« 3月19日当ブログ「鎌倉市と海の家組合連合会との協議について」の記事訂正(お詫び) | トップページ | 岡本二丁目用地活用基本計画 »

鎌倉海の家 営業時間夜8時半に決まったが...。

読売新聞『鎌倉 海の家「夜8時半まで」』と神奈川新聞『鎌倉「海の家、夜8時半まで」 組合側が市に譲

歩』
スポーツニッポン『鎌倉海の家20時半閉店に 治安改善へ1時間半繰り上げ 』が報道されてます。

 

神奈川新聞記事などには、松尾市長と海の家関係者が、笑顔で握手している写真が掲載されているが、

果たして今年の
鎌倉海水浴場は、治安や風紀の乱れはなくなるのでしょうか。

 

神奈川県から「海水浴場ルールに関するガイドライン(平成27年度)」が発表されたが、それとの整合性を

考えて見たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

  疑問点

1.海水浴場ルール策定主体の中に「海水浴場ルールの作成、周知・啓発及び順守の仕組みづくりの三つ

  を協議会の「所管共通事項」として、必須とする。」とあり、協議会の「構成員が協議して決める」とありま

  す。しかしながら、
鎌倉市海水浴場のあり方・ルール協議会設置要綱」では、海の家への提言であり、

  協議会で決めるとは書いてありません。県のガイドラインと違っています。

.観光厚生委員会や総務常任委員会において市は、営業時間とライブハウス型営業と騒音の3点を条例

  化しますと説明していたが、報道では、ライブハウスと騒音の問題をあきらめたようです。



3.県のガイドラインには、海水浴場のルールの記載で「クラブ化の禁止」と明記されていますが、委員会に

  おいて市は、
「音霊」と店名まで言及して説明していたが、「音霊」はライブハウスでないということ

  か。県のガイドラインでは「クラブ化の禁止」は協議会所管共通事項と規定しています。また、イベント

  は、
県に事前申請することになるので、県がどのように判断するか見ものです。



4.市は、委員会において、騒音について「70デシベル」まで下げることを条例化すると言っていたが、現行

  規制を認め、海の家の浜側「85デシベル」を認めたようです。

 

 



市の海水浴場に対する考えが、ころころ変わっていませんか。

市は、ライブハウスと騒音について鎌倉の協議会アンケート結果を無視することになり

ませんか。

« 3月19日当ブログ「鎌倉市と海の家組合連合会との協議について」の記事訂正(お詫び) | トップページ | 岡本二丁目用地活用基本計画 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

夏8月の鎌倉由比ヶ浜の海の家付近の風紀の乱れは、10年前ぐらいから子育てファミリーの間では話題になっていました。
とりわけ堂々とアルコール類が出され、テーブル席に座らなくてもビーチでアルコールが飲める「バー」のようなスタイルのお店ができるようになってこの傾向が加速されたように思います。
酔っ払った人が騒いでいることがあり、鎌倉の子連れが近づけない場になっています。
また海の家を陸側からみると、背面が非常にみっともなく、景観としてもいかがなものか・・・と思います。
海水浴場の設置に市の税金が使われているのに、海水浴場で収益を上げる海の家が都市計画税や固定資産税などの税を払わず、ビーチの風紀や景観に貢献していないのに権利ばかりを主張するのはどうか、と思います。


【拡散希望】2015/4/2 鎌倉市に宣戦布告か?

11年目「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」は由比ガ浜で62日間

http://natalie.mu/music/news/142779

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59471170

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉海の家 営業時間夜8時半に決まったが...。:

« 3月19日当ブログ「鎌倉市と海の家組合連合会との協議について」の記事訂正(お詫び) | トップページ | 岡本二丁目用地活用基本計画 »

無料ブログはココログ