご報告…委員長を辞任致しました】

本日再開された総務常任委員会において、冒頭、中澤委員より
委員長交代の動議が出されました。
その後、保坂副委員長が委員長代行をし、各委員の意見開陳を行ったところ、それぞれ

...

松中委員…みなさんのご意向で。
中澤委員…12月議会から審議が滞っている。新しい委員長の下、審議を進めていただきたい。
中村委員…審議が進まない状況の中、委員長交代も選択肢のひとつ。
千委員…ご本人の意志に従う。
岡田委員…多数に従う。

という意見を出されたため、多数の方が賛成、反対者無しと判断し、委員の皆様の判断を尊重し、委員長職を辞任いたしました。

12月議会の期間中に自民党会派の分裂騒動があり、急遽、委員長に就任致しました。
1期目での大役にプレッシャーを感じつつも、前委員長の際に一委員として再三意見していた、
①委員長職権による独断ではなく、一つ一つ委員間で協議をし結論をだすこと。
②市民の皆さんに委員会においてどのような協議がされているのか分かるよう最大限休憩をとらずインターネット中継にて流すこと。
この2つを貫き、進行に関わる全てにおいて委員にはかり、議事を進めてきました。

しかし、ご存知の通り、再三の審議ストップ。
それが委員長交代後には、私や保坂前副委員長が提案しては却下されていた日程の組み替え(ストップしている日程を後に回し、他の日程を先に審議すること)があっさり行われ、びっくりする程スムーズに進む質疑にただただ唖然としました。

私個人へのただの嫌がらせ、パワハラだったのでしょうか。

これまでも無視をされたり、過度な不規則発言(野次)をとばされ続けてきました。
もちろん、その都度議会内において対応をしてきました。
しかし、
誰に何をされた
ではなく、
自分が何をしているか、を発信すべきと考え、皆さんにお伝えすることはしてきませんでした。
しかし、子どものいじめのような事態がまかり通っている現状においては、きちんとその現状をお伝えし、皆さんの市政判断の一つとしていただかなければならないと思い、アップしました。

賛否両論あるのは覚悟の上です。
こういった内容を記す私がダメだと判断するのも、正しいやり方だと判断するのも、市議会で何が起きているのか傍聴にいらしていただくのも皆さんの自由です。

今よりも良くしたい、単純にそう願って行動をし、結果、議論に入ることすら許されませんでした。
でも私は、信念を曲げるつもりはありません。
良いことは良い、悪いことは悪い。
何よりも鎌倉市の未来のために議員をやっている。
それだけです。
どうも、それを曲げないとうまく立ち回れないようですが、それだけは絶対に曲げず一歩ずつ進んでいきます。

先日市民の方からいただいた要望書を再度掲載いたします。
見て下さっている市民の方がいること頼もしく、また、嬉しかっただけに残念です。

今回の一件を糧にし、さらに力を蓄えて、鎌倉市議会正常化に向けて走り続けますので、これからも宜しくお願い致します!

もっと見る
【ご報告…委員長を辞任致しました】

本日再開された総務常任委員会において、冒頭、中澤委員より
委員長交代の動議が出されました。
その後、保坂副委員長が委員長代行をし、各委員の意見開陳を行ったところ、それぞれ

松中委員…みなさんのご意向で。
中澤委員…12月議会から審議が滞っている。新しい委員長の下、審議を進めていただきたい。
中村委員…審議が進まない状況の中、委員長交代も選択肢のひとつ。
千委員…ご本人の意志に従う。
岡田委員…多数に従う。

という意見を出されたため、多数の方が賛成、反対者無しと判断し、委員の皆様の判断を尊重し、委員長職を辞任いたしました。

12月議会の期間中に自民党会派の分裂騒動があり、急遽、委員長に就任致しました。
1期目での大役にプレッシャーを感じつつも、前委員長の際に一委員として再三意見していた、
①委員長職権による独断ではなく、一つ一つ委員間で協議をし結論をだすこと。
②市民の皆さんに委員会においてどのような協議がされているのか分かるよう最大限休憩をとらずインターネット中継にて流すこと。
この2つを貫き、進行に関わる全てにおいて委員にはかり、議事を進めてきました。

しかし、ご存知の通り、再三の審議ストップ。
それが委員長交代後には、私や保坂前副委員長が提案しては却下されていた日程の組み替え(ストップしている日程を後に回し、他の日程を先に審議すること)があっさり行われ、びっくりする程スムーズに進む質疑にただただ唖然としました。

私個人へのただの嫌がらせ、パワハラだったのでしょうか。

これまでも無視をされたり、過度な不規則発言(野次)をとばされ続けてきました。
もちろん、その都度議会内において対応をしてきました。
しかし、
誰に何をされた
ではなく、
自分が何をしているか、を発信すべきと考え、皆さんにお伝えすることはしてきませんでした。
しかし、子どものいじめのような事態がまかり通っている現状においては、きちんとその現状をお伝えし、皆さんの市政判断の一つとしていただかなければならないと思い、アップしました。

賛否両論あるのは覚悟の上です。
こういった内容を記す私がダメだと判断するのも、正しいやり方だと判断するのも、市議会で何が起きているのか傍聴にいらしていただくのも皆さんの自由です。

今よりも良くしたい、単純にそう願って行動をし、結果、議論に入ることすら許されませんでした。
でも私は、信念を曲げるつもりはありません。
良いことは良い、悪いことは悪い。
何よりも鎌倉市の未来のために議員をやっている。
それだけです。
どうも、それを曲げないとうまく立ち回れないようですが、それだけは絶対に曲げず一歩ずつ進んでいきます。

先日市民の方からいただいた要望書を再度掲載いたします。
見て下さっている市民の方がいること頼もしく、また、嬉しかっただけに残念です。

今回の一件を糧にし、さらに力を蓄えて、鎌倉市議会正常化に向けて走り続けますので、これからも宜しくお願い致します!

続きを読む "2月2日永田まりな市議FASEBOOK" »

またもや総務常任委員会の正副委員長が交代 !

平成27年2月2日開催総務常任委員会協議会において、正副委員長が交代する事態がありました。

総務常任委員会は、12月議会会期中に審議できなかった報告などを審議するため開催されたが、議事の進め方などで

混乱を招いていると言うことなどを理由として、中澤市議から動議が出され、委員長に岡田市議、副委員長に中澤市議が、

就任することとなった。

続きを読む "またもや総務常任委員会の正副委員長が交代 !" »

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

無料ブログはココログ