« 岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集 | トップページ | 2月2日永田まりな市議FASEBOOK »

またもや総務常任委員会の正副委員長が交代 !

平成27年2月2日開催総務常任委員会協議会において、正副委員長が交代する事態がありました。

総務常任委員会は、12月議会会期中に審議できなかった報告などを審議するため開催されたが、議事の進め方などで

混乱を招いていると言うことなどを理由として、中澤市議から動議が出され、委員長に岡田市議、副委員長に中澤市議が、

就任することとなった。

当ブログ「12月議会最終日議決と審議持越し」に書いている通り、総務常任委員会にて持ち越された懸案は、

1.岡本二丁目マンション用地の寄付

2.本庁舎建替え問題は、分庁舎と旧教育センターの撤去工事と防災と公共施設再編

3.私立保育所等整備は、みつばち保育園のNPO法人から社会福祉法人への移行

  これら三つが懸案です。

議会役員は、例年6月議会前にある「役員選考委員会」にて議長・副議長・監査委員・各委員長が決められています。

役員選考委員会は、各会派代表者で構成されており、総務常任委員長も会派所属議員がなっている。

平成26年12月議会において、議会会派の変更に伴い、委員長が無所属議員となったことから交代したが、早くも正副

委員長が交代することになった。

  総務常任正副委員長の変遷

1.平成25年12月総務常任委員会にて中澤委員長動議による副委員長交代

  副委員長:岡田市議→保坂市議

2.平成26年12月総務常任委員会にて中澤委員長の会派解散による辞任にて委員長交代

  委員長:中澤市議→永田市議

3.平成27年1月総務常任委員会協議会にて中澤委員の動議による正副委員長交代

  委員長:永田市議→岡田市議。副委員長:保坂市議→中澤市議。



平成25年4月市議選後より総務常任委員会は、正副委員長は、正が中澤市議、副が岡田市議で行われて

が、岡田市議提案「大石副議長辞職勧告決議案」の提案が原因で、中澤委員長動議による交代があ

った推測する。

ところが、今回は、中澤市議が、永田委員長を辞めさせ、委員長は副委員長を辞めさせた岡田市議を推薦

し、副委員長を受けている。

現在の総務常任委員会メンバー

永田市議(夢プロジェクト)、保坂市議(ネット)、岡田市議(新・草莽)、中村市議(みんな)、松中市議(無所属)、

千市議(無所属)、中澤市議(無所属)の7名。



平成25年4月市議選後の総務常任委員会は、通販サイト事業・ゴミ有料化議案などで審議が進まず、定例

会期中に審議が終わらずに、閉会中に委員会協議会を開催し続けていたが、中澤市議が委員長を辞任

した
後も松中・中沢市議が審議をストップさせており、その矛先を永田委員長に持っていったという印象だ。



今回の委員長交代劇は、副委員長を辞めさせられた岡田市議が、辞めさせた中澤市議の言うことをよく聞

たなと言う第一印象だが、そこに岡田市議の真骨頂があると見た。

いつまでも委員会審議を止めていてもどうにもならないと言う彼一流の「男気」が、委員長を引き受けさせ

のかもしれない。



来週から2月議会が始まるが、予算やゴミ問題など問題が山積している。その中で総務常任委員会は、

予算
などの審議を担当している。総務常任委員会の審議が進まないとどうにもならないのである。

 

 


岡田市議が総務常任委員会委員長を受けたことを松尾市長をはじめとする理事者も喜んでいるはずだ。

 

 

« 岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集 | トップページ | 2月2日永田まりな市議FASEBOOK »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

中沢議員には最悪というイメージしかなくなった。正直。なんなのこの人?松中議員も何を考えているのか。二人とも保守で、市民のことなどどうでも良く、市議員という地位に一生しがみついていたいだけの人物というイメージしかない。

松中、中沢の両議員はなまじ何も仕事をしない怠け者議員よりもたちが悪い。鎌倉市の癌だと思う。

本人のブログを見る限りパワハラですね。鎌倉市市議会の低レベルを垣間見させるものです。
https://www.facebook.com/nagatamarina.kamakura?fref=nf

鎌倉おやじ様
いつもお疲れ様です。

混乱を招いた本人がその責を押しつける見本のようですね。流石に可哀想です。

ともあれ、岡田議員の委員長就任は市政にとって良かったと思います。
これで議論も前に進むでしょうか。

鎌倉らしい「あるある」で悲しいを通り越して、笑ってしまいます。
教えてくれてありがとう、鎌倉おやじさん。

議会の委員会は、
「困った」ちゃんと、ツルんで調子に乗る「おじいさん」
翻弄される一年生、
砂をかみしめる思いで「めんどくさいコト」を引き受けた「おとうさん」
という感じでしょうか。
結局、議会に
「それ、みっともないよ」と言えないワタシが情けない。
行政自身があまりにも頼りない。

混乱まねかせているのは中沢本人で、誰も何もしていない!

中沢克之はよそ者の最下位落選男
尊敬する人 中村省司とかいてやっと当選した人
自力では当選出来なかったからか?

大政党の小さな小さな町の幹事長に固執して立派な幹事長室を立ち上げた
たった一人で立ち上げた
https://m.facebook.com/jimin.kamakura

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58799700

この記事へのトラックバック一覧です: またもや総務常任委員会の正副委員長が交代 !:

« 岡本二丁目マンション計画跡地利用・意見募集 | トップページ | 2月2日永田まりな市議FASEBOOK »

無料ブログはココログ