« 岡本二丁目マンション跡地の活用について | トップページ | 平成27年2月議会最終日(議決) »

鎌倉市と海の家組合連合会との協議について

平成27年3月18日観光厚生常任委員会において「鎌倉市海浜組合連合会との協議状況について」が、

鎌倉市海水浴場のあり方・ルール協議会報告書」とともに、報告されました。

「海の家の営業に関するルールについて」は、海岸の占有許可の申請時期が、年度当初となるために先行

した報告
になっています。

組合との協議決裂の結果、市は、海の家の営業ルールの条例化を目指し、条例素案を4月初旬に出し

、1か月のパブリックコメントを求める予定で作業する。


※理事者から条例化する指示が出ているとのこと。


主な質疑
 

1.イベント 

  「オトダマというイベント専業に近い海の家が、海水浴場開設期間62日間に60回イベントを開催して

  いる。イベントは、午後8時半で終了している。その他の海の家でもイベントがあるが、「オトダマ」
の付

 近
で騒ぐ
 客が多い。藤沢では、イベント禁止。逗子では、音楽を流すことが禁止されている。「オトダ

  マ」は、逗子海岸の規制強化により昨年から鎌倉で営業している。

  (鎌倉市は、藤沢・逗子と音楽イベントを横並びにしようと考えているようです。) 


2.海の家が、警備について言及しているが、内容は?    海の家側が、警備員を雇い行う。

 

3.飲酒については、度数の高い「蒸留酒」 を禁止とアルコール分のない飲料で希釈して提供すること

  を
考えている。

  浜から海水浴客が帰るときなどに住民と泥酔者のトラブルが多いため。

 

  陪席市議:竹田・上畠・松中市議。 

   

  新たな条例の主な内容(予定) 

1.営業時間午後8時半 

2.ライブハウスなどイベント規制 

3.飲酒音量規制

 

 

平成27年3月28日3ヶ所を訂正。

 

訂正部分に取り消し線を入れ、削除部分は赤字、挿入部分は青字で表示しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 岡本二丁目マンション跡地の活用について | トップページ | 平成27年2月議会最終日(議決) »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

誤った掲載内容の削除・訂正を求めます。

主な質疑
1.イベント
  ・・・「オトダマ」の付近で騒ぐお客が多い。・・・ ⇒ 削除
3.飲酒について
  ・・・「蒸留酒」を禁止と・・・ ⇒ 「蒸留酒」はアルコール分のない飲料で希釈して提供することを

 新たな条例の主な内容(予定)
3.飲酒・音量規制 ⇒ 音量規制


【拡散希望】平成27年3月鎌倉市海水浴場のあり方・ルール協議会報告書

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150320.htm

鎌倉市観光商工課担当課長 齋藤和徳さま

3月21日AMに斎藤和徳さんのメールを確認いたしました。記事の削除・訂正要請については、録音テープなどを添付されていれば確認できますが、現在のところ出来ません。議会の中継録画がアップされたら確認の上、訂正が必要なら訂正いたします。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59321578

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市と海の家組合連合会との協議について:

« 岡本二丁目マンション跡地の活用について | トップページ | 平成27年2月議会最終日(議決) »

無料ブログはココログ