« 海の家の営業時間について | トップページ | 岡本二丁目マンション跡地土地活用ついて »

行政文書の作成に関する指針

平成27年2月26日総務常任委員会にて、「行政文書の作成に関する指針」を制定し、平成27年3月より

施行することが、報告されました。

 

行政文書の作成に関する指針は、平成26年2月議会で平成26年4月から制定し、施行すると言っていた

が、やっと、
平成27年3月から実施されることになりました。これで少しは、文書未作成が少なくなる。

 

鎌倉市では、過去に文書作成がなされていないケースが散見されていた。

岡本二丁目マンション問題では、職員の「出張復命書」が、小町通り電線地中化工事では、「工事打ち合わ

せ」の文書が無
い、通販サイト事業では、事業中止決定文書がないなど、疑惑解明のために必要な文書が

作成されていなかったことにより、原因解明に至らなかったケースが多発していた。

市民から出された陳情「文書管理の徹底」と「文書作成の徹底」が議会で採択され、今回の「行政文書作成

に関する指針」に繋がったと考えます。

 

鎌倉市行政文書管理規則・第3条(行政文書の取扱の原則)では、「事務処理に当たっては、処理の内容を

行政文書として記録しなければならない。ただし、事務処理に係わる事案が軽易な場合は、この限りでな

い。」とあり、「軽易」を拡大解釈したケースが多発していた。



保坂市議は、選挙公約「公文書管理条例」制定を言い、過去から文書管理について言及している。

他の委員からも「文書は、説明責任を果たす」ためにも「市民のためのもの」であるという意見が...。



非常に頼もしい意見が出ました!

 

 

 

 

« 海の家の営業時間について | トップページ | 岡本二丁目マンション跡地土地活用ついて »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

倉市議会2月定例会 平成27年2月19日 

保坂令子議員代表質問(神奈川ネットワーク運動・鎌倉)公文書関連質問に対する松尾市長答弁

(中継録画約1分)→ http://youtu.be/0zUXOP4o8fw

(質問原稿)→http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150218H.jpg

2015/2/26  鎌倉市議会総務常任委員会 

日程第12 報告事項

(1)行政文書作成に関する指針について

(中継録画約36分)→ http://youtu.be/TJ-2z3qN-JU

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59078095

この記事へのトラックバック一覧です: 行政文書の作成に関する指針:

« 海の家の営業時間について | トップページ | 岡本二丁目マンション跡地土地活用ついて »

無料ブログはココログ