« やっと出た鎌倉市「ふるさと納税制度」が、これか !? | トップページ | 鎌倉市民が鎌倉市にふるさと納税しても市がプラスになる!! »

平成27年6月議会 正副議長と監査委員が改選

6月10日、6月議会が開催され、議会三役が改選されて、前川議長、吉岡副議長、納所監査委員が、選出

されました。

 

各常任委員会の正副委員長は、総務が、正:永田、副:保坂。教育が、正:久坂、副:高橋。

観光が、正:三宅、副:吉岡。建設が、正:小野田、副:池田。議運が、正:山田、副:赤松。

  

事前予想では、三役全員女性人事もありかな?  との話が出ていたが...。

 

 

一般質問の1番バッターは、中澤市議。


1.新山崎焼却場選定について

 Q 住民との合意にどれくらいの時間が掛けられるのか。

 A 最大限3年間。

 Q 住民との合意が取れなければ責任は誰がとるのか。

 A 私がとる。(松尾市長)

 Q 市長職を賭す覚悟か。

 A 賭すとは言わず、努力する。

 ※ 住民との合意が心配



2.有料化ゴミ袋の日本グリーンパックとの契約

 Q なぜ、随意契約か。

 A 袋の製造・販売・保管・配送などすべてが出来るのは、グリーンパックだけだから。

 Q 契約の5日後に保管・配送を日通に再委託しているが。

 A 再委託を事前に承知していた。(環境部長)

 Q 以後の契約は、競争入札すべきと書いているが、最初の契約は、競争入札が本来あるべきでは?

 A 4月有料化が迫っていたから随意契約を了承。(総務部長)


 ※ 環境部と総務部の答弁が不一致となり中断した。

 鎌倉市は、行政事務執行の整合性のなさを突かれて、相変わらず、アタフタしている。



  このような事象を何度も見せられると、先に結論があるからではないかと疑ってしまう。


 
 職員の事務能力が年々落ちている?

 

« やっと出た鎌倉市「ふるさと納税制度」が、これか !? | トップページ | 鎌倉市民が鎌倉市にふるさと納税しても市がプラスになる!! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

2015/6/10 鎌倉市議会 6月定例会

議員数:26名

議長選挙結果 :前川 21票 高橋 1票 無効 4票

副議長選挙結果:吉岡 22票 高橋 1票 無効 3票


無効票はどの議員でしょうか?

鎌倉夢プロジェクトの会 髙橋浩司(代表) 日向慎吾 永田磨梨奈 小野田康成

【拡散希望】藤沢市役所記者発表資料

2015/6/5  藤沢市職員の公金等の私的流用について

2015/6/10 職員の処分について

http://fujikama.coolblog.jp/2015/JAN/20150612.jpg


新マンション事情

90.単身世帯の人口予測/増えるゴミ屋敷の懸念

http://www.mansion.co.jp/union/new/new1506.html


>お職員の事務能力が年々落ちている?

最後は政治決断、市長が決めることです
もはやそれさえできないなら新しい市長を
迎える以外に方法は無いでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60326288

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年6月議会 正副議長と監査委員が改選:

« やっと出た鎌倉市「ふるさと納税制度」が、これか !? | トップページ | 鎌倉市民が鎌倉市にふるさと納税しても市がプラスになる!! »

無料ブログはココログ