« 70周年を迎えた敗戦記念日 | トップページ | 北鎌倉トンネルに関する協議会運営に異議あり ! »

松尾市長が住民を無視して北鎌倉トンネルを壊すと決めた!

2015年8月21日建設常任委員会協議会がAM10:00より開かれました。

 

市は、北鎌倉トンネル保全を前提とし、日本トンネル技術協会に調査を依頼した。

その中間報告書の報告がなされたので建設常任委員会に報告がありました。

驚いたのは、中間報告書によりトンネルを開削する政策を決定したと発言があった

15082101

報告書は中間報告であり、トンネル保全案と開削案が示されただけだと言及されたが、

整備部長は、政策決定について市の方針は、トンネル開削と方針を示しており、開削 

賛成の陳情採択など一定の方向性は出ている」と発言。9月議会にトンネル開削工事費

補正予算を提案すると明言した。


委員から
決裁書の提出と理事者(松尾市長・小林副市長)の出席を求め、質疑がありまし

たが、松尾市長は、現状のまま保全できないから開削することを決定したと方針を変えな

かった。


報告後、小野田委員長が報告の取扱を打診。

報告了承    :中村聡一郎議員、大石和久議員、池田実議員。

報告を聞き置く:岡田和則議員、赤松正博議員、松中健治議員。


小野田委員長が、報告了承と決めた後に議員から発言があり、全員一致で報告を受けたと

言うことになったが、本件の議員意思が出ました。今後の本件の審議に影響するでしょう。


最近の時系列
 

H27.8.18 中間報告書(日本トンネル技術協会) 

H27.8.19 トンネル開削の決裁書起案 

H27.8.20 トンネル開削の決裁書決定 

H27.8.21 建設常任委員会協議会と北鎌倉トンネル協議会開催

 

議会に対してトンネルに関する陳情が二つ出され、一つはトンネル開削を求め、もう一つは

トンネル保存を求めるものが出されている。

建設常任委員会に同時に付託され、開削は、賛成多数となり、本会議で採択されたが、保

については、建設常任委員会において継続審議となり結論が出ていません。

議会が同時に二つの陳情の判断しないなど疑問があるが、まだ議会の判断が出ていない

状況下において松尾市長が決断するのはいかがなものか。



  疑問

1.出たのは中間報告であり、最終報告でない。

2.北鎌倉トンネルは、北鎌倉の景観・町づくりに影響する。壊すことは、世界遺産登録を

  目指すことと齟齬を生じるのではないか。政策決定手順に問題はないのか。

  なぜ、そんなに急ぐのか。

3.地方自治は、住民の意志に基づき行うのが基本。その通りやっていると言えない。



 2万人以上のトンネル開削反対署名がある陳情が、継続審査のままであり、議会の判断

 が出ていません。



 松尾市長は、トンネル開削決定を撤回したうえで、住民と話し合いを実施してください。

 

 
 松尾市長の政策決定は、乱暴すぎる!

« 70周年を迎えた敗戦記念日 | トップページ | 北鎌倉トンネルに関する協議会運営に異議あり ! »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】平成27年8月21日(金)午前10時 鎌倉市市建設常任委員会協議会

議題:北鎌倉隧道の方向性について(鎌倉市:トンネル取り壊し9月補正予算策定済)

松尾市長答弁(中継録画約3分半)→http://youtu.be/wI8Uegzf12M

なぜ急ぐのかと書かれてますが住んでるほうとしては、北鎌倉からの移動が大変なので、早く手をうって欲しいです
さっさと壊せ

住民の本音でた。たとえあそこに4メートル道路貫通させても、貴方のような住民が大勢いるから、新たな道も渋滞になって機能しませんよ。観光、自然保全地区にいる以上、仕方ない。嫌なら家、土地、売って、横浜か藤沢に引越されることをオススメします。

富士見町花子様
たとえトンネルを4メートル道路貫通させてもすぐその先はすれ違う程度の幅になっているのをご存じないのでしょうか?
なのでそもそも新たな道に渋滞なんか発生しませんよ。
ちゃんと見てから書き込む事をオススメします

それと、住民がこのような場に本音を書きこんで何が悪いのでしょうか??
おまけに嫌なら引っ越せって・・・

例えば夜、あのトンネルを普段使っていた人は回り道をしないといけない
その人たちは北鎌倉駅信号を右に向かって歩く
向こうからは大船高校の生徒達がやはりトンネル使えず駅に向かってくる
あそこらへんは歩道がしっかり確保されている様な広い道ではない

