« 鎌倉市の情報公開制度運用 ? | トップページ | 松尾市政のゴミ政策 戸別収集有料化だったはず ? »

北鎌倉緑の洞門を守る会・集会参加しました。

4月28日北鎌トンネル通行禁止後初めての北鎌倉緑の洞門を守る会集会が、開かれました。

 

日時:2015年6月1日PM6:00。 場所:山ノ内公会堂。

参加者は、80名近く集まり、部屋に入りきらないぐらいでした。その中に、市議:赤松、保坂、河村の3名。

元市長選立候補者:渡辺光子氏が参加されていました。

 

 

北鎌倉は、鎌倉の中で一番鎌倉らしさが残っているエリアだと考えています。また、北鎌倉を守る意識が

高い住民が、多いエリアです。過去の開発問題「台峯テニスコート」「洞門山住宅」などにおける反対運動

の住民団結力・行動力は、すごいの一言です。

 

 

集会の内容

 

1.これまでの活動経過と通行禁止

 

 ①通行禁止は、市が依頼した「公益財団法人 神奈川県都市整備技術センター」による報告書により市

   が、通行禁止を
市長決裁にて決定している。

 

 ②この調査は、市が、依頼したもので、4名の調査員が、現場調査1時間20分行ったものです。費用は、

   神奈川県都市
整備技術センターが無償で行っています。調査は、目視と打音によるもので、責任ある

   調査と言えるのでしょうか。

 

  ③この調査は、「点検業務で把握できる変状を診断したものであり、「トンネル構造の機能評価」を実施

  したものでない。」と報告書に書かれております。あくまで点検であり、トンネル構造を診断したものでは

  ない。

 

 ④診断結果は、「利用者に対して影響が及ぶ可能性が高い」と判定できる、このため、緊急に対策を講

  じる必要がある状態であると診断できる。」と判断しています。


  県の外郭団体が、無償で調査を行ったもので、点検であり、構造を診断したものではない。市の調査

   は、正式
な構造診断を
含む診断ではない。

  いい加減な調査とは言わないが、簡略点検で市民に迷惑が及ぶ通行
禁止を決めている。


2.早稲田大学理工学部小泉淳教授の講演「北鎌トンネルの状況」

 

  講演要旨

  小泉教授の私は、「トンネル屋」と自己紹介して始まりました。

 ①通行禁止にする状況ではない。 

 ②現状のまま処置を施さず残すことは、難しい。 

 ③トンネル上部樹木伐採と樹根を取り、割れ目などを埋める処理をすぐやる。

 ④線路側トンネルアーチ保護のためコンクリート壁を作る。防災上JRは対応するとの考え。

 ⑤山側トンネル内部を綺麗なアーチ形に削る。

  ⑥トンネルを歩道と車道に分けるため山側へ広げることは可能。

  ⑦トンネル内部をアクリル板で保護(剥離等による滑落防止)

 ⑧工事費は、トンネル開削工事費と変わらない。


3.講演後の質疑など

   Q 赤松市議から小泉教授に松尾市長との面談要請 

   A 小泉教授は快諾

  住民同士の質疑

 ①円覚寺参道で地元イベント「北鎌倉匠の市」が開催されたが、円覚寺関係者が、トンネル保存運動者

  には、
今後、参道を貸さないと発言があったと報告。

 ②5月31日由比ガ浜海浜公園にて開催されたイベント「かまんど市場」にて、北鎌トンネルに関する

  「緊急
アンケート」を実施たところ、松尾市長が「安全通行とトンネル保存尾両立」の設問ボードに 

  いいね! 
シールを貼りました。写真も撮ってあります。

 ③噂話として、円覚寺が、トンネル付近でお墓を計画しているから、トンネルを開削したいのではないか。

   東京都内の富裕層に募集をしているなど。円覚寺とお墓の話が多く出ました。

  最後に「緑の洞門の緊急安全対策と封鎖解除を求める決議」が採択され、終了しました。

 

  鎌倉市が、「安全・安心」の言葉を利用してトンネル通行禁止を行い、住民を困らせ

  住民をミスリードをしようとしているとの疑念を抱く集会でした。

 

参考

ブログ「北鎌倉湧水ネットワーク」に北鎌倉トンネル問題の記事が多く出ています。

« 鎌倉市の情報公開制度運用 ? | トップページ | 松尾市政のゴミ政策 戸別収集有料化だったはず ? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

安全と保全の両立は可能(小泉教授):緑の洞門通行禁止


http://kitakamayu.exblog.jp/24209674/


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60229258

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉緑の洞門を守る会・集会参加しました。:

« 鎌倉市の情報公開制度運用 ? | トップページ | 松尾市政のゴミ政策 戸別収集有料化だったはず ? »

無料ブログはココログ