« 普天間基地と安倍政権 | トップページ | 鎌倉市の緑地購入(平成26年度) »

㈱資生堂鎌倉工場跡地利用

平成27年4月6日建通新聞記事「鎌倉市 資生堂鎌倉工場が閉鎖 跡地は未定」によれば、跡地利用は、

決定していないと
報じている。


資生堂がある大船地区は、鎌倉女子大・芸術館・イトーヨーカ堂・大船中央病院・三菱電機研究所などが

あり、鎌倉の
教育文化研究施設などがあり、その周りは住宅地区です。



資生堂の沿革・歴史を見ると、この工場は最初の工場の様です。

資生堂さんの跡地利用は、是非ともこの地区に見合った利用を考えていただきたい。

例えば、学校・研究所・資生堂歴史館などはどうでしょうか。



市民としては、土地売却されれば、マンションになってしまいますので避けてほしい。

« 普天間基地と安倍政権 | トップページ | 鎌倉市の緑地購入(平成26年度) »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

>学校・研究所・資生堂歴史館などはどうでしょうか。

少しは思いつきをそのまま書くのではなく、調べてから書きましょうよ。
資生堂さんはすでに掛川市に立派な資料館をお持ちでしょう。

コメントさんへ
資生堂が掛川工場に歴史資料館を作っているのは、存じ上げています。掛川は静岡の田舎ですので
敢えて大船でとの思いで書きました。資生堂は銀座が発祥地であり、大船は、首都圏であり一番古い工場ですので...。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59555019

この記事へのトラックバック一覧です: ㈱資生堂鎌倉工場跡地利用:

« 普天間基地と安倍政権 | トップページ | 鎌倉市の緑地購入(平成26年度) »

無料ブログはココログ