« 2月議会「海水浴場のマナーの向上に関する条例」の改正 | トップページ | 岩田薫氏からメールが?! »

北鎌倉史跡研究会「春爛漫 洞門と切り通し、やぐら群を歩く」

北鎌倉史跡研究会から「春爛漫 洞門と切り通し、やぐら群を歩く」北鎌倉史跡巡りツアー案内が来ました。

 

同会は、北鎌倉駅裏トンネルを壊さずに安全対策を要望している人々の集まりです。

 

やっと史跡研究会らしいイベントをやりますので、以下ご案内いたしますと、コメント付きです。


北鎌倉地区は、神社仏閣が多く、一番鎌倉らしい地区です。

 

春のひと時、あなたの知らない北鎌倉を歩いてみませんか。

 

 

2015年4月5日(日)午前10時北鎌倉駅西口集合(洞門の写真が目印)

◎予定コース:緑の洞門~八雲神社(晴明石)~赤の洞門~黄泉の洞門~青の洞門~亀井公園~北鎌倉

切り通し~権兵衛踏切~集真藍の小径~十王堂橋~やぐら
の森~瓜ヶ谷やぐら群~葛原岡神社

(以上、2~3時間の散策です。その後、葛原岡神社の斜面にて花見の宴、あるいは台峯おろち桜見物にも

参加できます。天候次第で予定の変更あり。事前、
当日の問い合わせは以下の携帯にご連絡下さい。)

◎当日は「北鎌倉史跡巡りイラストマップを配布いたします。歩きやすい靴・服装で、軽食、飲み物を持参

下さい。


◎主催・連絡先:北鎌倉緑の洞門を守る会/北鎌倉史跡研究会(代表 出口茂)
会のブログ:http://kitakamashiseki.blog.fc2.com/
会のメアド:w240bx-kitakamashiseki@yahoo.co.jp
〒247-0062鎌倉市山ノ内904-201
0467-24-6366 070-6458-4916

pyonpyon@cap.bekkoame.ne.jp



内容

 大船方面から北鎌倉駅に着くと、緑なす景観に心が和み、空気の違いにほっとします。駅の左側、右手

には円覚寺、左の線路沿いの道を行くと円覚寺の結界にあたる緑の洞門(岩塊・トンネル)があり、しばらく

進むと右の路地から登る石段があり、その上に八雲神社があります。神社には、陰陽師安倍晴明の晴明

石が安置されています。晴明石は、もともと鎌倉街道沿いの十王堂橋にありました。

 線路沿いをさらに権兵衛踏切まで進み、右手の路地を奥まで進んで階段を上って行けば、鎌倉で一番美

しい切り通しに感動します。

 線路の反対側、鎌倉街道から瓜ヶ谷道に折れて進めば、左手に廃寺の跡があり、右手にはやぐらの森が

あります。さらに進むと、左の山の中にやぐら群が保存されています。岩塊・洞門から瓜ヶ谷道にかけての

ラインは、もともと鎌倉の内と外を隔てる境界線であったがゆえに、重要な史跡がたくさん残っています。

 春の木漏れ日の中で、森や木々にうもれた史跡の優しきを愛で、保存し、後世に伝えていく思いを肌で感

じ取っていただければ幸いです。

« 2月議会「海水浴場のマナーの向上に関する条例」の改正 | トップページ | 岩田薫氏からメールが?! »

かまくら観光」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】2015/2/25 鎌倉市議会2月定例会 建設常任委員会

日程第17 報告事項

(1)北鎌倉隧道の安全対策について

(中継録画約18分:一部)→ http://youtu.be/yuhgsMLfFsQ

理事者質疑

(中継録画約38分半)→ http://youtu.be/7rDvY5vRL-k

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59188999

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉史跡研究会「春爛漫 洞門と切り通し、やぐら群を歩く」:

« 2月議会「海水浴場のマナーの向上に関する条例」の改正 | トップページ | 岩田薫氏からメールが?! »

無料ブログはココログ