« 最終局面に入った北鎌トンネル開削問題 一 | トップページ | 平成27年度鎌倉市9月補正予算が可決されました !? »

鎌倉市公共工事における旭化成建材が関与した杭工事が3件ありました。

鎌倉市の発表によると、平成27年10月22日旭化成建材㈱が、国交省に報告した過去10
年間に施工した3,040件の杭工事に該当する工事は、次の1件でした。

平成22年度施工
施設名:鎌倉消防署七里ガ浜出張所
内  容:既製コンクリート杭24本
現在、市と施工業者において杭の施工状況を工事書類などから調査中です。
なお、市が、10月28日に緊急建物調査を行ったところでは、異常は見られなかった。


残りの2件は、鋼管杭による杭工事であります。
工事名:大船駅西口ペデストリアンデッキ等整備工事
工事名:大船駅東口昇降施設設置工事
ペデストリアンデッキは、大船駅西口から柏尾川を渡りバスターミナルへの連絡橋です。
大船駅東口昇降施設は、東口エスカレーターの隣に設置されたエレベーターです。

2件とも、柏尾川に隣接する構造物だけに鋼管杭だから調査しないというわけ

にはいかない。きっちりと調査し、安全かどうかを市民に知らすべきです。

« 最終局面に入った北鎌トンネル開削問題 一 | トップページ | 平成27年度鎌倉市9月補正予算が可決されました !? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/62285850

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市公共工事における旭化成建材が関与した杭工事が3件ありました。:

« 最終局面に入った北鎌トンネル開削問題 一 | トップページ | 平成27年度鎌倉市9月補正予算が可決されました !? »

無料ブログはココログ