« 上場企業の会計問題が増加! | トップページ | 「わたり」に対する不当労働行為事件調査開始通知書 »

横浜市消防ミスによる焼死者発生  !!

毎日新聞「消防出動せず:アパート全焼 1遺体、通報者か 横浜 」と記事が出ている。 

この記事を見て、鎌倉市の事例を思い起こしましたので、改めて記事にします。


鎌倉市の事例

鎌倉市消防署玉縄出張所の隣家が、火事になりました。その家には老人が一人で住んでいましたが、救

出も
できず、焼死され、家も全焼となりました。玉縄出張所には救急車も消防車も常駐しているはずだが。

 

当時は、石渡市長時代でした。市長記者会見で、なぜ、助けられなかったか質問したところ、兵藤総務部長

が、火事が発生した時に出張所職員が消防訓練に出ていて消火・救出が遅れたとの回答をした。消防訓

練時の玉縄地区の体制
を聞いたところ、大船消防署が出動することになっていたために現場到着が遅れ

たとのことでした。

 

 

焼死した方が、生前、身寄りがなかったために全焼した家屋・土地・現預金などを鎌倉市に贈与することを

決めていた。寄付金額は、1億円以上あったと思います。

依頼を受けていた弁護士から松尾市長に寄付された記事が出たが、玉縄出張所のとなりで焼死した人と

は、マスコミも記事にしなかったので、市民は知らないと思う。

 

昨年その土地を売却して腰越の老人福祉センター建設費に充当する話が出て来ました。玉縄・岡本地区

住民
から反対が起り、売却せずに地区町内会福祉施設に活用することになりました。



問題点

 

1.鎌倉市は、消防体制ミスを犯していながら、記者会見を開かず「お詫び」をしていない。

2.鎌倉市は、善良な市民を守ることが出来ず、寄付を早めた。 

3.このケースは、交番に訓練で警察官が居なくなり、隣で事件が発生したが出動が遅れ殺人事件が発

  生したのと同じである。消防署出張所が何のため
に設置してあるのかと言えば、消防署から遠いとこ

  ろをカバーするために出張所を設置しているのに、消防職員が居ないなんて何のための出張所かわ

  かりません。

  鎌倉市も横浜市に見習い、ミスをしでかしたら、記者会見で「お詫び」ぐらいしてほしい。

« 上場企業の会計問題が増加! | トップページ | 「わたり」に対する不当労働行為事件調査開始通知書 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/59972972

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市消防ミスによる焼死者発生  !!:

« 上場企業の会計問題が増加! | トップページ | 「わたり」に対する不当労働行為事件調査開始通知書 »

無料ブログはココログ