« 鎌倉市が、労組事務所明渡申立て | トップページ | 逗子市が平成28年度都市計画税引き下げへ »

鎌倉選出・中村省司県議の政務調査費疑惑!?

昨日(2015年11月25日)「“号泣県議”野々村被告、初公判をドタキャン」の記事が出ていたが、本日(2015年11月26日)産経新聞「神奈川県議が政務活動費を不正受給か 広報紙代600万円計上」が出てきました。

この問題は、2015年3月9日当ブログ「岩田薫氏からメールが?!」にもあるように、

中村省
司県議に対する政務調査費の住民監査請求と刑事告発からです。

政務調査費については、全国的に批判される記事が出ている中、「政活費の2/3 議員報酬に 公費付け替え 千代田区が検討」が出ております。


情けない限りです!


政務調査費の住民監査請求については、2015年4月30日神奈川県監査委員が監査結果

を公表しており、請求を棄却しています。

監査結果の一部

(5)印刷代金の支払
 中村議員への関係人調査の結果、
      県政レポート」の印刷代金は全て現
 金で支払っており、当該会派に提出した
   領収書が証拠書類であるとの回答
があり、他に証拠書類は提出されなかった。

(6)印刷代金の入金 石井印刷株式会社への関係人調査の結果、
 帳簿、書類その他の記録に印刷 及び印刷代金の受領を裏付ける資料は一切提
      示されなかった。また、総勘定
元帳には本件支出に係る領収書の額の記載は
      なく売上げとして計上されてい
ないため、領収書の発行者である会社に入金
      された事実はない。
これについて、石井印刷株式会社代表取締役からは、支
      払われた印刷代金
は会社に入金することなく個人の収入としたもので、実際
      に金銭の授受はあ
ったとの説明があった。

(7)「県政レポート」の配布 中村議員への関係人調査の結果、
      「県政レポート」については、マンシ
ョンや新興住宅団地を中心に後援会の
       ボランティアによって配布をしてい
との説明があった。


  監査結果の疑問点

1.石井印刷代表者である石井照彦が、石井印刷㈱領収書を流用している。
   石井氏は、
自民党鎌倉第一支部の会計責任者でもある。代表者は、中村県議です。

2.石井氏は、「県政レポート」をどこで印刷したのか。

3.石井氏は、税務申告しているのか。

4.後援会の誰に配布を頼んだのか。

住民監査に提出された「県政リポート」

« 鎌倉市が、労組事務所明渡申立て | トップページ | 逗子市が平成28年度都市計画税引き下げへ »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

もう県議も印刷屋もアウトでしょう。
潔く責任取ってもらいたいものです。

県議が無投票で決まるって言うのは問題なんだよな、信任受けてるって訳じゃない、ナリテのいない
どーでもいい立場ね、県議なんて。町会長の方がよほど市民に近いわさ。
長年地元の祭りや寄り合いにこまめに出回って、報酬かあ、、、県議会でどんな活動してる?
政治家は選挙があるから危機感もあるだろうに、それすらなけりゃ堕落するよ、普通の人がなってるから、政治家たる人物じゃないから。そういう普通の人選んだ市民の責任!辞めさせるのも市民の意思だろうね。自民党ってのは低所得者に3万円配るって言ってるぞ!どーせ参院選前の人気取りだろうが、それってテイの良い買収じゃないのか?上から下まで卑しい集団だ。

県議は中途半端だ、とかどんな活動しているのか、とかよく耳にするが、では本当に県議会を知ろうとしているのか、甚だ疑問だ。確かに県議個々の発信能力の差もあるが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/62688431

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉選出・中村省司県議の政務調査費疑惑!?:

« 鎌倉市が、労組事務所明渡申立て | トップページ | 逗子市が平成28年度都市計画税引き下げへ »

無料ブログはココログ