« 衆議院上西小百合議員がセクシーフォト自叙伝 | トップページ | 鎌倉休日夜間急患診療所は、市民の役にたっている ? »

戦後70周年の夏を迎えて

首都圏を過去にない猛暑日が連続して続いています。全国的に見ても熱波が襲ってきて

いる。

 

気象が、異常。安全保障は、防衛・外交問題。派遣法は、国民の就業に係わる労働問題。

8月11日には、川内原発が再稼働と報じられています。

 

 

今や国民は、気象だけでなく、国のかたち変更を迫られ、政治の猛暑に巻き込まれている。

 

 

今国会では、安保法制と派遣法改正を安倍政権が、ごり押ししようとしている。

 

安保法制は、これからの日本の防衛・外交を。派遣法改正は、国民の労働の在り方を変え

ようとしている。

 

川内原発もなし崩しに再稼働。ともに、重要な国のあり方ですが、安倍政権は、数の力から

で、強行...。

 

 

今、安全保障・労働法を変えなければならないのか。原発を再稼働するしかないのか。

 

もうすぐ、お盆です。国民の一人一人が、お盆を機会に、墓参りしたり、先祖のことを


思い起こし、家族・地域・国のことを考えようではありませんか。

 

 

 

« 衆議院上西小百合議員がセクシーフォト自叙伝 | トップページ | 鎌倉休日夜間急患診療所は、市民の役にたっている ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

おやじ殿

安全保障、労働法、原発再稼働、全てに反対です、が、いまだに三割強の国民の支持があるのも事実です、スタンド
プレイにすぐ左右されちゃうのも事実、群衆が正しい判断をしないのも歴史を見ると多い。安倍さんて、そもそもISに名指しされたあの時、その後も海外行っちゃあ大金〔税金)ばらまいてるよなあ、、と思ったりした国民いたんか?この日本で餓死があるのに。そもそも論で言えば、国民を二極化した二人組がいましたよね、その一人は原発反対なんて老け顔さらしてましたが。難しい議論は置いても、素朴に”おかしくね?”という疑問符を我々がしっかり
持つべき。2500億円のオリンピック問題なんか、はっきりいって、まともに聞く耳持てないね、我々のお金と我々の
生命を弄ぶなと、言っても届かないんだろうから、やっぱり選挙だね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/61068508

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後70周年の夏を迎えて:

« 衆議院上西小百合議員がセクシーフォト自叙伝 | トップページ | 鎌倉休日夜間急患診療所は、市民の役にたっている ? »

無料ブログはココログ