« 鎌倉に観光客が平日にも増えて混乱 !? | トップページ | 鎌倉山二丁目開発訴訟の最高裁上告から議会が空転 »

「労働者派遣法」と「小選挙区制度における政党公認権」

今国会で派遣法改正が議論されており、与野党で賛否が分かれています。

派遣法は、小泉内閣が、成立させたものです。小泉純一郎が、正社員と新たな派遣労働者を誕生させました。

頑張った人はそれなりに、頑張らなかった人は、格差があってよいとの発想で、労働者ニーズに合った働き方が

有ってもよい。それ以後、「同一労働、同一賃金」の制度が、壊れました。

バブル崩壊以前は、右肩上がりの世界であり、派遣労働と言う発想が無くても雇用が保たれていましたが、人員整理が

始まり、その穴埋めに派遣労働と言う制度を構築した。

今回の派遣法改正は、今まで制限が掛けられていたものすべてを取っ払おうとする改正です。すべての職種・仕事を

派遣労働に置き換えられるようにするものです。



派遣法改正案は、企業経営者にとって使い勝手のよい制度で人件費削減がやりやすく

なる。


小選挙区における政党公認権は、同じく、政党執行部に権限が集中し、政党交付金配分や公認権が集中して、

議員も次回選挙に公認を得られるかどうかが、議員の生命線になっている。

自民党議員の多くは、1~3回生であり、政党執行部の言いなりであります。




議員は、派遣法による契約更新でどうなるかの問題とまったく同じ。

政党執行部のさじ加減でどうにでもなるのです。


神奈川4区自民党山本議員は、京都市で議員になったが、その後落選した。神奈川4区自民党候補者公募に応募し

自民党公認を得て比例代表当選議員となったが、次回選挙の自民党公認を得ているわけではない。

まず、公認を得るには、神奈川4区支部代表者の資格を得る必要がある。比例代表当選議員は、議員活動を見た上で

支部代表者として適格性を判断すると言われています。





自民党議員でも小選挙区当選者でない限り、次回選挙の公認は、保障されていない。



民主党失政による「風」で当選した比例代表当選議員は、政党公認を得るまでは、いばらの道が待って

いるのです。

 

神奈川4区選挙民にとって「山本議員」は、自民党落下傘議員でしかない。

公認を得たとしても数期当選するか、小選挙区当選を果たさない限り公認は難しいのです。



このような議員には、党議拘束がかかった「安保法制」や「派遣法改正」に異議をのべることは、議員の

政治生命を失うことになるから、そのような行動はありえないのです。

 

« 鎌倉に観光客が平日にも増えて混乱 !? | トップページ | 鎌倉山二丁目開発訴訟の最高裁上告から議会が空転 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】2015/6/15 鎌倉市議会6月定例会(一般質問)またもや延会
 
松中議員一般質問終了後の中澤議員の関連質問に対する理事者答弁調整出来ず16日に延会

2015年5月18日 神奈川県労働委員会への鎌倉市議会上申書

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150518K.htm


○「2015/6/15 鎌倉市議会6月定例会(一般質問)またもや延会」

何故、市会議員は状況説明を発信しないのでしょうか?


2015/6/16 保坂議員ブログ:やっぱり必要、CISO(最高情報セキュリティ責任者)

http://hosaka.kanagawanet.jp/2015/06/16/1098/


○藤沢市議会6月定例会に番号法関連議案がありますが鎌倉市は?

議案第10号 藤沢市個人情報の保護に関する条例の一部改正について
 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律が制定され、本市の行政事務の処理において個人番号を利用することに伴い、個人番号を含む個人情報の適正な取扱いに関し必要な事項を定める。
施行日 平成27年7月1日

http://shigikai.city.fujisawa.kanagawa.jp/voices/GikaiDoc/attach/Gk/Gk1025_gian1506-10.pdf

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60387734

この記事へのトラックバック一覧です: 「労働者派遣法」と「小選挙区制度における政党公認権」:

« 鎌倉に観光客が平日にも増えて混乱 !? | トップページ | 鎌倉山二丁目開発訴訟の最高裁上告から議会が空転 »

無料ブログはココログ