« 北鎌倉トンネル開削案決定の行政手続きは、おかしい!? | トップページ | 沖縄・辺野古 防衛省不服審査は、安部政権の官製談合!?   »

鎌倉市と鎌倉市医師会の改革を求める !?

市の委託事業である予防接種から市と共に医師会・医院の医療ミスが問題となり、両者の

杜撰な運営が出てきています。

市が医師会に出している委託事業金・補助事業金・運営補助金の総額は、9億円に近いと

聞いています。

平成26年度鎌倉医師会決算資料によると、平成26年度収入は、935百万円で、330万円

強の赤字を出しています。医師会への国・県からの補助金を考えると収入のほとんどが、

税金です。医師会会員による会費は、480万円でしかない。

赤字を出しながら、多額の懇親会費・接待交際費を支出しています。前期市議だった飯野氏

が「市議会・観光厚生常任委員会委員と医師会の懇談で、医師会が、豪華な食事を出した

ので、会費制に変えた。」と言っていましたが、それでも赤字となっています。過去に市議選

候補者に政治献金を支出し、問題となったこともあり、法人本来目的の支出を削減せずに、

改革することを求めます。
鎌倉市医師会事業は、公益事業と収益事業に分かれており、公益事業は、市などの委託

事業で委託先が費用負担する。公益事業からは基本的には利益は出ない。利益が出たら、

委託先が返還請求する。利益は収益事業からねん出するしかない。鎌倉医師会での公益

事業は、検診・予防接種・学校保健・地域保健健康・産科診療などで、収益事業は、訪問

看護・居宅介護支援事業、訪問介護事業、救急医療事業に区分されています。しかし、

休日夜間急患診療所事業は、市の委託事業となっており、事業費用は市が、全額負担して

います。はたして収益事業なのか疑問です。

さらに、医師会立産科診療所「ティアラ鎌倉」に関する市の位置づけは補助金事業としている

が、市との協定書によれば、赤字が出れば、市が負担することになっており、実質は委託

事業です。補助金事業であるとの考えは、間違いではないか。市の考えはいい加減だと考え


ます。平成26年度「ティアラ鎌倉」への補助金総額は、1億5百万円にもなっています。委託

事業である休日夜間急患診療所についても受診数が少なく、見直しが必要です。

「ティアラ鎌倉」の平成26年度出産分娩数は、219名。産婦内訳は、市民が146名。里帰りが

51名。市外が22名。市外を除くと197名です。出産一人当たり50万円以上の補助金が出され

ています。個人の通常出産費用は、50~60万円強だから、異常な支出と考えます。

さらに、平成28年度春から徳洲会が、旧湘南鎌倉総合病院跡地に20ベッド弱の産科クリニ

ックを開業します。平成28年度には、鎌倉での出産環境は、整うと考えると事業の公平性

が担保出来ない事業に市が公金を支出することはできないはずだ!


予防接種に関する白紙請求書についての医師会事務長への聞き取り記録簿を入手。

151014011_2

151014022_2

Q10において医師会事務局長が「現行の事務局体制では作業を行うことは困難と考え


ており...。
」と発言しています。すなわち、医師会では請求事務を行う能力がないと認め

ています。

鎌倉市医師会の財務会計の指導・監督は県総務局が、医療事業及び医療行為は、県医


療原局が、行っている。鎌倉市は、委託事業・補助金事業などが、円滑に行うように指導・

監督をする立場ですが、基本的な指導監督権限は、県にあります。

医師会に事務能力がないことがわかりましたが、医療事業を行っています。現に医療事故


が発生しています。一部医院の事故報告書を見ると市民として受診したくない医院があり


ます。

医師会の医療事業は大丈夫なのかと疑念を抱く始末です。

市の健康福祉部・監査委員が、医師会の監査を行う必要があると考えます。

市が行う市民のための医療事業が円滑に行えるようにするため、医師会運営を県市が
一体となって指導監督して、安心して市民が医療を受けられるようにしてほしい。


歴代の市長・副市長・健康福祉部・医師会会員・医師会


役員に猛省を促したい。

公益事業であることを忘れないでください!

« 北鎌倉トンネル開削案決定の行政手続きは、おかしい!? | トップページ | 沖縄・辺野古 防衛省不服審査は、安部政権の官製談合!?   »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/62041930

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市と鎌倉市医師会の改革を求める !?:

« 北鎌倉トンネル開削案決定の行政手続きは、おかしい!? | トップページ | 沖縄・辺野古 防衛省不服審査は、安部政権の官製談合!?   »

無料ブログはココログ