« 2月議会・松尾市長海水浴場についての発言? | トップページ | 岡本マンション用地の不思議 2(土地利用?) »

北鎌倉駅裏トンネル破壊に反対する「北鎌倉史跡研究会」を応援する!

北鎌倉地区は、横須賀線で大船駅を過ぎ、鎌倉街道小袋谷踏切を超えたあたりから緑と山が迫り、鎌倉

来たと感じるエリアです。場所的には、旧鎌倉地区北西の入り口に当たるところで、鎌倉5山の建長寺・

円覚寺を始めとする寺院が多いところです。メディアの映像などでよく紹介されるところだ。

 

鎌倉街道沿い旧家の屋敷が、マンションになってはいますが、藁ぶき屋根の民家が残っており、今では、

倉のメイン通りと言われる鶴岡八幡宮の若宮大路沿いのビル群と比べて、最も鎌倉らしい地区と言え

ます。横須賀線・線路沿いには、このトンネル以外に「好好亭」への赤門・小袋谷小学校へのトンネルと

手掘りトンネルが多い。北鎌から梶原に抜ける道沿いに、数年前まで田んぼがあり、稲作が行われ、建長

寺の回春院には、田んぼがあり今でも稲作がおこなわれています。風情を満喫できるエリアです。

 

 

北鎌倉地区の住民は、北鎌倉の環境を過去から守ってきたから、鎌倉市内の中で一番住民意識が高い。

 

1.テニスコート開発問題。2.洞門山宅地開発問題。3.建物高さ制限15メートル(市の規制)から住民

協定で12メートル。1.2.については、住民が動き阻止することが出来た。それに加えて、緑を守るため

住民が、市の緑基金に何千万円も寄付している。鎌倉市の開発行政と対極にある住民たちである。

 

 

市は、北鎌倉駅裏トンネルを危険だからと言う理由の下、安全対策上、トンネル破壊を推進しようとしてお

ます。北鎌倉史跡研究会が中心となり、トンネル保存をするための安全対策を求めて反対運動を展開し

いる。同研究会が、2月12日記者会見を行い、反対運動賛同署名が、1万人を超えたと発表している

が、
念ながら、このことを鎌倉記者クラブに参加するメディアが記事にしていない。


読者の皆様へ

是非とも、この記事を拡散していただきたい!

 

現在議会では、トンネル開削に対して賛成と反対の二つの陳情が建設常任委員会審議されており、賛成

陳情は協議会会長名で出されているが、このような陳情は受付できるのかと言う疑問があるにも拘らず、

採択されている。かたや、反対陳情は、継続審査となっている。議会の委員会審査による判断は、意味

不明と考えざるを得ない。

 

市は、地域住民・寺院・学校などが加入する「北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会」を設立させ、会の

務局として住民意見を取りまとめ、トンネル開削を進めようとしているが、市及び事務局担当部署:都市

部が不正な情報操作を行っていることが判明している...。

 

 

 

 

北鎌倉史跡研究会が、記者会見で配布した資料集(31ページ)を見ると、鎌倉市長への要望書(北鎌地区

11町内会長名)、議会への陳情書、JRや町内会役員への要望書など、52件の活動記録(市・協議会・

TBS・噂の東京マガジンが記載されています。そこには、学識経験者(土木技術者・考古学会理事)が

意見を述べています。

 

詳細は、北鎌倉史跡研究会HPで  参考ブログ「北鎌倉湧水ネットワーク」

 

 

TBS「噂の東京マガジン」でのQ&A

 

Q:トンネル付近の地権者が反対している。地権者の同意が無ければ工事はできないのでは。

 

A:(鎌倉市)近隣住民の方には工事に対する理解は求めるが、同意が無くても可能である。

 

(工事現場に車両が入れない。JRホームから夜間工事をやろうとしている?)

 

特筆すべき資料の一つ『北鎌倉駅裏トンネルの安全対策協議会」参加各位への要望書』

 

15021401_2
上記内容に書かれている文化財専門委員会議事録(道路課議事概要・文化財課議事録)は下線部分を

クリック。



  その他の疑問点(記者発表から)

1.協議会で道路課がトンネルが剥落したと言うことを発言しているが、事実を示す写真や書類が無い。

2.トンネルの危険性を示す調査データーには、専門家からデーターに疑義があると。

3.市の工事内容検討案には、3案があり、トンネルを残す案があった。


北鎌倉史跡研究会は、よくここまで調査した。トンネル安全対策が出来、保存が出来る

ように応援する。

 


今すぐ改善しなくてはならないこと

北鎌倉駅からトンネルを通って通学している学童のために、トンネルを通らなくていいように、現在設置して

いる通学生用改札を大船側に移設すること。



鎌倉市の協議会への情報提供には、情報操作が明らかです。

道路課が文化財専門委員会議事録概要をわざわざ作るなど、なぜ、文化財課作成議事

録を提出しなかったのか。理由を聞く必要があるが、議事録主旨を変更したと言われか

ねない文書作成は、二度とあってはならない。



市政の信頼を損なう問題とともに、職員の懲罰に発展する問題である。

議会は100条委員会を設置し、原因解明に乗り出すべき、事案だと考えます。

« 2月議会・松尾市長海水浴場についての発言? | トップページ | 岡本マンション用地の不思議 2(土地利用?) »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】北鎌倉駅裏トンネル問題(議事録捏造か?)


2014/12/16/ 建設常任委員会(都市整備部長謝罪)→http://youtu.be/x_Kn-V0X8Lo


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/58931189

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉駅裏トンネル破壊に反対する「北鎌倉史跡研究会」を応援する!:

« 2月議会・松尾市長海水浴場についての発言? | トップページ | 岡本マンション用地の不思議 2(土地利用?) »

無料ブログはココログ