« 鎌倉を取り巻く産科診療新設情報 ! | トップページ | 議員の産休・育休について »

またまた中村省司県議の政務活動費疑惑 !

2015年11月28日読売新聞「HP作成名目で県議が架空領収書?…監査請求」が出て

来ました。

 一体どうなっているのでしょう。


監査請求が10月5日に受理されているので、12月5日までに監査結果が出るでしょう。

県議会は、11月30日から従来の12月議会が始まります。議会中に監査結果が、発表と

なります。

前回の中村県議「県政レポート」印刷費領収書は、正当な領収書であるということで監査

請求は棄却されました。今回は、正当な領収書で無いと書かれています。

監査結果はともかく、自民党県議会会派は、2度も政務活動費の住民監査請求をされた

中村県議に対してどのような対応を取るのでしょうか。



中村県議は、議員としてお正月を迎えることができるのでしょうか。

« 鎌倉を取り巻く産科診療新設情報 ! | トップページ | 議員の産休・育休について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

中沢克之は説明責任を果たせ


【拡散希望】2015/11/30 藤沢市の起案文書件数がなぜ少ないのか疑問?

(2015/11/1)   (平成26年度)
    人口 起案文書件数 人/件
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
逗子市  57720 20942件 2.76

鎌倉市 172958   約240000件 0.72

藤沢市 422631    63268件 6.68


平成22年3月 国立公文書館のアーカイブズ39号
「現用文書管理システムの構築・運用をめぐる課題と解決策
及び将来的なシステムの在り方にいて」

http://www.archives.go.jp/publication/archives/wp-content/uploads/2015/03/acv_39_p55.pdf

電子文書比率3%未満とあります。

各市比較を解釈するためにも、23~26年度までの電子文書比率を

検証しなければなりませんね。


【拡散希望】2015/12/1(カナロコ)鎌倉市が調査委員会を設置

ワクチン・白紙請求書問題

http://www.kanaloco.jp/article/137268

#鎌倉市 #ワクチン #白紙請求書 #医師会 #市議会 #一般質問 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/62720455

この記事へのトラックバック一覧です: またまた中村省司県議の政務活動費疑惑 !:

« 鎌倉を取り巻く産科診療新設情報 ! | トップページ | 議員の産休・育休について »

無料ブログはココログ