« 中村県議が自民党を離党!? | トップページ | 「化血研によるワクチン製造不正と厚労省」と「鎌倉市医師会と鎌倉市」は同じ? »

化血研によるワクチン製造不正

鎌倉市が行っていた鎌倉市医師会への委託事業おいて予防接種事故と白紙請求書問題

が、9月議会の中沢市議一般質問から発覚しています。
予防接種は、国が定めた子供等への法定接種とインフルエンザ予防接種です。接種事故の
主な内容は、一つ目は接種条件違反による。二つ目は、期限切れワクチンの接種でした。
どちらも医師の不注意による。幸いなことに、接種者の健康を害するケースはなかったとの
ことですが、鎌倉市医師会メンバーの一部医師が、医療事故を起こしました。
三つ目は、市医師会が、傘下医療機関からの請求書を取りまとめ市に請求するべきなのに
行わず、市が医療機関の請求を取りまとめ医師会の代行を行うために医師会と各医療機関
の白紙請求書を事前に入手していました。

« 中村県議が自民党を離党!? | トップページ | 「化血研によるワクチン製造不正と厚労省」と「鎌倉市医師会と鎌倉市」は同じ? »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/62806821

この記事へのトラックバック一覧です: 化血研によるワクチン製造不正:

« 中村県議が自民党を離党!? | トップページ | 「化血研によるワクチン製造不正と厚労省」と「鎌倉市医師会と鎌倉市」は同じ? »

無料ブログはココログ