« ティアラ鎌倉の予算について | トップページ | 行政文書の作成に関する指針 »

海の家の営業時間について

平成27年2月26日海水浴場の協議会が開催されました。

 

神奈川新聞「鎌倉海水浴場問題 規制の是非は結論出ず 市と組合協議へ 」の記事によれば、

 

「協議会は、規制強化に対する是非が拮抗(きっこう)したことなどを理由に、協議会としての結論は出さず

「(海の家を束ねる)市海浜組合連合会と市とで協議するよう提言する」との報告書をまとめることを確認し

た。
市は今後、組合との協議の場を設け、営業時間やライブハウス型営業について定めるルールを3月中

に確定するという。」。

 


上畠市議が、市が制定する「マナー条例」の修正案を議会に提案するらしい。

 

 

ここに来て松尾市長の海の家に関する営業時間の発言が、変わってきている。

 

上畠市議2月議会一般質問では、「協議会の提言による海の家の結論を尊重する。」

 

上畠市議2月議会代表質問の関連質問では、「市の営業時間の考えは、午後8時半までです。其れより

遅くなるなら、
対応を考える。」

 

 

  海の家の営業時間

 

1.逗子:午後6時半まで

 

2.藤沢:午後8時半まで

 

3.鎌倉市の考えは午後8時半。

 

 

海水浴場開設時間は、午前9時から午後5時(8時間)

 

 

海の家午後5時以降の営業について

 

逗子の説明では、着替えと軽食を取る時間として1時間半。この考えは、海水浴客の為と言えると思うが、

藤沢市や鎌倉市
の考えは、3時間半という時間を見れば、どのように説明するのか。

まして、鎌倉の海の家の人たちが主張する5時間は、海水浴客のためだとは言えないのでは?

夜の「居酒屋」の営業時間と言えるのではないか。



海の家の営業時間は、海水浴客のためにあることを忘れないでほしい。

 

 

« ティアラ鎌倉の予算について | トップページ | 行政文書の作成に関する指針 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

2015/2/19 鎌倉市、今年も海の家営業22時まで???

松尾鎌倉市長は「海の家営業時間18時半(逗子市)まで」を協議会に提案しないのか!!!

代表者質問に対する上畠議員(無所属)関連質問

(中継録画約10分)→ http://youtu.be/7Kn66xzYydw

鎌倉市議会平成27年2月定例会 2月12日 

一般質問(上畠寛弘議員)

1 市長の政治姿勢等(海の家営業時間問題)

(中継録画約7分)→ http://youtu.be/c9LlEnzqOhU


正直、松尾氏の頭の中ってどうなってるのって?思いました。
まあ、滝澤副市長の傀儡だから、仕方ないのは分かるけど、
ここまでひどいのかって。

この人を市長にした市民にも責任はあるだろうけど…

問題山積


●先延ばし:海の家営業時間、北鎌倉駅裏トンネル問題、新焼却場用地問題


●先急ぎ:岡本二丁目マンション用地跡地問題、旧鎌倉図書館解体問題

上畠議員と岡田議員の連携は嬉しかったです。
信念を貫く議員がいる一方、馬鹿な 政治屋も沢山いる鎌倉市議会

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59077216

この記事へのトラックバック一覧です: 海の家の営業時間について:

« ティアラ鎌倉の予算について | トップページ | 行政文書の作成に関する指針 »

無料ブログはココログ