« 2015.12.7鎌倉市議会中沢市議の質問で議会混乱 !?(一部訂正記事) | トップページ | 平成27年12月議会補正予算の修正案について »

マイナンバー通知書配達と国勢調査

週プレNEWS「マイナンバー誤配は国が○○○をケチったせい? 現役郵便局員たちの叫び

『オレたちは過酷な仕事を誇っていいはず』
と記事が出ています。

2015年12月16日朝日新聞記事「マイナンバー1.8万通が返送」と藤沢市のデーターが

出ています。

鎌倉市市民課にデーターを徴取したところ、平成27年12月4日現在


マイナンバー送付総数:81,739通。郵便局から返送された数:6,830通。


返送率:8.4%。


藤沢市は、返送率9.5%ですから、若干鎌倉市のほうが良い。


国勢調査は、調査員が、住民と面談して世帯主名と家族構成を聞きだし、書類提出を依頼

る仕事です。かたや、マイナンバー通知書は、配達証明による仕事です。面談するという

のは同じです。

国勢調査員の仕事は、不在の場合、住民宅に6回訪問しなさいという指示が出ていました。

また、会うことが出来ても国勢調査書の提出がない場合には、提出依頼のため訪問が指示

されます。

マイナンバー配達は、1回訪問して不在なら、不在通知書により連絡してくださいと通知する

だけです。あとは、配達先からの連絡がなければ、依頼先に返送するだけです。

仕事の難易度からすれば、国勢調査の依頼の方が、難しいと考えます。

しかし、郵便配達は、配達数が多いだけに制約時間にこなすというのは難しい。そういう意味

では、大変な仕事だと考えます。

国政調査率の方が良くて当たり前ですが、鎌倉市の調査率が、どのような率になるか。

国勢調査率は、来年2月ごろに発表されるということです。

当ブログ「国勢調査員はブラックバイト !?」によると、国政調査員の時給は、神奈川県

最低保障賃金の時給:887円でしかない。週プレNEWSの記事では、郵便配達員の最低

ランク時給は、1,000円です。



重要な仕事ですが、どちらも最低ランクの賃金だということ。

« 2015.12.7鎌倉市議会中沢市議の質問で議会混乱 !?(一部訂正記事) | トップページ | 平成27年12月議会補正予算の修正案について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/62989289

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバー通知書配達と国勢調査:

« 2015.12.7鎌倉市議会中沢市議の質問で議会混乱 !?(一部訂正記事) | トップページ | 平成27年12月議会補正予算の修正案について »

無料ブログはココログ