« 鎌倉市と海の家の合意  海の家の意見丸呑みだった ! | トップページ | 2月議会質疑(予算委員会) »

4月ごみ有料化によりごみが28.5%も減った !

4月8日観光厚生常任委員会協議会でゴミに関する報告がありました。

 

 報告内容 

1.3月年度末のゴミが増える時期に、今泉焼却施設が故障したが、自区外処理などで対応した。 

2.名越クリーンセンターの管理運営に関する協定書締結

   従来の協定書からの変更点

 ①年間処理量3万トンをH27年度~29年度まで3.3万トンとする。 

 ②一週間当たりごみ搬入車両530台以内。 

 ③名越焼却炉稼働期間を平成37年3月末まで。 

 ④この協定書有効期間を平成30年3月までとし、見直す。

 

  報告の中で、特記することは、

 

 

4月から始まった一週間の有料化による燃えるごみ収集量が、前年比28.5%も減ったと報告があった。 

ここ数か月間のゴミ量推移を見守る必要があるが、たとえ一週間とはいえ、驚くべき数字です。 

なぜ、大幅なごみ削減になっているのか考えて見たい。

 

1.事業系ゴミは、家庭系ごみと違い焼却場に持ち込む義務がある。鎌倉市事業系ごみ:21円/kg。 

  事業者が、鎌倉市内には約7千社あるが、業者と契約しているのは1900社しかない。今まで家庭系

  ごみ
に紛れ込んでいたのではないかと推測される(違法)。鎌倉市事業系ゴミ価格は、藤沢市より1円

  高いなど
から他市に流れている可能性が高い。逗子市や横浜市は、藤沢市より安い。ここに来て生ご

  み処理機が
大幅に普及したとの報告もない。でなければ、四分の一以上で三分の一に近い削減ができ

  る訳がないと
考えます...。

 

 結論:事業系ごみが、他市に流れている可能性が高い。

 

2.有料化に反対していた市議は、どうするのだろうか。 

  2月議会で今泉焼却場が無くなり平成27年度予算において処理できないと計算上されていた1700

  トンの対策が無いと追及していたが、
この数字から腰砕けになるのではないか。無駄な予算計上が多

  い鎌倉市が、なぜ市で処理できない分の自区外
処理費計上をしないのか不思議だったが、名越で3千

  トン増えることで処理できると考えていたのだろう。

 電力需給とまったく同じパターンになった。反対している市議は、自民党と同じく、原発を動かさないと

  大変だ大変だと言っていただけなるのか。推移を見守りたい。

 

 

 

  市の収集運搬費を除くごみ処理費は、32円/キログラムと聞いている。4月から市民に有料化で


  負担を
求めた。事業者にも更なる負担を求めるべきではないか。さらに、市のごみ処理費は、他市


  より高いので削減を求めたい。

 

 

  市の新ゴミ処理場候補地の報告が、来週発表されるとの噂があります。

 

 松尾市長は、候補地決定を発表することによりイバラの道を歩むことになる。どこであれ、周辺住民は、


 猛反対をするでしょう。

 

 

« 鎌倉市と海の家の合意  海の家の意見丸呑みだった ! | トップページ | 2月議会質疑(予算委員会) »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】2015/4/9 藤沢市情報公開審査会 答申第54号

インカメラ審理で不存在の行政文書が出てきた!!

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150409.htm

2015/4/10(HUNTER) 武雄市 ― 暴かれる改革市政の実態

http://hunter-investigate.jp/news/2015/04/post-674.html

【拡散希望】2015/4/17 9:30 鎌倉市議会議員全員協議会 開催予定

報告事項 新ごみ焼却場用地決定について


【拡散希望】2015/4/17 9:30 鎌倉市議会議員全員協議会 開催予定

報告事項 新ごみ焼却場用地決定について

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150411GOMI.jpg

(予想) 深沢地域総合整備事業区域内市有地では?

【拡散希望】かまくら春秋2015年4月号(NO.540)より

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/201504110.jpg

鎌倉市 平成27年度海の家の営業に関するルール

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/documents/uminoie.pdf

【拡散希望】2015/4/9「「横浜市新市庁舎整備に伴う事業準備支援業務委託」公募型プロポーザルにおける提案書」の一部開示決定に対する異議申立てについての答申

http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/shiminjoho/shinsakai/toshin/data/toshin1292.pdf

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59578306

この記事へのトラックバック一覧です: 4月ごみ有料化によりごみが28.5%も減った !:

« 鎌倉市と海の家の合意  海の家の意見丸呑みだった ! | トップページ | 2月議会質疑(予算委員会) »

無料ブログはココログ