« 岡本二丁目マンション跡地寄付受入れと情報公開 | トップページ | 普天間基地と安倍政権 »

海の家における「ライブ」と「クラブ」の違い

ライブとクラブの違いが解らないので、聞きました。

どちらも音楽によるイベントで、ライブは、音楽を聴くことが主体のイベント。クラブは、音楽を聴きながら

踊るのが主体のイベントで、その場所でお酒を飲むことができる。

オトダマは、ライブであり、クラブではないとの説明でした。

オトダマのHPを見ると、暗い会場で音楽を聴きながら手を挙げ体を揺らしている写真が掲載されている。

会場には、座席も見当たらないようです。飲酒と軽食が出来る場所は、ライブ会場とは違う別の場所にある

ようですが、同じ海の家の中です。

 

ライブとクラブの違いは、その場所で飲酒などが出来るかできないかの違いしかないように思いました。

 

ライブであっても、飲酒してから音楽を聴けば、クラブとなんら違わないのではないか。

 

平成27年度鎌倉の海水浴場は、1件落着のように報じられていますが、トラブルは発生しないか。



松尾市長は、海の家の組合との話し合いで営業時間午後8時半までを合意し、条例化を中止するとのこと

です。

条例化による3点は、1.営業時間。2.ライブの中止。3.騒音70デシベルでしたが、ライブと騒音につい

ては、ラ
イブは継続し、騒音は、現行の陸側80デシベルに加えて、海側85デシベルの規制を加えること

なった。



鎌倉のママたちの言によると

夏に由比ガ浜に子供たちを連れて行けない。海水浴に行くなら材木座監視所の周りなら比較的に安心できる

とのことです。



今年の海水浴場の課題は、ライブと騒音問題と考えます。



市民の願いはいまだに叶えられていないことを忘れないで!

 

« 岡本二丁目マンション跡地寄付受入れと情報公開 | トップページ | 普天間基地と安倍政権 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】平成27年4月8日(水曜日)午後1時10分から、観光厚生常任委員会協議会を開催します。

 議題:海の家の営業に関するルールについて
   
    燃やすごみ搬入量の増加に伴う緊急対応について
   
    名越クリーンセンターの管理運営に関する協定書の締結について


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59533839

この記事へのトラックバック一覧です: 海の家における「ライブ」と「クラブ」の違い:

« 岡本二丁目マンション跡地寄付受入れと情報公開 | トップページ | 普天間基地と安倍政権 »

無料ブログはココログ