« 白紙請求書問題が、藤沢市に波及した | トップページ | 北鎌倉トンネル開削案決定の行政手続きは、おかしい!? »

鎌倉市医師会  予防接種事故報告書  鎌倉市へ提出

2015年9月30日付「鎌倉市定期(A類疾病)個別接種の係る事故報告書について(提出)

を入手しました。

15101001

事故報告書は、日付および筆跡から6医療機関合計10通です。A病院3件B病院2件

C病院2件D病院E病院F病院は、各1件でした。

市のHP「予防接種について」では、多くの種類があり、何度も接種する必要があるものが

あり、「母子手帳」で予防接種の記録を行うと書かれています。

予防接種には、接種時期や接種回数が決められており、ワクチンの期限切れだけでなく

間違いが発生する可能性が高い。

予防接種者・保護者だけでなく、医療機関・鎌倉市のチェックが大切です。

まず、接種を行う医者が、しっかりと確認する必要があるのは言うまでもありません。

事故報告書を詳しく見てみると

1.A病院は、3件も事故を発生していながら、記載漏れが多くワクチン接種回数がきっちり

   書かれていません。各項目の記載も乱雑で、今後の対策についても具体的な記載が

   ありません。誠意ある報告書であるとは見えない。

2.一部報告書においてFAX送信された写しが添付されています。医師会がFAX送信で済ま

  してよい書類でしょうか。医師会は原本を市に渡しているのか。市が、県に事故報告書

  を出すのではないか。今回、白紙請求書問題も発生しており、医師会・鎌倉市は、書類

  手続きのいい加減さを指摘されている最中に、相変わらずの認識で事務処理をしている

  恐れを感じてしまいます。医師会・鎌倉市はしっかりしてほしい。変わらなきゃ!

3.事故報告書の医療機関名が非公開となっていますが、市民感情からするとおかしい。

  医師会を始め鎌倉市内の医療機関は、再発防止策をしっかりと考えてほしい。鎌倉市も

  市民の健康のため、公金支出のためのチェックをしていただき、責務を果たしてほしい。

« 白紙請求書問題が、藤沢市に波及した | トップページ | 北鎌倉トンネル開削案決定の行政手続きは、おかしい!? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/61984155

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市医師会  予防接種事故報告書  鎌倉市へ提出:

« 白紙請求書問題が、藤沢市に波及した | トップページ | 北鎌倉トンネル開削案決定の行政手続きは、おかしい!? »

無料ブログはココログ