« 議会基本条例制定後の鎌倉市議会報告会・意見聴取会 | トップページ | 横須賀にいた原子力空母は、福島第一原発2基分と同規模 »

葉山インサイダー「葉山町の山梨町長が 我が家のゴミ収集にやってきた」

5月18日付葉山インサイダー「葉山町の山梨町長が 我が家のゴミ収集にやってきた」の記事を見て感じ

ことを書きます。

 

鎌倉市の現業組合が、県労委に「わたり」廃止に伴う激変緩和措置は、不当労働行為に当たるから救済

命令を出して
ほしいと申し出ました。当ブログ「不当労働行為救済申し立ての総務委員会」に書いてます。

 

 

現業組合の主な構成員は、環境部のごみ清掃作業員、保育園職員、学校の給食調理員が主な人たち。

 

現在、現業組合から申し立てられ、市と教育委員会と議会が被申立人になっています。

 

 

松尾市長と滝沢副市長と小林副市長と石井環境部長と佐藤総務部長は、一日清掃作業員として職員

と同じ作業をしたら、
現場を把握できるのではないか。作業後に一緒に風呂に入り話を聞けばよい。

松尾市長以外は、体力的に無理なら一日
パッカー車に同乗するだけでもよい。

 

 

松尾市長以下4名が、保育園の一日職員を合わせてやれば完璧です。

 

教育委員長や教育総務部長も一日給食調理員をやれば、実態が把握できる。

 

 


現業組合との団体交渉が、スムーズに行えると考えます。

 



県労委に組合が訴えることなどなくなるのではないでしょうか。

 

 

 

組合とのやり取りが書かれている団体交渉同席者の「個人メモ」を見て感じたこと。

(これは、市役所3階行政資料コーナーにある総務常任委員会資料に綴じてあります。すぐに、誰でも閲覧できる。)



鎌倉市の「わたり」は神奈川県下で最後まで残っていた。それをさらに激変緩和で6年間存続させれば、対象職員は、

痛みを受けずに退職してしまう。実質的には、「わたり」解消にならないのです。

1.組合員が、団体交渉の場で職員課職員に対して「お前ら」という言葉を使っている。

2.「わたり」解消に組合は反対できないから、対象職員の削減額の縮小をできるだけ少なくするのが目的です。

  今まで総務省が、解消を長年指導してきた「わたり」を既得権益として交渉している。新給与体系は、国公準拠とした

  体系である。住宅手当存続や、職員住宅を求める発言があるが、あらゆる面でいいとこどりを考えているようだ。

3.使用者側が、「わたり」解消を含む新給与体系への「移行の際の措置 新制度が軌道に乗ったら見直す」と発言して 

  いることです。この発言は、ほとぼりが冷めれば、労使でうまくやろうよと言っているように感じました。



現業職員の給与は、民間同業種の給与に準拠することが基本となっています。

清掃作業員は、民間の清掃作業員給与。給食調理員は、給食会社の調理員給与。保育園職員は、民営保育園職員の

給与です。



湘南地区の民営会社職員の給与を調べればすぐにわかることですがやっていないのではないか。


特筆すべきことは、

組合が、ほとんどの職場で時間外協定を結んでいますが、市営保育園職員が時間外協定書を結んでいません。

保育園の年間事業に「お祭り」や「遠足」などのイベントはないのでしょうか。イベントがあれば、準備や行事で時間外勤務

が発生すると考えますが...。市営保育園では職員配置が潤沢でその必要性が無いのだろうか。個人的には、そのよう

に恵まれた職場で働きたいものです。

« 議会基本条例制定後の鎌倉市議会報告会・意見聴取会 | トップページ | 横須賀にいた原子力空母は、福島第一原発2基分と同規模 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

おやじさんにはいつも脱帽させられます。
座布団100枚くらい差し上げたい。

日向議員が松尾市長が2005年8月には同じようなことしたとおっしゃってました。でも10年経てば事情はかなり異なるかと思う。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60054352

この記事へのトラックバック一覧です: 葉山インサイダー「葉山町の山梨町長が 我が家のゴミ収集にやってきた」:

« 議会基本条例制定後の鎌倉市議会報告会・意見聴取会 | トップページ | 横須賀にいた原子力空母は、福島第一原発2基分と同規模 »

無料ブログはココログ