« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

またまた中村省司県議の政務活動費疑惑 !

2015年11月28日読売新聞「HP作成名目で県議が架空領収書?…監査請求」が出て

来ました。

 一体どうなっているのでしょう。


監査請求が10月5日に受理されているので、12月5日までに監査結果が出るでしょう。

県議会は、11月30日から従来の12月議会が始まります。議会中に監査結果が、発表と

なります。

前回の中村県議「県政レポート」印刷費領収書は、正当な領収書であるということで監査

請求は棄却されました。今回は、正当な領収書で無いと書かれています。

監査結果はともかく、自民党県議会会派は、2度も政務活動費の住民監査請求をされた

中村県議に対してどのような対応を取るのでしょうか。



中村県議は、議員としてお正月を迎えることができるのでしょうか。

鎌倉を取り巻く産科診療新設情報 !

湘南鎌倉総合病院HP『徳洲新聞』で「湘南鎌倉バースクリニック地鎮祭」と書かれて

います。その中で、山崎地区の湘南鎌倉総合病院跡地にバースクリニックを平成28年

5月開院に向けて地鎮祭を挙行した。ベッド数は19床。

横浜栄共済病院HP「平成28年6月より新病棟で分娩開始」と分娩再開を報じていま
す。病院関係者によると、ベッド数13床。年間分娩数は300を計画している。
病院長のあいさつでも「分娩を再開して周産期医療貢献を目指します。」とありま
す。

ティアラ開設時と分娩環境が大幅に変わってきています。

問題は、正常分娩しか対応で
きないティアラにおいて分娩数をこれ以上増やすどころ
か、減少することが明らかになってきています。
小児科の常駐しない産科診療所は、競争力において負けてしまいます。


市は、民業圧迫させてまで存続させるわけにはいかないのではないか!

資生堂鎌倉工場が大船にあった理由?

2015年11月20日日経『消えた「新鎌倉」 神奈川・大船、幻の田園都市計画 』に資生堂鎌倉


工場があった理由が書かれていました。

資生堂鎌倉工場は、昨年閉鎖され売却されると聞いています。跡地に何が建つかわかりま

せんが、マンションの可能性が高いが…。

記事のなかに「大船田園都市株式会社の取締役に、福原信三氏の名前があった。資生堂初代社長だ。渡辺家に次ぐ大株主でもあった。大船田園都市は1922年に住宅展覧会を東京・銀座の資生堂ギャラリーで開いており、関係の深さがうかがえる。戦後、大船に資生堂の工場ができたのもこうした縁だったのかもしれない。」とあります。

大船田園都市株式会社は、東京渡辺銀行一族が大船を田園都市にと作った会社です。
東京渡辺銀行は、昭和金融恐慌でつぶれてしまい、その跡地に松竹が大船撮影所を作ったと書かれています。




逗子市が平成28年度都市計画税引き下げへ

2015年11月27日神奈川新聞「都市計画税引き下げへ」と書いています。

R0020625

続きを読む "逗子市が平成28年度都市計画税引き下げへ" »

鎌倉選出・中村省司県議の政務調査費疑惑!?

昨日(2015年11月25日)「“号泣県議”野々村被告、初公判をドタキャン」の記事が出ていたが、本日(2015年11月26日)産経新聞「神奈川県議が政務活動費を不正受給か 広報紙代600万円計上」が出てきました。

この問題は、2015年3月9日当ブログ「岩田薫氏からメールが?!」にもあるように、

中村省
司県議に対する政務調査費の住民監査請求と刑事告発からです。

政務調査費については、全国的に批判される記事が出ている中、「政活費の2/3 議員報酬に 公費付け替え 千代田区が検討」が出ております。


情けない限りです!

続きを読む "鎌倉選出・中村省司県議の政務調査費疑惑!?" »

鎌倉市が、労組事務所明渡申立て

鎌倉市が、2015年11月20日に市労組事務所明渡仮処分申し立てをしたと発表しまし

た。労使の話し合いがつかず、情けない結果となりました。新聞記事は、神奈川・読売・東

京が出していますが、朝日・毎日が出していません。何故でしょうか。

東京の記事では、事務所代替は福祉センターと書かれています。ここは、御成小学校の

南に位置する場所です。組合は、なぜ市庁舎敷地内こだわるのでしょうか。

  労使とも税金を使って司法に訴え、争いをする問題か !

15112101

続きを読む "鎌倉市が、労組事務所明渡申立て" »

平成26年度決算特別委員会第四日目と最終日審議

平成27年11月19日決算特別委員会は、18時11分に審議終了しました。

これで全ての項目の審議が終了しました。明日は、まとめとして各委員の意見が陳述され、

決算に対する採決がなされますが、その前に「白紙請求書」について理事者質疑を行うこと

が決定されました。

平成25年度決算特別委員会は、22時50分閉会(会議時間 9時間59分)
平成24年度決算特別委員会は、21時24分閉会(会議時間 7時間52分)


平成27年11月20日最終日審議は、14時18分に審議終了しました。



続きを読む "平成26年度決算特別委員会第四日目と最終日審議" »

マイナンバー通知カードの配達について

15112002_2

近くに住んでいる親が、介護施設にお世話になっており、親の家が、空き家状態になってい

ます。子供が、親の家を見ている状況です。鎌倉市からマイナンバー通知カードが不在のた

め配達されず、不在連絡表が入っていました。

続きを読む "マイナンバー通知カードの配達について" »

平成26年度決算特別委員会第三日目審議

平成27年11月18日決算特別委員会は、17時10分に審議終了しました。

平成25年度決算特別委員会第三日目は、18時35分閉会(会議時間 7時間04分)
平成24年度決算特別委員会第三日目は、21時48分閉会(会議時間 9時間28分)

第三日目の審議も早く終了しました。



国勢調査員はブラックバイト !?

