« 葉山インサイダー「葉山町の山梨町長が 我が家のゴミ収集にやってきた」 | トップページ | 前鎌倉市教育長候補の代田昭久氏の名前が出ている »

横須賀にいた原子力空母は、福島第一原発2基分と同規模

米海軍の原子力空母ジョージ・ワシントンが、横須賀から離日したという記事を見ました。

 

東京新聞記事「米原子力空母離任 「横須賀 常に核の危険」によると、ジョージ・ワシントンの原子炉は、

120
万キロワットと推定されると書いてあります。ジョージ・ワシントンの後釜として、今秋に横須賀を母港

として、ロナルド・レーガン原子力空
母が来ると言っています。

 

 

東京電力福島第一原発の設備の1号機46万キロワットと2号機(4号機)78.4万キロワットを合計すると

124.4万キロワット。2基分の能力がある。

 

 

2011.3.11事故での4号機の使用済み燃料棒プールへ自衛隊ヘリコプターが水を掛ける映像や東京

消防庁の強力消火
銃が水を掛ける映像を思い出しました。

 

4号機の燃料棒プールに水が無くなり、爆発すれば、東京に住めなくなると後で聞いたことがあります。

 

 

県が発表した「津波予想」では、鎌倉市七里ヶ浜に地震発生後10分で14.5メートルの波が来る。

 

津波対策が喫緊の問題でありますが、原子力汚染対策も必要です。

 

空母の原子力事故があれば、鎌倉市の一部が10キロ圏内だから、避難対策・計画を立てる必要がある。


米軍原子力空母が、福島原発の2基分もあるとは知らなかった !!

« 葉山インサイダー「葉山町の山梨町長が 我が家のゴミ収集にやってきた」 | トップページ | 前鎌倉市教育長候補の代田昭久氏の名前が出ている »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60060357

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀にいた原子力空母は、福島第一原発2基分と同規模:

« 葉山インサイダー「葉山町の山梨町長が 我が家のゴミ収集にやってきた」 | トップページ | 前鎌倉市教育長候補の代田昭久氏の名前が出ている »

無料ブログはココログ