« 公益法人のずさんな会計監査 | トップページ | 国立市マンション訴訟・高裁逆転判決 »

鎌倉市 労組事務所和解案を拒否 !

神奈川新聞記事「労組との和解案決裂 事務所明渡問題で鎌倉市

鎌倉市は、労組との労組事務所明渡交渉が決裂したことから、横浜地裁に建物明け渡しの

仮処分を申し立てていました。裁判長から両者に対して和解案が出されたが、市は拒否をし

た。市は、明渡が認められなかったら、本訴に持ち込む考えだということです。

横浜地裁の和解案

20160115

市の顧問弁護士が、勝てると判断したのだろう。どちらにしても本訴となれば、少なくとも数年

かかります。最高裁まで争うともっとかかる。その間学童保育の「子供の家」は出来なくなる。

今回は労組が妥協すべきであると考えますが...。


鎌倉市と労働組合は、どこを向いて仕事をしているのだろうか。


それにしても鎌倉市は、裁判が多い。行政手続執行の不備が原因では?


1.鎌倉山二丁目開発問題は、東京高裁が差戻ししたが、市の都合で判例を求

  めると最高裁に訴えたが、却下され長引かせただけです。再び地裁で市民と

  争うことになった。市は市民が利益を求める事業者ではないことを認識してい

   るのか疑問だ。


2.鎌倉山二丁目開発問題では、さらに開発事業者からも訴えられており、今月


  27日横浜地裁で判決が出ます。

« 公益法人のずさんな会計監査 | トップページ | 国立市マンション訴訟・高裁逆転判決 »

鎌倉市政」カテゴリの記事

コメント


甘ったれた鎌倉市職員労働組合の言い分

http://www.kamakumi.com/archives/658

>これに対し、市長側は本訴を提起し、最高裁まで争う意向と伝え聞いています。それでは解決まで長期間を要することになり、子ども会館・子どもの家の整備が遅れてしまいます。市長は、事態の早期解決のために仮処分の申請をしていた筈なのに、市長自身が提示していた和解条件を撤回してまで紛争を引きのばし、裁判により子どもの施設の整備を止めようとしているのです。このことは、市長の真の意図が子どもの施設の整備ではなく、あくまで組合への攻撃を継続することにあるということを示しています。

何で組合は自分達で事務所を借りないのでしょうか?

いつまでも鎌倉市に甘えていれば良いのではありあません。

馬鹿な連中が話し合えば良いと言っていますが、どこかで毅然とした処分をすべきです。

松尾市長が強制手段で組合を排除するすれば良いのです。

起死回生の為に松尾鎌倉市長が出来るのか見ものです。


【拡散希望】2016/1/18(住民監査請求)藤沢市職員措置請求書の受理

事案:老朽化に伴う藤沢市労働会館及び藤沢公民館等の建て替えに係る費用について

2016/1/25(月)10時 監査請求人・藤沢市職員意見陳述 傍聴可

http://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/kansa/press/jyuuminnkannsa0118.html


たった4分離れた場所なのに、いやではどうしようもない。
この4分離れたところはまだ引っ越しできるように、確保されているのでしょうか。
確保されているのなら、市長の指示通り移動すべきです。


鎌倉市の一部の職員はいったい何を考えているのでしょうか?
鎌倉市のために働いているのでなく、労組活動のために動いている人たちでしょうか。市に対する思いなんてこれっぽっちもなさそうです。

明日は仕事サボってこんなのに参加するのだろうか?

いっそのこと市長室にでもサテライト設置したら?
と言いたくなる
--------------------------------------------------------
https://twitter.com/135kama
明日もまた、多くの方の傍聴参加で、組合へのご支援をお願いいたします。
日時:2月3日(水)
集合:12時30分
集合 場所:神奈川県労働委員会(石川町下車徒歩3分・かながわ労働プラザ7階)労働側控室

おはようございます。
明日の神奈川県労委員では、特勤手当強行事件、激変緩和削除事件、組合事務所事件の調査が同時に行われます。
組合事務所事件については、横浜地方裁判所からの和解提案の成否が注目されていましたが、市長が和解提案を拒絶したので、審問が続くことになります。

地方自治問題研究機構松下圭一

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1359611/63600007

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉市 労組事務所和解案を拒否 !:

« 公益法人のずさんな会計監査 | トップページ | 国立市マンション訴訟・高裁逆転判決 »

無料ブログはココログ