« 民意を汲み取らない政治 | トップページ | 7月23日鎌倉花火大会が高波で中止 »

鎌倉市に地域特産品付ふるさと寄附金制度完成!?

2015年7月21日(火)鎌倉市HPに「鎌倉市ふるさと寄附金」のページがアップされました。


やっとと言うか、遅かったと言うかとにかく出来ました!


ところが、ネットによる申込はできるが、同時にクレジットカード利用による寄付金納付が

一括で出来ません。鎌倉市から郵送される納付書に記載の上、納付書と寄付金を指定

銀行の窓口に持参する必要があります。


パソコン・タブレット・スマホで寄付金納付と地域特産品選定まで出来るようにすべきです。


地域特産品贈呈に関する注意事項

  1. 地域特産品は連携事業者から寄附者に直接送付いたします。寄附者(配達先)の住所・名前・連絡先を、鎌倉市から連携事業者へ提供しますので、ご了承ください。
  2. 鎌倉市ふるさと寄附金に対する地域特産品の贈呈は、年度(4月~翌年3月)を単位として実施しております。
  3. 地域特産品の贈呈は、お一人様何回でもお申込み可能です。 (ただし、全額控除の限度額にご注意ください。)
  4. 地域特産品はご寄附(1万円以上)1口につき1品お送りいたします。例えば、2品ご希望の場合は、1万円ずつ2回の申込みが必要です。
    なお、2回に分けてご寄附いただいたものの合算はできません。
  5. 地域特産品は、原則として、寄附金の入金を確認した月の翌月に連携事業者に配送を依頼しますので、翌月以降の配送となります。なお、地域特産品によっては、生産等が追いつかないこともあり、配送まで数カ月かかるものもあります。 また、寄附件数が増加した場合には、配送までの期間が延びる場合もあります。

あくまでも寄附に対するお礼であることをおくみ取りいただき、なにとぞ、ご理解・ご協力をお願いいたします。



希望する地域特産品についても申込時に申出書に記載する必要があるようで、後日に

希望する地域特産品を依頼する場合はどうするのかわかりません。


地域特産品は、市に寄付金が入金された翌月10日にまとめて依頼すると書かれており

ます。寄附金入金が鎌倉市には1月間まとめてしか来ないのでしょうか。ふるさと寄附金者

は依頼した以上早く地域特産品が欲しいと思う。寄附金入金はデイリーでわかるはず、

翌日に特産品依頼を業者にできると考えるが...。


特産品の注意事項4
によれば、1万円口の特産品2口を依頼するときは、1万円の寄付を

回に分けて申し込む必要がある寄付者の不便さなど考慮せず、鎌倉市の都合しか考

えていない。こんなことで、多くの寄附金が集まるだろうか。まったく、武士の商法ですね。


特産品商品内容の記載が不足している。詰め合わせ商品の場合は、商品毎の内容が

記載されていないなどが見受けられます。



9段階の寄付金額による商品が、掲載されているが、21業者しかいない。



これら業者は、自ら申し出た業者では? 市がお願いした業者が入ってるのでしょう
か?



  特産品について

1.寄付者住所以外に送付できないか。寄付者と別居している親・子供への送付できない?

2.寄付金額に応じたポイント制度に出来ないか。ポイント制度の利点は、市にもある。

    多額の寄付が見込まれる。有効期限を設ければ、失効する。ポイントがあることが

  忘れられることがある。



来年度には、企業版ふるさと納税制度が企画されているとメディアが報じている。



鎌倉市は柔軟なふるさと寄附金制度にするべきだと考えます。

« 民意を汲み取らない政治 | トップページ | 7月23日鎌倉花火大会が高波で中止 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60832101

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市に地域特産品付ふるさと寄附金制度完成!?:

« 民意を汲み取らない政治 | トップページ | 7月23日鎌倉花火大会が高波で中止 »

無料ブログはココログ