« 平成27年6月議会 正副議長と監査委員が改選 | トップページ | 鎌倉に観光客が平日にも増えて混乱 !? »

鎌倉市民が鎌倉市にふるさと納税しても市がプラスになる!!

ふるさと納税制度は、2013年度よりはじまり各自治体が、獲得競争をしている。2013年度鎌倉市では、

鎌倉市民が他市にふるさと納税したことにより、2014年度税収が約1億円減収となりました。

このまま放置すれば、ますます市税減収になるばかりです。


ふるさと納税制度は、自分の生まれ育った故郷を応援しようとする人たちにもメリットがあるようにしよう

とする制度です。しかし、現状は、お礼による市税獲得競争になっています。



鎌倉市民が他市にふるさと納税するケースしか考えていなかったが、鎌倉市民が鎌倉市に
ふるさと納税

 

行えば、鎌倉市もプラスになることが判明した。

 

  鎌倉市市民税課資料

1

1_2

ふるさと納税制度は、鎌倉市民が居住する鎌倉市にふるさと納税をしたとしても、市が負担する税金控除

より
も国・県などが負担する税額控除分が、鎌倉市に返還されるのでプラスになるケースが発生します。

ふるさと納税者の負担額は、1件当たり2千円が限度であり、寄付した自治体から2千円以上の物が、お礼

として送られれば、プラスになります。


鎌倉市は、お礼付ふるさと納税制度を発表すると言っています。

ふるさと納税は、当該自治体・お礼の事業者・納税者の全てが、笑顔になる制度です。



善良なる鎌倉市民の皆様へ  是非とも鎌倉市のふるさと納税制度を利用した納税をしていただきたい。

 


少なくとも市税を食んでる鎌倉市職員は、鎌倉に居住していようと居住していなくても関係なく鎌倉市に

ふる
さと納税をしてください。寄付することにより鎌倉市が潤うのです。



鎌倉市の責務は、一刻も早くお礼付ふるさと納税制度を構築することです。


ワンストップ制度

平成27年4月1日より、寄付先自治体が5件以内であれば、確定申告が不要となる制度。しかし、鎌倉市民が鎌倉市に

ふるさと納税する場合は、確定申告したほうが市の税収は多くなる。

« 平成27年6月議会 正副議長と監査委員が改選 | トップページ | 鎌倉に観光客が平日にも増えて混乱 !? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60376628

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市民が鎌倉市にふるさと納税しても市がプラスになる!!:

« 平成27年6月議会 正副議長と監査委員が改選 | トップページ | 鎌倉に観光客が平日にも増えて混乱 !? »

無料ブログはココログ