鎌倉市において国勢調査員が不足して困っていると聞き、お国のためにと思い初めて

平成27年度国勢調査員をやりました。仕事の内容は、
8月盆明けから10月末まで事前

説明会と資料提出チェックを受けるのを含めて行政の指示通り
12日間ほど働きまし

た。土日を含め朝と晩に調査先に訪問したり工夫しましたが、不在が多く面談するの

に苦労いたしました。

国勢調査終了後に鎌倉市職員に報酬と支払いについて聞いたところ、調査件数100世帯

で約
7万円であることと12月末までに支払うことしかわからず、総務省統計局統計調査

部国勢統計課指導係に問い合わせたところ、詳細が判明しました。

続きを読む "国勢調査員はブラックバイト !?" »

平成26年度決算特別委員会第二日目審議

平成27年11月17日決算特別委員会第二日目審議終了時間は、19時56分でした。

平成25年度第二日目審議終了時間は、21時55分閉会(会議時間 9時間47分)

平成24年度第二日目審議終了時間は、21時05分散会(会議時間 8時間51分)

審議内容は、例年通りですが、予想通り早く終了しました。

続きを読む "平成26年度決算特別委員会第二日目審議" »

今年の決算特別委員会は、セレモニーで終わるでしょう

鎌倉市議会11月委員会 平成27年11月16日(月) 一般会計決算等審査特別委員会

●一般会計決算等審査特別委員会委員
委員長 小野田康成 
副委員長 大石和久
委員 西岡幸子
委員 永田磨梨奈
委員 池田実
委員 三宅真里
委員 久坂くにえ
委員 中村 聡一郎
委員 山田直人
委員 赤松正博

例年通り第一日目審議内容は同じです。残念ながら今年の審議終了時間は16時50分で

した。

議事録より
平成26年度の第一日目審議終了時間は、20時23分(会議時間8時間48分)

平成25年度の第一日目審議終了時間は、20時54分  (会議時間 8時間13分)

続きを読む "今年の決算特別委員会は、セレモニーで終わるでしょう" »

神奈川新聞・連載記事「時代の正体」

「時代の正体」という連載記事を神奈川新聞が出しています。

その中で『【カナコロ オピニオン】「時代の正体」の批判について』が出ています。

毎日新聞記事「NHKやらせ疑惑:総務相の行政指導批判 BPO委員長「表現の自由縛る」にもある通り、行政や政治が、報道機関の姿勢について発言するケースが、安部政権になり多くなっている。このような発言は、表現の自由を阻害する可能性があり、慎むべき行為であると考えていました。

NEVERまとめ『神奈川新聞「偏っていますが、なにか」宣言が話題に!記者・アーティスト

が絶賛』にもその評判が書かれています。


その主張は「神奈川新聞は、論を興し民主主義を体現する

存在でありたい」です。

がんばれ神奈川新聞!

鎌倉市政のウオッチもよろしく!

鎌倉は行政と議会が壊れている! 9月議会最終日の顛末

2015年9月議会は、44日延長し11月12日深夜に閉会となりました。

20151114kng

葉山町では、一部職員への給与過払い問題で100条委員会が設置されていますが、鎌倉

市では、医師会委託事業と白紙請求書の大問題でも議会は特別委員会を設置できないで

いる。

中沢市議の一般質問により医師会に業務委託していた予防接種・休日急患診療所とそれ

に絡んで発覚した白紙請求書問題により議会が延長していたが、行政の不完全な回答ま

ま閉会となってしまった。さらに、中沢市議の途中での質問取止めと以後の一般質問予定

者3名(山田・河村・久坂市議)と緊急質問予定者4名(上畠・渡辺(昌)・長嶋・赤松各市議)

の質問が取止めとなり、決算特別委員会が設置されたが、閉会中審査となりました。

通常では起こりえない質問の中止などと共に医師会委託事業未解明や全庁的に行われ

てきた白紙請求書や決算審議の繰り延べなど、異常な9月議会終結です。

続きを読む "鎌倉は行政と議会が壊れている! 9月議会最終日の顛末" »

鎌倉の交通政策が急がれる!

安部首相が、GDP600兆円のためだと外国観光客を年間2千万人にするためのロードマ

ップを年度内に作成せよと指示しました。

12139960_9

昨今の旧鎌地区は、平日でも観光客が溢れています。市民が、歩道をまともに歩けない

状態です。特に、大仏前の道路は、観光バスを止める駐車場が少ないため一車線の車道

に観光バスが、乗客の乗り降りをさせどうにもならない状態が続いています。このままで

は、観光バスが市内へ入ることを制限するしかありません。

続きを読む "鎌倉の交通政策が急がれる!" »

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

無料ブログはココログ