« 9月15日北鎌倉トンネルの新たな陳情が出てきた!! | トップページ | 市職員懲戒処分に対する考査委員会答申は、おかしい!? »

鎌倉市の「わたり」について

2015年9月20日岡田りぽーとメモ電速報「鎌倉市の平成26年度決算に向けて」

「わたり」の説明を行うのにわかりやすいデーターが掲載されています。

「わたり」とは、職務と職級の原則を逸脱するもので、単純労務の職務についている人を

年功により4・5給職にかさ上げすることを言います。鎌倉市では、技能労務職の人の多

くが、該当していました。

鎌倉市の「わたり」は、神奈川県下市区町村で唯一続けていました。市は、2年間の給与

暫定削減が終了する際に新給与体系と共に「わたり」の廃止を労組に提案したが、5年間

の暫定削減という形で妥結し、議会に議案として提案したが、議会は、「わたり」即時廃止

の修正案で議決したというのが経緯です。平成26年10月から実施されています。

即時廃止と議会が決断した大きな理由は、「わたり」該当者が、5年間にほとんど退職して

しまうことでした。


市の級職別人数の変遷を見れば、H27年度に3級職が大幅に増えて、4・5級職が減って

いることから判断できます。市の管理職は、6級職からで、5級職までは残業が付きます。

26.1.1と27.1.1現在の4級職以上技能労務職人数を比較すればよくわかります。

26.1.1現在は、164人。27.1.1現在では、4級職以上人数は4名となり、160人が

減少しました。160人の多くが「わたり」該当者であったと推測できます。

「わたり」即時廃止により5年間で6億円強の人件費削減が出来ています。しかし、神奈川県

下の他市区町村などはすでに行っていることですし、今まで鎌倉市では、他市と比べて多く

人件費を支払っていたのを廃止しただけです。さらに、平成26年10月から市の給与は、

7.8%アップしています。


市の現業労組は、「わたり」廃止は不当労働行為だと神奈川県労働委員会に訴えています

が、どうなるでしょう。



市の現業労組こそ、不当要求ではないでしょうか。

« 9月15日北鎌倉トンネルの新たな陳情が出てきた!! | トップページ | 市職員懲戒処分に対する考査委員会答申は、おかしい!? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


【拡散希望】かながわオンブズマン 2015年9月16日発行 広報誌第124号

「大船観音前マンション」問題 10年を経てほぼ決着へ(コメント:本当に決着か?)

http://homepage2.nifty.com/kana-ombuds/kouhou/2015/kouhou124.html#5

7.8パーセント下げていた給料を元の戻したのだから
アップ率は7.8パーセントより高くなるんじゃないの
低く書くなんて優しいね

【拡散希望】2015/9/2 鎌倉市職員考査委員会 答申2件

出勤時刻の修正を部下にさせた部分は考査対象外?

(遅刻職員)→http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/201509021.jpg

(バイト)→http://fujikama.coolblog.jp/2015/SEP/201509022.jpg

大船観音前マンション問題、記事読みました。 十年ですか、、決着とありましたが。行政相手には時間がかかり、
業者相手にはストレスがかかり、いずこも同じですね。市民は紆余曲折に耐え、熱意を維持し続けないとならない。
闘争心を必ずしも良しとしない我々日本人は、大きくは国家権力からなめられ、小さくは正義の主張も長引くにつれ
村八分。しかし、これからはそうもいかない、市政をチェックする姿勢を市民が持たなくては。ついでに、市のわたりってまだやってたの!鎌倉市。廃止して当然じゃん。何時でも民間を見なさいよ、大変なんです、民間は。金稼ごうとして努力しているんです、民間は!まあ、たまにとんでもない民間もあるがね、東芝とか、ワーゲンとか。

●上畠 寛弘 (うえはた のりひろ)議員ブログ 2015/9/29 9:33

【松尾市長が最も親しい議員も遂に匙を投げたか?】
先程、長嶋竜弘議員が御自身のFacebookページで松尾市政への怒りをぶちまけられています。
私自身、松尾市長のことは市長が議員時代よりずっと知っていました。どなたかが言っていましたが松尾市長の政策の一丁目一番地は行財政改革だと。
私もそのように信じて、応援しておりましたが、松尾市政も2期目も折り返し地点に差し迫り、現状は悲惨極まりない事態。青雲の志などすでに守旧派の職員に議会対策を依存してしまい皆無です。
本来率先して行財政改革を議会側から行って市長を援護すべき議員も実のところ、裏では労働組合を尊重すべきと発言し、なんといわゆる悪習であるわたりを更に6年間も猶予をした内容の議案に対して、猶予を削除すべく議会で修正案を出そうとした時には、『万が一、激変緩和措置の6年を削除するならうちの会派は反対だ』と発言したのです。私はその声を聞いていましたが、耳を疑う程に驚愕でした。これが市長の頼る与党かと。
そして市長が労働組合の顔色を伺って、はじめて再議を諮った際も、市長に賛成したのは日本共産党や日教組の議員らです。まさに反行財政改革の議員しか市長の支持をしない…。
与党が労働組合と一体となる日本共産党になれば最早おしまいです。末期状態です。ただのんべんだらりと田舎の市長をしたいなら松尾市長が市長である意味はないのではないですか!
これまで応援されてきた長嶋議員も岡田議員も松尾市長のことは人間的には好きなんだろうなぁと思います。そして、市議会議員時代に語った行財政改革への情熱、志を信じていたのでしょう。
でも松尾市長がトップを務めてきた鎌倉市役所は、子供に期限切れワクチン接種して隠蔽、納税課はデータを何回も改竄、共産党と労働組合のわがまま放題、白紙請求書で不適切処理、プロパー職員は市長を裏では嘲笑し、前市長与党からふらついて寄ってきた蝙蝠議員が飛び回りいつの間にか与党になり、宗教団体を使って言論弾圧。滅茶苦茶じゃないですか。
ある人曰く最近の鎌倉市行政の状況は、子供が運転しているゴーカートの右往左往のようですとのこと。
今の現状に本当に松尾市長が好きで志に共感した真の仲間は大きく落胆されているのではないですか。確かにお二人の声は耳に痛い話ばかりです。しかし、一番松尾市長の政策を体現されようと動かれているのは市長自身、誰か分かるはず。
今、市長の近くにいる議員は優しい甘いことを言って何でもなあなあで終わらせて利権漁りする輩です。目を覚ましてください。
私上畠の行動も見てください。私も松尾市長が本当に嫌いで応援したくないならば、長嶋議員と修正動議を出したり、他党の岡田議員と監査動議を提出しますか?長嶋、岡田両議員は最も松尾市長にとって親しいはずです。私も本来の松尾市政を体現すべく応援しているのです。
しかし、時間はリソース、有限です。いつまでたっても改善されないなら今までのように温厚に進めるわけには参りません。
馴れ合いなんて要りません。私は次世代にツケを残さない。そして国難たる少子化を解決し日本をつないでいく為に行財政改革に全力投球して参ります。
鎌倉市議会議員 上畠寛弘


●鎌倉市考査委員会答申に関する長嶋議員ブログ

http://kamakurasi.air-nifty.com/blog/2015/09/index.html

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/61717364

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市の「わたり」について:

« 9月15日北鎌倉トンネルの新たな陳情が出てきた!! | トップページ | 市職員懲戒処分に対する考査委員会答申は、おかしい!? »

無料ブログはココログ