« 中村省司県議(元自民党)から見えるもの | トップページ | 不適切な事務処理に関する調査委員会の傍聴者募集について »

私の国勢調査員への報酬が間違っていた !

2015年12月15日付「平成27年国勢調査の調査員報酬について(通知)」が鎌倉市から

送られてきましたが、調査件数が違ったので問い合わせたところ、10件少ないことを市は、

確認して1月に追加支払いするとの回答を得ました。

間違った10件は約10%にもなります。間違ったのは私だけでしょうか。


何百人もいる調査員が調査した合計世帯数と各調査員の調査内訳数合計が、

合っていないことになります。

不適切な事務執行が多発して調査委員会が発足しているが、鎌倉市の国勢

調査も大丈夫か! 全庁的な事務を見直すべきではないでしょうか。


 

市の通知による報酬等内訳には、

1.調査員報酬(説明会出席等)       4,010円

2.調査員報酬(調査区割)        17,370円

3.調査員報酬(世帯割)             317円

4.交通費                      370円

5.写真代(身分証明書)              210円

 
6.電話代(1調査区あたり)           200円

7.源泉徴収額                 3.063%

   
※ 1調査区の調査件数は50件を基本とする。

調査件数100件とした場合、源泉徴収前で計算すると71,430円となり、1件当たり714円

になりました。

 
当ブログ「国勢調査員はブラックバイト !?」にも書いていますが、総務省統計局統計調査

部国勢統計課指導係は、1調査区(50世帯)×6,880/日×5.6日=38,528で算出と発言。


100件では、77,056円となり、1件当たり770円。この違いは?

鎌倉市の場合は、100件では、7万円程度と事前告知。

横浜市の場合は、100件では、75,000円と事前告知。

地方自治体ごとに何故違う運用をしているのか、不思議です。

国勢調査報酬支払が、遅い! 

世間では、成果物引渡後1カ月以内に支払うのが常識では
ないか。

私の場合は、10月23日資料引渡。支払は、12月18日でした。

鎌倉市側の都合で事務処理していませんか。


マイナンバーカードの送達は、鎌倉市民として住民登録した人に住民登録基本台帳

から出力しています。

国勢調査は、10月1日付で住民登録あるなしに関わらず鎌倉市に住んでいる人を調査

しています。

マイナンバーカード送達数と国勢調査数を今後調査していきたいと考えています。







« 中村省司県議(元自民党)から見えるもの | トップページ | 不適切な事務処理に関する調査委員会の傍聴者募集について »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/63125413

この記事へのトラックバック一覧です: 私の国勢調査員への報酬が間違っていた !:

« 中村省司県議(元自民党)から見えるもの | トップページ | 不適切な事務処理に関する調査委員会の傍聴者募集について »

無料ブログはココログ