« 北鎌倉緑の洞門を守る会・集会参加しました。 | トップページ | 鎌倉松尾市長と葉山山梨町長 »

松尾市政のゴミ政策 戸別収集有料化だったはず ?

2015年4月1日より有料化が始まりました。

 

どこのゴミステーションでも燃やすゴミが少なくなっている。有料化は、ゴミ削減には寄与しているが、いま

だに、指定袋に入れないで出しているケースや資源ごみでの事業者などと思われるゴミが、市民のゴミ

ステーションに紛れ込んでいる。少ないとはいえ、ルールに違反したゴミがゴミステーションに出されて

いるのが、現実です。

 

 

違反したゴミは、ゴミステーションで回収されずに放置されており、従来と同じく町内会や付近の住民が、

片付けや違反ゴミを引き取り指定日にあらためて出している。


市は、ゴミ指導員を配置し、ゴミステーションのチェックと正しい出し方を指導すると言うが、市民との

軋轢を生みかねない。無駄な出費と考えます


これらすべての解決策は、戸別収集です。

 

 

市民に有料化で負担を求めていながら、相変わらず、ゴミステーションの管理をさせ、街の美観や道路

交通法違反である
ゴミステーションを放置している。


市民に有料化に伴い戸別収集を行うと言っていたが、戸別収集は、忘れ去られたようです。


噂ではあるが、環境部は、戸別収集をやる気はない。これからは、山崎の新・ゴミ焼却施設に注力

すると..。

 


このままでは、松尾市長のゴミ政策は、市民にとって負担だけ増え、ゴミステーション



管理もやらされて。良いことはなに一つない。

 

 

« 北鎌倉緑の洞門を守る会・集会参加しました。 | トップページ | 鎌倉松尾市長と葉山山梨町長 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60260624

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾市政のゴミ政策 戸別収集有料化だったはず ?:

« 北鎌倉緑の洞門を守る会・集会参加しました。 | トップページ | 鎌倉松尾市長と葉山山梨町長 »

無料ブログはココログ