私は保育園の送迎で自転車や車も使うことがありますが、どっちも怖いんですよ。
歩いてる人だってきっと嫌だと思いますよ
回り道の上にすれ違って車近くて怖いんですから

おまけにそろそろトンネル封鎖されて初めての秋と冬がやってきます。
暗くなるのが早くなりますよね

今まで事故がないので(多分ですが)ホント良かったと思っています

私も早く手を打って欲しいと思っております。

この問題、正確な情報や経緯を知らずに間違った前提で判断している方が非常に多いです。この話題が出たとき正確な情報をお伝えすると、「聞いていたのと違う!」となります。色々と吹聴されている方がいるようで・・・。また目先の不便のことしか考えない方が増えていて、非常に残念です。確かに短期的には不便ですが、北鎌倉を将来的にどのような街にしたいのかというビジョンをきちんと立てて、この問題を解決するべきと考えます。もともと鎌倉は、車が入れない路地も多く、却ってそれが鎌倉の風情や雰囲気を作りだしていました。ちょっと不便だから壊せ!では他の都市と何が違うのでしょうか?近年移り住んできた方は、そのあたりのことも考えてみて欲しいのです。

どうしても長文になります。すみません。

緑の洞門を守る会の資料集には、北鎌倉駅創設に先立つ数年間にトンネルが掘られたと推定されている、とあるそうですね。きっと先人達は、ここにトンネルがあったら新しい駅に行くのも楽なのにね、なんて思いながら手掘りされたのではないでしょうか。

山ノ内の住民様がおっしゃる通り、まさに”不便”が理由でそもそもできたトンネルなんだと思います。
なのに目先の不便のことしか考えない方が増えた??私はちょっと不愉快に感じただけですけど、私以外の住民や、そもそも手掘りされた先人達に対して、そんな言い方、人として失礼ですよ。

この問題、トンネルから鎌倉方面円覚寺側の住民(私です)、トンネルから大船方面円覚寺側の住民、それと横須賀線から東慶寺側の住民とで、きっと温度差があるんでしょうね。

例えば横須賀線で人身事故等があったと仮定しましょう。
その時たまたま下り電車が北鎌に停車していたとします。
大船に行く用事がありますが、大船方面円覚寺側の住民、横須賀線東慶寺側の住民、共に大して回り道もせず楽勝で大船に行けます。

対して私の住んでいる鎌倉方面円覚寺側の住民はと言うと、横須賀線を超える踏切、全て閉まってしまうんです。浄智寺近くの踏切も下り電車が駅にいると踏切が閉まるんですよ。
おまけにトンネルは通れないときたもんです。

紫陽花寺の道、朝7時から9時は一通ですから車で今泉方面には行けません。
自転車で行く事は可能ですが、途中強烈な登り坂。子供乗せて行くにはかなり厳しいです。
迂回路は園児・児童・生徒用。新しくできた大船側臨時改札も出口専用。二つの臨時改札間の徒歩や自転車通過はできません。
結局大船まで距離にしておよそ2倍、約5km強のアップダウン付き回り道です。

でも円覚寺の温情でその時間はなんとか通れたとします。

夕方以降はどうでしょう。迂回路は16時で閉まってしまいます。臨時改札間も通れません。
家を目前にして踏切手前で立ち往生、あるいはアップダウンの激しい2倍の回り道。
車ならまだしも、自転車や徒歩はきついです。

っとまあこれは最悪のケースの話なのですが、我々の住んでいる側は、こういう可能性と隣り合わせな場所なんです。理解して頂けないでしょうか、皆様。

今や手掘りされた先人達の想像以上の生活道路となった北鎌倉隧道とやら。
しかし90年経って安全に疑問符が出てきた。
いくらトンネルの神様が保存案を提示しようと、”絶対”の保証はありません。
東日本大震災、もう忘れてしまったんですか?
そんな不安なトンネルを、将来娘を通学で使わせるのは、やっぱり不安ですよね。

不便と口に出せず、嫌なら引っ越せと言われる・・・
もしかしてこう書くと、じゃあ鎌倉方面の私立にでも通わせたらどうですか、
通学にはスリーエフ側使えばどーですか、なーんて言われちゃうんでしょうか???

山ノ内ってずいぶんと息苦く思わせる方が多く住む場所なんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/61269354

この記事へのトラックバック一覧です: 松尾市長が住民を無視して北鎌倉トンネルを壊すと決めた!:

« 70周年を迎えた敗戦記念日 | トップページ | 北鎌倉トンネルに関する協議会運営に異議あり ! »

無料ブログはココログ