« 「北鎌倉隧道の通行禁止」の解決策 ? | トップページ | 統一地方選から見た民主党 »

横須賀市議選に立候補した安川健人氏 惨敗!

元鎌倉市議の「安川健人氏」が、4月26日横須賀市議選において惨敗しました。

安川候補の得票結果は、定数41人で54人が立候補。順位は52位。得票数は、551票。

法定得票数は、総投票数157,968票÷定数41÷4=968票となるので、供託金没収。

結果から見れば、単なる泡まつ候補並です。


安川夫婦の選挙戦略「夫婦で政治家」は、これで崩壊しました。


安川夫婦の政治歴を振り返ってみると
 

6年以前の夫婦は、夫は鎌倉ケーブルテレビのMCだけでは食べていけないのか、コストコでアルバイト

していた。妻は、塾で講師をやり選挙になればウグイス嬢をやっていました。夫が、MCを辞めたのか、辞め

させられたのか知らないが、6年前の鎌倉市議選に夫・安川健人氏が当選。4年前の県議選に妻・安川有

氏が当選。夫婦の総収入が、1億2千万円以上あったからうまくいったと考える。

 

6年間で1億円以上稼いだのだから大成功です!



夫婦住所:横須賀市西浦賀4-11-1は、「ヴェラシス浦賀1番館」というリゾートマンションです。マリーナ

を経営している会社が、マリーナの一角に建設したものです。とても地方議員が、政治活動のために住む

場所ではない。

皆様「グーグルマップ」で住所を入力してみてください。



「夫婦で政治家」を誕生させたのは選挙民ですが、前回選挙での「みんなの党」への


「風」が大きいのと、機会を与えた
「浅尾慶一郎議員」の責任を改めて感じます。

« 「北鎌倉隧道の通行禁止」の解決策 ? | トップページ | 統一地方選から見た民主党 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59790424

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀市議選に立候補した安川健人氏 惨敗!:

« 「北鎌倉隧道の通行禁止」の解決策 ? | トップページ | 統一地方選から見た民主党 »

無料ブログはココログ