« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

玉縄中学出身・東海大相模高杉崎成輝選手が、U18ワールドカップに選出された!?

2015年8月28日タウンニュース「玉縄中出身杉崎成輝君 東海大相模の快挙を牽引」と

記事が出ています。



彼は、甲子園で行われた全国高校野球大会で優勝した東海大相模高校野球部ショートの

選手です。


今回、日本で初開催される第27回U18ワールドカップの代表選手として選ばれました。


8月28日PM6:00よりBS朝日で日本とブラジル戦が中継されます。



鎌倉市民は、杉崎選手を応援してください!

北鎌倉トンネルの陳情審議に異議あり !

北鎌倉駅裏トンネルに関して市の方針であるトンネル開削に対して賛成と反対の陳情が、

2014年12月議会に提出されました。



議会事務局陳情受付について

1.賛成陳情は、市が事務局を務める「北鎌倉駅裏トンネル安全対策協議会」の会長他の

  住民が提出している。

2.反対陳情は、北鎌倉住民で協議会メンバーでない人が出している。



協議会会長が、中立的な立場で地域の住民意見を取りまとめる立場の人であるにも関わ

らず、賛成の立場で陳情を出している。

これは陳情者の個人資質の問題かそれとも、陳情として議会事務局が受付できるのかと

いう
問題をはらんでいると考えるが、議会事務局は受付をいたしました。

これは、公平な立場で職務を執行する市職員が、担当する地域の賛否が分かれる問題

を自ら陳情するのと変わらないのではないかと考えます。



※ 議会事務局が、協議会が関与する問題で協議会会長が提出した
陳情を受け付けた

   ことに疑義が残ります。 今後のために、議会としてルール設定の必要があるのではな

   いか。



  建設常任委員会の審議について

   同時に同じ内容の陳情で、かたや賛成の陳情、かたや反対の陳情が出て来たのに、 

   片方に賛成し片方は継続審議とした議員がいる。この議員(河村議員・小野田議員)

   の態度は意味不明です。

   その結果、委員会全体の態度も開削賛成が採択され、開削反対が継続審議となり、

   委員会の態度も意味不明となりました。開削賛成なら、開削反対の陳情は、否決で

   はないでしょうか。片方が、継続審議なら片方も継続審議にすべきだと考えます。

   建設常任委員会池田委員長の議事整理に問題があるのではないか。


※ 詳細は、当ブログ『「北鎌倉隧道の通行禁止」の解決策 ?』をご覧ください。



  議員は、市民にわかりやすい議会運営をしなければならないのに、陳情者や市民が

 

  わからない判断は、するべきでない。   

 

 

続きを読む "北鎌倉トンネルの陳情審議に異議あり !" »

北鎌倉トンネルに関する協議会運営に異議あり !

「北鎌倉隧道の通行禁止」の解決策 ?』にも書いています

が、市の方針であるトンネル開削についての賛成と反対の陳情が出されています。


賛成陳情者は、北鎌倉駅裏トンネル安全対策協議会の辻会長他が出したものです。



この協議会は、市が音頭を取り、地域の意見を取りまとめるために設立し、事務局を担っ

いるが、地域の町内会と学校が主要メンバーです。メンバーの要請により都市整備部

次長メンバーとして参加しているなど異常な構成となっている。メンバーの要請と言えども

会員としての参加は許されるものでない。市は中立の立場を逸脱してはならない。都市整

部の姿勢はおかしいと言わざるを得ない。


反対陳情者は、北鎌倉住民で、2万人以上の反対署名付き陳情です。

続きを読む "北鎌倉トンネルに関する協議会運営に異議あり !" »

松尾市長が住民を無視して北鎌倉トンネルを壊すと決めた!

2015年8月21日建設常任委員会協議会がAM10:00より開かれました。

 

市は、北鎌倉トンネル保全を前提とし、日本トンネル技術協会に調査を依頼した。

その中間報告書の報告がなされたので建設常任委員会に報告がありました。

驚いたのは、中間報告書によりトンネルを開削する政策を決定したと発言があった

15082101

続きを読む "松尾市長が住民を無視して北鎌倉トンネルを壊すと決めた!" »

70周年を迎えた敗戦記念日

毎年のように国会議員が靖国神社を8月15日に参拝するニュースが流れている。


靖国神社には、徴用された軍人などが戦争で亡くなり祀られています。東京
判でA級

戦犯になり重罪になった戦争指導者もそれら多くの軍人と同じく祀られている。

太平洋戦争で侵略された国々が、戦争指導者が祀られているから首相をはじめ政治指導

の参拝に反対しています。


靖国神社は、明治天皇が戦争で亡くなった軍人を弔うために創建した神社ですが、敗戦後

1978年A級戦犯合祀後に昭和天皇も平成天皇も靖国神社には、参拝していません。


私は、肉親が徴用軍人として太平洋戦争で亡くなっていますから、靖国神社に祭られてい

るこ
になりますが、靖国神社には参拝したことはありません。今後も戦争犯罪者が合祀

され
いる限り参拝は致しません。


千鳥ヶ淵戦没者墓苑を作りましたが、これは、名前がわからない戦没者のためのもの。

国は、戦争犯罪者を除く戦没者のための慰霊施設を作り、首相なども参拝すれば、諸外

からクレームを言われない。



これこそ、国の安全保障のためになり、安いものではないか。



安倍首相が何のために出したのか、訳のわからない首相談話より効果的だ。

 

