« 海水浴場組合との協議決裂  松尾市長条例化を示唆! | トップページ | 岡本二丁目マンション跡地の活用について »

議会基本条例制定後初めての2月議会

鎌倉市議会では、過去5年間に亘り、「議会基本条例の策定に関する調査特別委員会」を設置し、検討を

重ねてきました。
平成26年12月11日に開催された本会議に「鎌倉市議会基本条例」を委員会提出議案とし

て提出し、賛成多数で可決され、
同条例は、平成27年1月1日から施行となりました。

 

2月議会で話題となりました「海水浴場条例決議案」での経緯を基本条例から検討してみます。

 

鎌倉市議会基本条例は、施行後2月議会が初めての議会となります。

 

基本条例第3条は、議会活動原則を定め、

(2)議案提出権及び市長提出議案に対する修正権を有することを踏まえて、議決を行う

   責任
を深く認識すること。

(3)市政について市民の意思が反映され、適正な運営がなされているか常に監視を行う

  こと。

第3条【解説】

議決権は、最も本来的な権限で、議会の権限の中心をなすものです。議会に付託される

案件は、市長提出によるものの
ほか、議員提出、またこれらへの修正などがあり、いずれ

も議会の権限により、市や議会の意思決定がなされることから、議決権行使の責任の大き

さを深く認識して行うと規定しています。


第4条は、議員の活動原則を定め

(3)条例の制定又は改廃など、議案提出権を積極的に行使すること。

(5)議会が合議制の機関であることを認識し、会議において、議員同士が積極的に議論

  し結論を出す環境作りをすること。

第4条【解説】

本条は、前条の議会活動原則とともに、議員活動の基本的事項を定めるとともに、合議

機関として、自由な討議を通じ、市民全体の福祉の増進を図らなければならないと規定し

ています


第6条(市民と議会との関係)

議会は市民に対し、保有する情報を積極的に発信することにより、情報共有を推進するとともに、説明責任

を十分に果たすよう努めるものとする。

(3)議会は、議決について、市民に対する説明責任が果たせるように、各議員が十分な議論をし、根拠

  を持って判断する
ように努めるものとする。


第9条(自由討議)

委員会は、議案等の審査を行うに当たり、必要に応じて委員相互間の自由討議を行う機会をもうけるもの

とする。

第9条【解説】

議員は、政策立案及び政策提言並びに審議を通じてその役割を果たすこと、また、議会が合議制の機関

であることを認識し、積極的に議論を行い、合意形成に努め結論をだす環境づくりが求められています。


第20条(条例の検証・見直し)
 

この条例の目的が達成されているかどうか検証し、その結果に基づいて所要の措置を講ずるものとする。

 

月議会で傍聴したところによれば、観光厚生常任委員会で、自由討議が行われようとしたが、委員の討

にならなかった。結果的には、委員の単なる意見開陳に終わってしまいました。委員が、お互いに討議

を行
おうとすると案件を十分に理解したうえでなければできない。これらは、委員各位の理解レベルにも

関わって
くる問題です。



議員提案による海水浴場条例決議について

この決議の採決において賛否以外の退席者が多数出ました。退席者は、鎌夢会4名、みらい3名、及び

渡辺
昌一郎市議の8名でした。その中に議会基本条例策定委員会の委員長・高橋市議と副委員長・山

田市議が、
退席している。また、両名は、それぞれ会派代表者である。鎌夢会とみらい会派は、議会

基本条例の趣旨か
退席理由を討論で発言すべきではなかったか。



2月議会おける議会基本条例の課題

1.自由討議について議運などにおいて検討が必要。

2.議会基本条例の目的が達成されているか策定委員会での検討が必要。



議会基本条例は作ったら終わりのものではない。第20条にもある通り逐次改正や

運用協議を行い、適正な条例実施を望むものです。

« 海水浴場組合との協議決裂  松尾市長条例化を示唆! | トップページ | 岡本二丁目マンション跡地の活用について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

角田晶生は鎌倉おやじさんのblogばかり引用か?
鎌倉市議会には自分で傍聴していない?
中沢克之も反対したことはあえて書かないか?知らないか?
渡辺昌一郎が退席したことも書かないか?

http://tsunoda-akio.jugem.jp/?eid=325&pagenum=3

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59302618

この記事へのトラックバック一覧です: 議会基本条例制定後初めての2月議会:

« 海水浴場組合との協議決裂  松尾市長条例化を示唆! | トップページ | 岡本二丁目マンション跡地の活用について »

無料ブログはココログ