« 地域政党「みんなの改革」の地方選挙は、惨敗 ! | トップページ | 県議選で選挙区と候補者住所が違う人が5人もいた !! »

久坂夫婦と安川夫婦(平成27年4月地方選)

久坂・安川両夫婦の「夫婦で政治家」という選挙戦略は、前回統一地方選において浅尾

慶一郎陣営が編み出しました。


前回統一地方選で久坂夫婦は、夫が戸塚区県議、妻は、鎌倉市議。安川夫婦は、夫が鎌倉市議、妻が

横須
市県議。今回の統一地方選で久坂県議(戸塚区)と安川県議(横須賀市)が、あえなく落選した。

安川
鎌倉議は、前回市議選に出馬しなかったので、久坂鎌倉市議だけが残りました。


鎌倉市議は、鎌倉市に在住する必要があるが、県議は神奈川県下のどこに住んでも構いません。

 

この戦略は、合法でありますが、道義的には選挙区に住んでいない落下傘候補なので選挙民からどう思

われるかです。


鎌倉市議と県議の収入を合わせると4年間で1億2千万円にもなるおいしい話なのです。


1.安川夫婦
 

  安川元鎌倉市議は、鎌倉ケーブルテレビのMCとして活動していたが、松竹が経営権を手放したため

  失職しました。
そこで前前回市議選に出馬し当選。市議の時に政治活動費で大学院に入学した。鎌倉

  市議で安川・池田両市議が修士と
なりました。当時「葉山インサイダー」が、安川市議のことを「税金で

  高卒から大学院卒になる方法」
と書きました。

 

  安川県議は、選挙のウグイス嬢として鎌倉で活動し、浅尾氏と知り合いました。安川元市議が、当時

  の市議選立候補
事前説明会に夫婦で来て「就職だもんね」と言っていたのを鮮明に覚えています。

  夫婦は、当選時、間違いなく
鎌倉市民でした。市議と県議の選挙時期が2年ずれているので2年後に横

  須賀に移住したのは間違いが無い。安川
県議は、みんなの党→無所属→維新になり今回県議選に臨

  みました。浅尾氏から次回県議選には、他の人を出すと
言われやむなく出て行ったのです。経緯は、当

  ブログ「
鎌倉市議・安川夫婦と久坂夫婦は別居しているの?かなー」や統一地方選結果に於ける

  鎌倉
模様」に書いています。

 

 

2.久坂夫婦 

  久坂市議は、3期目です。初出馬当時、夫は、浅尾議員の秘書。久坂市議だけが政治家時代から夫婦

  で政治家になった
途端に金廻りが良くなったのか久坂市議が外車に乗って市議会に来るようになる。

     久坂市議HPに夫が「グータラ夫の子育てブログ」をリンクしていました。こんなの政治家HPで無い。

  個人の日記だ。政治活動費で支出するのはおかしいと書いた記憶があります。

 

  久坂県議は、浅尾秘書から政治の世界に入り、2011年4月戸塚選挙区から県議に当選。浅尾議員

  の選挙会合には
出てくるが、傘下地方議員が舞台に上がりあいさつするとき、久坂県議は、子守で舞

  台に
上がれないと司会が説明していた。久坂夫婦は、妻が男役で、夫は子育ての主夫のようです。

  今回県議選前でも大船で夫婦で住んでいるらしく政治家が朝駅頭で駅立ちしているときに久坂県議

  が
、出勤するのによく出会ったと聞いています。

 

3.今回の統一地方選 

  戸塚区における久坂県議と足立市議の惨敗は、戸塚区民が久坂県議が戸塚区に住んでいないことを

  知ったからでは
ないか。噂では、対立陣営が、久坂候補が住んでいないとを喧伝したと...。久坂氏と

  足立氏は、
浅尾事務所の先輩が足立氏で後輩が久坂氏の関係です。足立氏は、久坂氏が住んでいな

  いことに影響されたのかな...。

  政治家の学歴

 政治家の学歴ほど注意してないといい加減なケースが多い。長島元衆議院議員は、東大大学院卒でし

 たが、大学院の修了
は、出席などはあまり関係なく論文の審査を通ればOKだとのこと。論文は誰かに

 書いてもらえばよいとのこと。
外国大学への入学は簡単で卒業するのが大変です。外国の財団研究員や

 OO大学留学はコネとお金さえあればできる
ようです。ところが、外国OO大学卒業やMBA取得は大変だ

 そうです。
神奈川4区から立候補した自民党山本ともひろ議員は、関西大学卒業。京大大学院修了。

 米ジョージタウン大学客員
研究員。松下政経塾卒塾ですが...。

 

  それにしても戸塚区民のみんなの改革に対する「鉄槌」は強烈でした。


  当分の間、みんなの改革は、戸塚区で候補者を擁立出来ないでしょう。


  浅尾陣営の失敗は、神奈川4区の隣接区だけに影響が大きい。


  後半戦の統一地方選での藤沢市などに影響しなければよいが...。 

 

  追記(2015.4.15)

  神奈川県選挙管理委員会HPに久坂誠治候補の住所が、鎌倉市大船と明記されていました。

 横浜市選挙管理委員会HPに足立ひでき候補の住所が、横浜市西区と明記されていました。

 

« 地域政党「みんなの改革」の地方選挙は、惨敗 ! | トップページ | 県議選で選挙区と候補者住所が違う人が5人もいた !! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59638240

この記事へのトラックバック一覧です: 久坂夫婦と安川夫婦(平成27年4月地方選):

« 地域政党「みんなの改革」の地方選挙は、惨敗 ! | トップページ | 県議選で選挙区と候補者住所が違う人が5人もいた !! »

無料ブログはココログ