訂正

2015年8月19日無名コメントさんの指摘により、2015年8月20日、上から6行目「敗戦後」を削除し、「1978年A級戦犯

合祀後に」を加入します。

東芝から「わび状」が送られてきた。

15081201

15081202

続きを読む "東芝から「わび状」が送られてきた。" »

川内原発  再稼働!

九州電力が、2015年8月11日川内原発が再稼働させた。

東日本大震災後の新規制基準下で初めての再稼働となった。関西電力大飯原発が、13年

9月停止したが、川内原発の再稼働により、「原発ゼロ」が1年11月ぶりに終わる。


安倍政権は、世論調査で過半数が再稼働に反対しているにも関わらず、原子力規制委員

による審査に合格すれば、原発を再稼働させるとの考えです。


広島・長崎の原子爆弾投下、東日本大震災の津波による福島第一原発の爆発事故など
  

日本国民ほど核の被害にあった国民は世界中にいないのに、なぜ、総括もしないで原発

再稼働させるのか?

 

続きを読む "川内原発  再稼働!" »

安保関連法案反対 ! ピースパレード IN かまくら 

R0020580

2015年8月9日(日)午後4時から鎌倉市役所を出発し、御成商店街から若宮大路を鶴岡

幡宮へ、小町通りをJR鎌倉駅、駅から若宮大路のカトリック雪ノ下教会迄パレードしました。



主催者発表の参加人員は、600名。行進は約1時間半ほどでしたが、参加者は高齢
者が

多かったにもかかわらず、炎天行進しました。その中でも、女性の参加者が多かった。

女性の方が、安保法案に対する関心が高く、行動に移す人が多いのかなと感じました。



政治家は、女性の力を見誤らないようにしないと大変なことになりますぞ!



鎌倉市議会議員有志の会や北鎌倉緑の洞門を守る会などが参加していました。現職市会

議員は、赤松市議、岡田市議、保坂市議、竹田市議などが参加されていました。

鎌倉休日夜間急患診療所は、市民の役にたっている ?

報道によれば、救急車をタクシー替わりに利用するなど利用に問題があり、肝心な時に

救急搬送が遅くなるケースがあると言われていることから、鎌倉市の救急車の稼働につい

調査しました。

鎌倉市医師会が運営している休日夜間急患診療所は、鎌倉市の委託事業であります。

運営は市の負担で実施されていますが、市の事業として行うことに疑問があるデーターが

出て来ました。



ここ6年間、鎌倉休日夜間急患診療所に救急車による患者が一人も搬送されていない!



  鎌倉休日夜間急患診療所

1.診療時間

  平日夜間:19:00~23:00。土曜日:18:00~23:00。

  休日・祭日:9:00~12:00.13:00~17:00.18:00~23:00。

2.診療科目:内科.小児科。


  休日夜間急患診療所業務委託料(鎌倉市予算額)


  平成26年度業務委託料:48,913千円

  平成27年度業務委託料:52,008千円

続きを読む "鎌倉休日夜間急患診療所は、市民の役にたっている ?" »

戦後70周年の夏を迎えて

首都圏を過去にない猛暑日が連続して続いています。全国的に見ても熱波が襲ってきて

いる。

 

気象が、異常。安全保障は、防衛・外交問題。派遣法は、国民の就業に係わる労働問題。

8月11日には、川内原発が再稼働と報じられています。

 

 

今や国民は、気象だけでなく、国のかたち変更を迫られ、政治の猛暑に巻き込まれている。

 

 

今国会では、安保法制と派遣法改正を安倍政権が、ごり押ししようとしている。

 

安保法制は、これからの日本の防衛・外交を。派遣法改正は、国民の労働の在り方を変え

ようとしている。

 

川内原発もなし崩しに再稼働。ともに、重要な国のあり方ですが、安倍政権は、数の力から

で、強行...。

 

 

今、安全保障・労働法を変えなければならないのか。原発を再稼働するしかないのか。

 

もうすぐ、お盆です。国民の一人一人が、お盆を機会に、墓参りしたり、先祖のことを


思い起こし、家族・地域・国のことを考えようではありませんか。

 

 

 

衆議院上西小百合議員がセクシーフォト自叙伝

上西議員が、自叙伝を出す。その内容は、グラビアカットが50枚以上ある写真集とも言え

うなものらしい。解散があれば政治家は「はいそれまでよ」だ。出版は双葉社と聞いて、

議員のうちに週刊誌ネタで稼ぐ魂胆ですね。



上西小百合さんは、関西のノリでいえば、「目立ってなんぼ」のお笑い芸人の類いです。



政治家と思うから、腹が立つのです!



