« 鎌倉市一般廃棄物最終処分場(6号地区)の20年間放置に関する陳情 | トップページ | 鎌倉市職員労働組合HPと組合宣伝ビラ »

鎌倉市労使交渉に係る内容の公表基準(平成27年6月議会)

2015年6月25日開催の総務常任委員会において『「市が定めたルールの全てを市ホームページに掲載

する
ことを求める陳情」のその後の状況について』の報告がありました。



平成25年度に採択された上記陳情により、市が公表すべきものと考えるもの、市民に対して説明責任を

全う
するために掲載するものすべてをHP上の「オンラインサービス」の「条例・規則・要綱」に掲載しました。

また、行政資料コナーにて閲覧出来るようにいたしました。

 

今後の運用は、条例・規則については、年2回、要綱などは、年1回データー更新する。

当初の総務部の考え方は、「市民に関するものだけ」を掲載する答弁でしたが、総務委員の尽力で、

すべてのルール
を掲載することになり、陳情者の「願意」が全うされることになりました。


この件で早速効果が出る発言が、中澤委員よりありました。

 

鎌倉市労使交渉に係る内容の公表基準

(目的)

  第1 この基準は、労使交渉結果の公表に関して必要な事項を定めることに  

       より、鎌倉市が積極的に情報を公表し、市政運営における透明性を確

    保することを目的とする。

 

 (公表の対象及び範囲)

  第2 公表の対象とする労使交渉は、市当局と鎌倉市職員労働組合及び鎌倉

    市職員労働組合現業評議会(以下「職員労働組合等」という。)との間

    における交渉とし、次に掲げる事項とする。

       (1) 職員の給料その他の給与、勤務時間、休憩、休日及び休暇に関す
      る事項

       (2) 職員の昇任、降任、転任、休職、免職及び懲戒の基準に関する事
      項

       (3) 職員の保健、安全保持及び災害補償に関する事項

       (4) 前3号に掲げるもののほか、職員の勤務条件に関する事項

 

 (公表の内容)

    第3 公表の内容は、次に掲げる事項とする。

       (1) 案件名及び案件の概要

       (2) 交渉時期及び回数

       (3) 提案内容、職員労働組合等の主張及び合意内容

 

     2 公表の内容について、労使の見解が異なった場合は、その都度協議

    するものとする。

 

 (公表の時期)
   第4 公表は、労使で公表の内容を確認し次第速やかに行うこととする。


 (
公表の方法)

     第5 公表は、市公式ホームページ上に掲載することにより行う。

 
 (
その他の事項)

     第6 交渉内容の公表に関して、この基準に規定のない事項については、

     その都度労使で協議するものとする。
 

  附 則

この基準は、平成2611日から施行する。

 

 

中澤委員の質問

なぜ、労使交渉に係る内容の公表基準に基づき、労使交渉についてHPに掲載されないのか。


職員課の答弁


新・給与体系を提案を提案したが、すべて妥結していないので掲載していない。




鎌倉おやじコメント


昨年
月議会において新・給与体系が議案提案され、「わたり」は今後6年間に亘る激変
 


緩和措置が提案されたが、議会により激変緩和措置が修正されました


行政が、議案を提案された以上は、この議案に関する労使交渉を公表すべきであったと


考えます。

« 鎌倉市一般廃棄物最終処分場(6号地区)の20年間放置に関する陳情 | トップページ | 鎌倉市職員労働組合HPと組合宣伝ビラ »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60510529

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市労使交渉に係る内容の公表基準(平成27年6月議会):

« 鎌倉市一般廃棄物最終処分場(6号地区)の20年間放置に関する陳情 | トップページ | 鎌倉市職員労働組合HPと組合宣伝ビラ »

無料ブログはココログ