« 松尾市長が住民を無視して北鎌倉トンネルを壊すと決めた! | トップページ | 北鎌倉トンネルの陳情審議に異議あり ! »

北鎌倉トンネルに関する協議会運営に異議あり !

「北鎌倉隧道の通行禁止」の解決策 ?』にも書いています

が、市の方針であるトンネル開削についての賛成と反対の陳情が出されています。


賛成陳情者は、北鎌倉駅裏トンネル安全対策協議会の辻会長他が出したものです。



この協議会は、市が音頭を取り、地域の意見を取りまとめるために設立し、事務局を担っ

いるが、地域の町内会と学校が主要メンバーです。メンバーの要請により都市整備部

次長メンバーとして参加しているなど異常な構成となっている。メンバーの要請と言えども

会員としての参加は許されるものでない。市は中立の立場を逸脱してはならない。都市整

部の姿勢はおかしいと言わざるを得ない。


反対陳情者は、北鎌倉住民で、2万人以上の反対署名付き陳情です。



2015年8月21日第9回北鎌倉駅裏トンネル安全対策協議会が市議会全員協議会にて開

催されました。


辻会長が議長となり日本トンネル技術協会中間報告書の内容が都市整備部
道路課長から

報告がされ、メンバーの質疑に入った。


町内会メンバーの質疑に対して、市が説明す
るのではなく、度々メンバーの前田都市整備

部次長が答弁したり、議長が、質問を遮るような発言をしたり、自らそれに対する意見を言

たりする始末でした。辻会長が、議長は議事進行の整理することが仕事との立場をまった

理解していない言動が頻発してなされ、会長の意向による議事が進められる異常な会議

と感じました。


会長の役割を
認識させていないなど都市整備部が事務局としての役割をれている。


都市整備部の体たらく
を見せつけられた。


辻会長は、自らの意見を発言したいなら、会長を辞任して発言するべきです。


辻氏は、中立的な立場を求められる協議会会長でありながら、トンネル開削賛成の陳情


提出する人物とよく理解できました。

 

地域住民で意見が分かれるトンネルの意見をまとめるには正常な運営が不可欠です。



協議会運営に関与する都市整備部は、まともな運営にする気があるのか!

« 松尾市長が住民を無視して北鎌倉トンネルを壊すと決めた! | トップページ | 北鎌倉トンネルの陳情審議に異議あり ! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

土木課曰く8・31の件で
「43人が全て市民ではない。しかし土木課ではそれを確認しないと言ってました。そして問題は12月の議会で開削のための予算が認められた後、反対意見を出した市民に安全性と風情を両立できるような対案を出してくれと言ったが、それを出さなかったと言ってました。町内会長さんは開削賛成、付近の住民には一軒一軒回って意見を聞いたが、反対意見はでなかった」とおっしゃってましたよ。

さらに二万人の署名を預かっているのは議会だが、こちらでも二万人の全員が市民であるわけがなく、市外の人や部外者だっている可能性があるとのことでした。

地元の意見は雲頂庵、関口氏、辻氏だけではない、とありますが、市民でも開削賛成派も多いと思われます。
辻さんは賛成
関口さん反対?
雲頂庵?

穿った私見ですが、4メータ道路になれば、もしそこに接するお家があれば、新築が好きなように建て替えできるというメリットもあります。救急車など緊急車両用にも使えます。

私が開削のデメリットとして危惧するのが、自動車が楽に通れるようになると、そこを通ろうとする車が多くなり、また違法駐車も増えるのでは?と言ったん

ごめんなさい。辻さんは賛成派、関口さんや雲頂庵に関しては立場を知りません。
中間報告での「坑口補強+アーチパネル工法」なのか、開削なのか、選ぶようにすればよかったんのに。
ただ反対派は風情云々ですから、アーチパネルだとその情緒はかなり半減することも事実です。

すみません間違い箇所が。
12月には安全性確保の賛成であって、予算はこれからですね。
協議会が本来なら、賛成反対の意見をまとめ上げるべきだったのに。
賛成派は4メートル道路にしたい役所、市民、JRと思惑一致なのでしょう。

役所は、車を通してはダメなのかと言っていたが、どの道、トンネルを抜けて小袋谷方面には行けないとすれば、そこだけ4メートルにしてもその先の数件が緊急車両を使えるメリットくらい?
なぜアーチパネル工法はだめで、開削なのか市長の意見はあったのか?
単純にいえばアーチパネル工法にしたところで元のトンネル情緒は維持できないから、いっそスッキリ開削してしまえ、ということだとは思われる。
ディズニーランドのアトラクションみたいに偽物でもいいから安全な形で洞窟の風情を残すのはと言ったら土木課は苦笑してました。

もともとあそこは勝手に手掘りした可能性が高く、そのようなトンネルは鎌倉に多く見られます。だから歴史的云々というほど価値があるのかは疑問視いたします。

私的な勘としては今は無理でも、将来、大船方面に抜ける4メータ道路にするのではという予測です。
道路課では現状だけ述べて、あり得ないといってたが、あり得ると思う。
これは抜本的な渋滞解決にならない点で危惧です。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/61276075

この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉トンネルに関する協議会運営に異議あり !:

« 松尾市長が住民を無視して北鎌倉トンネルを壊すと決めた! | トップページ | 北鎌倉トンネルの陳情審議に異議あり ! »

無料ブログはココログ