また、自民党若手議員・武藤貴也氏が、毎日新聞記事「<自民党>武藤貴也議員、安保

反対学生をツイッターで非難と出ている。非難している内容を見ると単なる「バカ」です。

続きを読む "衆議院上西小百合議員がセクシーフォト自叙伝" »

朝日新聞記事「官民の幹部、相互に再就職」 から読み取れるもの

2015年8月3日朝日記事「官民の幹部、相互に再就職 独法の民間人登用きっかけか

から読み取れるのは、官民の癒着ではないか。



安倍政権になり、政治と財界が仲良くなっていると感じる。日銀が国内に日銀券をばらまき

日本国に、お金がジャブジャブで、金余りが生じている。それにつれて、ドルベースで、円

が下がり、輸出企業は、利益が出ています。株式も輸出企業の業績アップと金余りで上昇

している。予算の増加により、官関連企業も業績が上がっているが、消費者物価のア

以上の賃金アップが無いのが現状で、実質賃金は、いまだ上がっていない。



ところが、公務員給与は、昨年に引き続き今年の人事院勧告で給与がアップする共同通信

記事人事院、2年連続プラス勧告へ - 国家公務員給与出ています。日本もギリシャと

同じく公務員天国かと言いたい。あとは日本がギリシャになるのを待つだけか?



日本国中で「安保法制」で大騒ぎしているが、もう一つ大事なことを忘れていないか?

 

 

それは、「派遣法改正」です。

 

続きを読む "朝日新聞記事「官民の幹部、相互に再就職」 から読み取れるもの" »

前回統一地方選での鎌倉市選管の取組み

前回鎌倉市での統一地方選は、他市のように、市議選や市長選が無いところに、県議選が

定数以上の立候補が無く、県議選が無投票となり知事選だけの投票となりました。


以前にも取り上げたが、朝日新聞神奈川版「神奈川)スーパーで投票率アップ、鎌倉
市の 

取り組み注目」に書かれているが、鎌倉市選管に全国の自治体から取組の問い合わせ

来ていると言う。投票所を貸与したイトーヨーカ堂も全国店舗でも対応して協力したいとの

意向です。


筆者は、いつも市のネガティブな記事を書いていますが、この出来事はうれしい。

選管の皆様にも励みになるでしょう!

鎌倉市選管の取組が、多くの自治体で実施され、投票率向上になればよいと考えます。


今後、鎌倉市選管にお願いしたいことは、期日前投票所を大船駅近辺に設置できないかと

いうことです。大船ルミネに鎌倉市役所の出張所がある。そこのオンラインを利用すれば、

置できるのではないでしょうか。簡単にはいかないでしょうが考えて見てください。

鎌倉山二丁目事業者が鎌倉市を訴えた内容

2015年4月14日鎌倉山2丁目事業者のさくら建設㈱が、鎌倉市を横浜地裁に訴えた。

 

15080201

15080202

15080203

15080204

続きを読む "鎌倉山二丁目事業者が鎌倉市を訴えた内容" »

鎌倉山二丁目開発(10区画)のまちづくり審議会

  鎌倉山2丁目の開発経緯

  第一期

 1.2011年6月  さくら建設㈱8区画宅地開発計画届出

 2.2012年9月  接続道路幅員不足発覚。開発計画取下げ

  第二期

 3.2012年9月  K氏(さくら建設オーナーの息子)が自己居住用建物1棟の開発申請

 4.2012年12月 市が開発許可

 5.2013年1月  近隣住民が、県開発審査会へ許可処分取消を提訴

 6.2013年10月 県開発審査会が、近隣住民の請求却下

 7.2013年12月 住民が横浜地裁に市許可処分取消の提訴

 8.2013年12月 開発工事完了、市が、工事の検査済証交付

 9.2014年9月  横浜地裁が、訴えを却下。住民が、東京高裁へ控訴

10.2014年11月 K氏が住宅建設中止を市へ通知

11.2015年2月  東京高裁が判決を破棄し、差戻

12.2015年3月  市が、最高裁に上訴

  第三期

13.2014年11月 さくら建設㈱10区画宅地開発計画届出

             現在、まちづくり審議会審査中

14.2015年4月  さくら地所が、市を横浜地裁に提訴(道路幅員4メートル以上確認及び損害賠償)

             (社名変更:さくら建設からさくら地所)

続きを読む "鎌倉山二丁目開発(10区画)のまちづくり審議会" »

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

無料ブログはココログ