« 湘南モノレール経営権が売却か !? | トップページ | 安倍政権が、安保法制11法案を国会に提出 »

北鎌倉緑の洞門を守る会が、 通行止めの早期解除を協議する住民集会

北鎌倉緑の洞門を守る会が、6月1日住民集会を開催します。


日時 6月1日(月)午後5時半開場 午後6時開会

◆会場 山之内公会堂(北鎌倉駅から東慶寺方面に徒歩2分)

◆資料代・参加費:500円

◆主催:北鎌倉緑の洞門を守る会(北鎌倉史跡研究会)

◆早稲田大学大学院(理工)教授 小泉淳氏をお招きします。


緑の洞門を利用していた北鎌地区住民及び学童は、通行止めにより迷惑を受けている。



問題点の整理

1.通行止めは妥当な判断なのか。

2.通行禁止による通行者対策は、どうしているのか。

3.トンネル地質調査の方法は?

4.小泉教授の考えは?



都合のつく方
は、できるだけ参加していただければと思います。

鎌倉おやじ

« 湘南モノレール経営権が売却か !? | トップページ | 安倍政権が、安保法制11法案を国会に提出 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60004222

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉緑の洞門を守る会が、 通行止めの早期解除を協議する住民集会:

« 湘南モノレール経営権が売却か !? | トップページ | 安倍政権が、安保法制11法案を国会に提出 »

無料ブログはココログ