« 鎌倉市議有志の会  安保法案「NO!」  チラシ | トップページ | 鎌倉山二丁目事業者が鎌倉市を訴えた内容 »

鎌倉山二丁目開発(10区画)のまちづくり審議会

  鎌倉山2丁目の開発経緯

  第一期

 1.2011年6月  さくら建設㈱8区画宅地開発計画届出

 2.2012年9月  接続道路幅員不足発覚。開発計画取下げ

  第二期

 3.2012年9月  K氏(さくら建設オーナーの息子)が自己居住用建物1棟の開発申請

 4.2012年12月 市が開発許可

 5.2013年1月  近隣住民が、県開発審査会へ許可処分取消を提訴

 6.2013年10月 県開発審査会が、近隣住民の請求却下

 7.2013年12月 住民が横浜地裁に市許可処分取消の提訴

 8.2013年12月 開発工事完了、市が、工事の検査済証交付

 9.2014年9月  横浜地裁が、訴えを却下。住民が、東京高裁へ控訴

10.2014年11月 K氏が住宅建設中止を市へ通知

11.2015年2月  東京高裁が判決を破棄し、差戻

12.2015年3月  市が、最高裁に上訴

  第三期

13.2014年11月 さくら建設㈱10区画宅地開発計画届出

             現在、まちづくり審議会審査中

14.2015年4月  さくら地所が、市を横浜地裁に提訴(道路幅員4メートル以上確認及び損害賠償)

             (社名変更:さくら建設からさくら地所)



2015年7月30日午後6時よりまちづくり審議会が開催された。

審議会の内容は、市長に諮問する内容の検討でした。


  審議の中で筆者が注目したこと

1.接道道路が4メートル未満であることを市・事業者共に認識していると市が説明して

  いたが、事業者は、4メートル以上あると訴訟で確認を求めている。この土地の開発

  条件である4メートルあるかないかの前提条件が食い違っている。

2.現状道路の将来性

   委員:4メートル以上に今後はしないか。市:現状、市に計画はない。

   委員:このような土地は、たとえ、4メートル以上となっても鎌倉らしいまちづくりにする

      制度が必要と考える。(すなわち、緑を守れと...。)

3.開発条件

 ① 個人住宅1棟建設のために、当該地の緑のほとんどを伐採し、この傾斜地に二つの

    5メートル垂直擁壁を建設している。

 委員:擁壁に対する対応も必要と記載する。

 ② 緑化率 500㎡以上は、40%必要。

     申請は25%である修正を。

4. 開発に関する条例

    市には、まちづくり条例と手続基準条例がある。まちづくり条例では技術的判断はして

   いない。

    委員:法に適していない道路だが受理すれば、地域住民が混乱するのではないか。

     市:行政手続法により記載があれば、申請は受理せざるを得ない。

    委員:法では、補正を求めることができる。市の指導案では、明らかな修正を求める 

      べきです。

      市:接続道路の4メートル未満部分に市有地があるので、書いていない。


  筆者の感想

1.市は、他市にない「まちづくり条例」を制定しているが、混乱を招いている。開発に関

  する条例の整理・修正が必要と感じた。

2.接続道路の4メートル未満部分に市有地があるから書かないのは理由にならない。

   市がワザワザ説明することに疑問を感じざるを得ない。

3.道路接道条件と市有地があることでは、岡本二丁目と同じです。岡本では市が、道路

  用地ない市有地を含めて接道条件があると判断して開発許可を出した経緯がある

  が、県と司法は、NO!と決した。二度と岡本二丁目と同じ失敗は許されない。


  戦後の鎌倉市政を振り返ってみると、古都保存法から始まる緑を守ることが、市の最大

 

 事業でした。三大緑地を買収するために何百億の金を使っている。その金の主な支払先

 

  は、西武・野村です。2社にとって市はよいお客様です。一方、市は、緑を守ると言う方針

 

  を忘れたかのごとく緑を削る開発に手を貸し、開発許可を出しています。これらは、市の

 

  総合計画にも、まちづくりにも反する行為だと考えるが、いまだに続いています。

 

 

 

 松尾市長は、市議の時代に岡本二丁目を追及した。岡本を開発させないと市長選で

 

  訴えたのでは? 滝沢副市長も岡本では担当部長として対応している。岡本がまだ決着

 

 していない中で、鎌倉山で再び失敗する恐れがある。

 

  松尾市長に聞く!

 

   今後は、鎌倉山地区の緑を削っていくのか!?

 

 

 

 

 

 

« 鎌倉市議有志の会  安保法案「NO!」  チラシ | トップページ | 鎌倉山二丁目事業者が鎌倉市を訴えた内容 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/60987942

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉山二丁目開発(10区画)のまちづくり審議会:

« 鎌倉市議有志の会  安保法案「NO!」  チラシ | トップページ | 鎌倉山二丁目事業者が鎌倉市を訴えた内容 »

無料ブログはココログ